狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    40内間拓馬

    1: 風吹けば狗鷲 2021/02/01(月) 21:22:34.21 ID:UYPprl7z0
     沖縄県本部町出身の楽天のドラフト4位右腕・内間(亜大)が、地元に凱旋を果たした。金武町での1軍メンバーに抜擢され、初日からブルペン入り。直球にカーブとツーシームを交え、62球を投げ込んだ。

     金武町ベースボールスタジアムは思い出の球場だ。中学・高校時代に大会や練習試合でプレーしたことがあり、小学生の頃には楽天のキャンプを見学。岩隈や田中将に憧れを抱いていた野球少年は、努力を重ねてプロ野球選手という夢を叶えた。残念ながら、無観客のために地元の人たちに勇姿を見せることはできないが「こうやって帰ってこられるのは幸せなこと」と感慨深げだった。

     ニックネームは「ちーま」に決まった。チームには内田や内(ドラフト6位)がいるために、定番の「ウッチー」は使えないが、ファンにも広く浸透してほしいと願う。好物は沖縄そば。生粋の「うちなーんちゅ」が、愛する沖縄の地ではつらつとアピールを続ける。

    引用元: 楽天ドラ4右腕・内間が地元・沖縄に凱旋 ニックネームは「ちーま」に決定

    【楽天ドラ4右腕・内間が地元・沖縄に凱旋 ニックネームは「ちーま」に決定】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2021/01/24(日) 10:13:17.76 ID:lV1sEESY0
     楽天のドラフト4位・内間拓馬投手(22)=亜大=が23日、仙台市内の2軍施設で初めて捕手を座らせて投球練習。母校に伝わる伝統のツーシーム「亜細亜ボール」を披露した。

     人さし指と中指を広げて握る「亜細亜ボール」は、DeNA・山崎や広島・九里ら亜大の先輩投手がプロでも駆使している。大学2年時に習得した内間によると、「山崎さんのように大きく落ちる人もいれば、速くて変化が小さい人もいる。回転方向は同じだけど、人それぞれでアレンジしている」という。

     内間が目指しているのは、同じ沖縄出身のソフトバンク・東浜が「シンカー」として投げているスピードタイプ。「140キロくらいで変化するので、ゴロアウトがとりやすい。打者はイヤだと思います」。自身の「亜細亜ボール」は現在133~134キロで、5キロ程度のスピードアップが課題だ。

     大学では「左打者には狙い通りゴロを打たせることができた」という決め球。「プロは(打者の)立つ位置から違ったりする。そういうことも含めて反応が楽しみ」と、プロのマウンドでの実戦投入を心待ちにしている。(星野 和明)

    引用元: 【楽天】ドラ4内間拓馬が「亜細亜ボール」披露…先輩のソフトバンク・東浜のように飛躍を

    【【楽天】ドラ4内間拓馬が「亜細亜ボール」披露…先輩のソフトバンク・東浜のように飛躍を】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2021/01/20(水) 13:15:26.76 ID:bPu3H2430
     楽天のドラフト4位右腕・内間(亜大)が、地元・沖縄の子供たちのヒーローになることを誓った。

     「このご時世なので仕方ない。感染が広がらないことが一番。悲観的に考えず、キャンプ報道で取り上げてもらえるように頑張る」

     沖縄県本部町出身。金武町での1軍キャンプメンバーに抜てきされた。だが、沖縄キャンプが無観客となる状況で、地元の人たちにユニホーム姿を披露する機会はなくなった。

    2: 風吹けば狗鷲 2021/01/20(水) 13:15:38.48 ID:bPu3H2430
     沖縄の野球少年・少女は、春季キャンプを心待ちにしている。自身も同じだった。「大きなイベント。夢を与えてもらった」。小4時に楽天の金武キャンプを訪れ「岩隈投手は本当に大きくて、田中将大投手もテレビでは感じられない威圧感があった」。巨人、ヤクルト、日本ハムのキャンプも見学し、阪神キャンプは母校・宜野座高の隣の敷地だった。その環境で、自然と抱いたプロ野球選手の夢をかなえた。

     ソフトバンク・東浜、西武・山川ら、沖縄出身のスター選手は多い。「これから夢を与える側になる。頑張らないと」。プロ生活の一歩目が無観客でも、結果を出すことで「うちなーんちゅ」の誉れになる。(重光 晋太郎)

    引用元: 楽天ドラ4・内間 沖縄のヒーローになる!地元キャンプ無観客も「夢を与える側。頑張らないと」

    【楽天ドラ4・内間 沖縄のヒーローになる!地元キャンプ無観客も「夢を与える側。頑張らないと」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2021/01/07(木) 18:21:07.37 ID:rPl+pfGa0
    no title

