狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    オリックス

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/08(金) 09:45:20.91 ID:k/QOTOlh0
    【楽天イーグルス(40人)】
    ・投手(17人)
    金田政彦、戸叶尚、小倉恒、谷中真二、小林宏、徳元敏、川尻哲郎、山村宏樹、有銘兼久、福盛和男、小池秀郎、吉田豊彦、高村祐、愛敬尚史、矢野英司、朝井秀樹、佐藤和宏

    ・捕手(5人)
    高橋浩司、藤井彰人、新里賢、近沢昌志、長坂健治

    ・内野手(8人)
    吉岡雄二、高須洋介、前田忠節、星野おさむ、大島公一、坂克彦、山下勝己、斉藤秀光

    ・外野手(10人)
    佐竹学、中島俊哉、小島昌也、益田大介、鷹野史寿、川口憲史、礒部公一、森谷昭人、竜太郎、牧田明久

    引用元: オリックスと楽天の分配ドラフトwwuwwuwwuwwuwwuww

    【オリックスと楽天の分配ドラフトwwuwwuwwuwwuwwuww 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/04(月) 15:15:27.90 ID:dm5UrD73p
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190304-00000082-sph-base


     楽天・田中和基外野手(24)が「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019 日本vsメキシコ」(3月9、10日・京セラD)への出場を辞退することが4日、決まった。代わって、オリックスの大城滉二内野手(25)が出場する。背番号は10。

     田中は1日に行われた台湾・ラミゴとの親善試合で、守備の際に右足首を捻挫して途中交代。負傷直後は自力で起き上がれず、状態が心配されていた。昨季は打率2割6分5厘、18本塁打、45打点をマークし、パ・リーグ新人王を獲得。侍ジャパンの稲葉篤紀監督(46)は「五輪の限られたメンバーの中で、いてくれたらありがたい選手」と期待を寄せ、昨秋の日米野球に続いて2季連続で代表に選出していた。

     出場辞退の田中に代わって、オリックスの大城がトップチームに初選出された。昨季は自己最多の128試合に出場し、打率2割3分1厘、4本塁打、28打点。二遊間が本職ながら、内外野を幅広くこなすユーティリティープレーヤーとして知られる。本拠地の京セラドームで侍デビューを果たす大城は「ビックリしました。選出していただいたことは光栄ですし、思い切ってプレーしたい」と意気込みを示した。

    引用元: 【侍ジャパン】右足首負傷の楽天・田中がメキシコ戦出場辞退 オリックス・大城を追加招集

    【【侍ジャパン】右足首負傷の楽天・田中がメキシコ戦出場辞退 オリックス・大城を追加招集 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/25(金) 16:22:12.48 ID:8SPTxNvP0
    プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「ライバル」です。


    no title

    楽天・茂木栄五郎内野手
     今年に関して言うなら、チーム内では内野手の全員がライバルです。ショートで143試合に出たいし、一番を打ちたい気持ちもある。(打順は)田中和基といい争いをして、チーム力が上がっていけば、と思っています。

     もともと、ほかのチームの人も含めて、同学年の選手は全員がライバルだと思っています。やっぱり同学年の選手には負けたくないですし「僕も頑張ろう」と、いい刺激をもらえる。
    中でも、オリックス・吉田正尚が活躍していると励みになりますね。大学日本代表からの付き合いで、たまに連絡も取り合っています。大学のときから、打撃でも参考になる部分がある。年明けに「今シーズンもお互いに頑張ろう」と誓い合いました。

    引用元: 楽天・茂木栄五郎内野手「吉田正尚の活躍が励みになります」

    【楽天・茂木栄五郎内野手「吉田正尚の活躍が励みになります」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/14(水) 14:37:19.12 ID:w+gfjILV0

    no title

    2015年夏の甲子園大会でエースとして仙台育英高の準優勝に貢献した元オリックスの佐藤世が狭き門の突破に挑んだ。打者3人と対戦し、1四球1安打とまずまずの内容に「大勢の歓声の中で投げられて楽しかった」と充実した表情を見せた。
     この日は迷った末、昨年12月に変えた横手投げから、高校時代の上手投げに戻した。先頭森山(元ソフトバンク)にいきなり四球。続く河野(元巨人)は三飛に仕留めたが、城所(元ソフトバンク)には低めの変化球を右前に運ばれた。
     プロ3年間で1軍登板が一度もなく、フォームの変更を受け入れた。今季後半には手応えをつかみかけていたにもかかわらず、育成契約のない戦力外通告を受けた。「(変更後1年での戦力外に)葛藤はあったが、勝負の世界なので仕方ない。(フォームを戻したのは)本来の自分の姿を見てもらいたかったから。悔いはない」。上手投げの練習期間はわずか3週間という。最速は141キロだった。
     球場には父慎一さん(50)も駆け付けた。「父は自分よりも緊張していたと思う。まだまだ頑張っている姿を見せたい。野球をやめる年齢ではない」。21歳は家族と共に吉報を待つ。(狭間優作)

    引用元: 元オリ・佐藤世那「チームの方針でサイドスローにしたのに1年でクビになった」

    【<プロ野球トライアウト>元オリックス佐藤世、充実「悔いない」上手投げに戻しマウンドへ】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/06(火) 10:10:46.57 ID:vNG35pWtr

    引用元: 【朗報】西勇輝さん、FA期間中にも関わらず則本昂大とのイチャイチャブログを掲載

    【【朗報】西勇輝さん、FA期間中にも関わらず則本昂大とのイチャイチャブログを掲載 】の続きを読む

    このページのトップヘ