    新人合同自主練習で今年初のキャッチボールを行った楽天ドラフト1位の早川(撮影・桑原幹久)

    楽天ドラフト1位の早川隆久投手(22=早大)が今年の初投げを行った。

    7日、仙台市内の泉室内練習場での新人合同自主練習に参加。ウオーミングアップ、ダッシュ、ノック、キャッチボールなどで1時間程度、汗を流した。

    2: 風吹けば狗鷲 2021/01/07(木) 18:21:33.21 ID:rPl+pfGa0
    年明け初めてとなったキャッチボールではドラフト4位の内間拓馬投手(22=亜大)とコンビを組み、約40メートルほどの距離をとった。「4日にシャドーピッチングで軽く動いていましたが、ボールは仙台で投げようと思っていました。
    5、6割のイメージでフォームと体のバランスを意識しました」とセットポジションから1球1球感触を確かめるように左腕を振った。

    球を受けた内間は
    「本人は今年初めて投げたと言っていましたが、そうとは思えないくらいボールが来ていました。左ピッチャーで今までキャッチボールした人ではシュート回転する人が多かったのですが、回転がきれいで、球威もあったので正直びっくりしました」と感想を口にした。

    明日も自主練習を行い、1日の休日を挟み10日から新人合同自主トレが始まる。「特にどこが悪いという感じもボールを投げていてなかった。もう1回変化球の感覚、指先の感覚をもう1回取り戻していければ。キャンプの時にはしっかりと投げられる状態に体を持っていくということが自分たちの合同自主トレの目的でもあると思うので、その目標を達成しながらキャンプインできればなと思います」と先を見据えた。

    引用元: 楽天ドラ1早川初投げ、フォームと体のバランス意識

    【楽天ドラ1早川初投げ、フォームと体のバランス意識】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/01(火) 07:56:48.49 ID:1JAIiXNp0
     楽天からドラフト4位指名された亜大・内間拓馬投手(22)が30日、都内で入団交渉を行い、契約金4500万円、年俸820万円で合意した。

     ガッチリとした体格の最速150キロ右腕は会見の席で壮大な「ニジプロジェクト」を掲げた。現在の持ち球は直球、ツーシーム、カットボール、スライダー、カーブの5種類。
    「パ・リーグはDH制で打者が有利。三振が必要な場面は、落ちる球が有効だと思う」。同僚で巨人1位の平内から、得意とする落ちる球を学ぶ構えで「フォークだったり、チェンジアップをものにしたい」と5+2で七色の変化球を準備して、プロ入りを迎えるつもりだ。

     「大事な一戦を任されるのは防御率が計算できるピッチャーだと思う」。憧れの岸が、18年に獲得した最優秀防御率のタイトルが目標。
    本家「ニジプロジェクト」で選ばれたNiziU(ニジュー)は紅白史上最速初出場が決定。同グループをプロデュースしたJ・Y・パークではなく、内間は楽天生命パークで鮮烈デビューする。(花里 雄太)

    引用元: 楽天4位・内間 七色の変化球習得し“虹プロジェクト”で鮮烈デビュー目指す

    【楽天4位・内間 七色の変化球習得し“虹プロジェクト”で鮮烈デビュー目指す】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/06(金) 15:44:52.71 ID:y8G24pq50
    楽天からドラフト4位指名を受けた亜大・内間拓馬投手(21)が6日、都内の同大で後関スカウト部長、沖原スカウトから指名あいさつを受けた。

    最速150キロを誇る右腕で、3年時には大学日本代表にも選出された。自身の特徴について「球速は周りに比べて速くないので、緩急のあるピッチング、バッターに自分のスイングをさせないように、頭を使って打者を見ながらマウンドでバッターを見て投げられることが持ち味だと思います」と説明。
    「同じチームに岸投手がいるので、お話をうかがって、自分の投球スタイルに生かしていければと思います」と岸への“弟子入り”を志願した。

    沖縄出身で幼少期には金武町で行われる楽天キャンプにも足を運んだ。「田中将大投手がいましたし、岩隈投手も一緒に並んでブルペンで投げていたのをよく覚えています」と記憶をたどった。
    「かっこいいなと思っていました。まさか同じような形でキャンプにいけるということは想像していなかったので、実感はないですが、小さい頃に見ていたように子どもたちも(自分を)見ていると思うので、夢や希望を与えられたらと思います」と力を込めた。

    引用元: 楽天4位内間が岸への弟子入り志願「自分に生かす」

    【楽天4位内間が岸への弟子入り志願「自分に生かす」】の続きを読む

    このページのトップヘ