狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    読売

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/15(火) 17:57:54.42 ID:jda1PiyP0
    no title

    自主トレを公開した巨人・坂本勇。右は西巻
     巨人・坂本勇人内野手(30)が15日、沖縄県那覇市内で自主トレを公開した。チームメートの吉川大幾内野手(26)、北村拓己内野手(23)、楽天・西巻賢二内野手(19)とともに6時間ぶっ通しの猛練習で鍛え抜き、
    「若い選手もきてるので、自分の思っている以上に練習量も増えているので、そこはプラスかなと思っています」と汗をぬぐった。

     午前中は体幹トレーニングや守備練習、午後は打撃練習とウエートトレーニング。若手とほぼ変わらない練習量をこなし、中でも「プロを10年ちょっと(今季が13年目)やってますけど、
    守備でもバッティングでも下半身が一番大事かなと感じているので、意識してやっています」と、短距離ダッシュや守備の基本動作に2時間近く割いた。

     他球団の後輩選手では初めてとなる楽天・西巻が参加。知り合いつてで“弟子入り”を志願してきた19歳を、「何も面識のない高卒の選手がお願いしてきてくれた。
    迷いましたけど、その気持ち、向上心がいいと思った」と目を細め、同じ右打ちの遊撃手として背中で手本を示している。

     3度目の指揮を執る原監督の下、主将5年目を迎えるシーズンへ向け、「プレーで僕がいい成績を残してチームを引っ張るのが一番。打率もホームランも打点もキャリアハイは目指したい。現役でいる間は、常にそういう気持ちでやっている」と意気込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000555-sanspo-base

    引用元: 巨人・坂本勇が沖縄で6時間ぶっ通しトレ、楽天・西巻も弟子入り

    【巨人・坂本勇が沖縄で6時間ぶっ通しトレ、楽天・西巻も弟子入り 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/13(日) 17:14:45.03 ID:wu7scqrZ0
    巨人・岩隈 手術の右肩状態気になるが…松坂式で復活へ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000015-tospoweb-base
    「岩隈と相思相愛だったはずの楽天の反応です。石井GMが、岩隈獲得の条件としてまず挙げたのが『シーズン通して投げられるかどうか』。
    マリナーズ退団後、さっそく右肩の状態を最新の診察結果と併せて提出するよう求めたそうです」

     要請を受け、岩隈サイドも右肩を改めて検査。リポートを提出したそうだが「最終的に楽天が下したのは『勝負できる状態まで回復はするが、シーズン通して先発ローテーションを守りきるのは難しい』という結論だったそうです。
    それが決め手となり獲得を見送った。巨人もその現状は把握しているはずです」。それを踏まえると、今季の岩隈は「去年の松坂のような起用になるのではないか」(同)という。

    引用元: 【悲報】巨人岩隈、楽天サイドは自ら獲得を見送っていた 肩が重症すぎる模様

    【【悲報】巨人岩隈、楽天サイドは自ら獲得を見送っていた 肩が重症すぎる模様 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/13(日) 13:19:44.01 ID:3Z0tXGwAd
    no title


    昨年まで10年間在籍した巨人から楽天へ移籍した橋本
     プロ11年目を迎える橋本到が楽天生命パークの室内練習場で汗を流している。

    「新人の子たちと同じ心境かなと思いますけどね。10年やって、ちょうど節目というか。11年目としてまた新たな気持ちです」

     2009年に仙台育英高からドラフト4位で巨人に入団。14年には103試合に出場するなどアピールしたが一軍定着とはならず、昨季はケガの影響もあり6年ぶりの一軍出場なしに終わった。

    「左(ふくらはぎ)を痛めて右を痛めての繰り返しで……。2カ月ほどキツいリハビリをやって『さあいくぞ』ってときにまたゼロからになってしまう。5回くらい心が折れました(苦笑)」

    引用元: 巨人から楽天へ移籍した橋本到が抱くポジティブな思い

    【巨人から楽天へ移籍した橋本到が抱くポジティブな思い 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/07(金) 06:45:27.55 ID:NDi15wI9p
    古巣の楽天も岩隈サイドと粘り強く交渉していたが、条件面で折り合わなかった。

    球団の功労者として評価する一方、ここ2年間で6試合しか登板がないことも踏まえて条件提示をしたが、岩隈側の希望との隔たりは大きかった。関係者によると、5日夜に岩隈サイドから断りの連絡が入ったという。
    今オフはFAで浅村を獲得するなど、打線強化が最大の補強ポイント。石井一久GMは先発投手の補強については「来年、若い選手も出てくるので、チームにマッチするか考えないといけない」とも話していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000047-spnannex-base

    引用元: 古巣・楽天 岩隈と条件面で折り合わず 5日夜に断りの連絡あった

    【古巣・楽天 岩隈と条件面で折り合わず 5日夜に断りの連絡あった 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/22(木) 17:21:06.50 ID:Y/Ha9dz00
     楽天の新入団選手発表会見が22日、仙台市内で行われ、育成ドラフト2位で指名された則本昂大投手(27)の弟、則本佳樹投手(24)=山岸ロジスターズ=は近大で同期だった巨人・畠世周投手(24)をライバルに挙げた。

     則本と畠は近大で4年間をともに過ごした。畠は2年からマウンドに立って活躍し、16年のドラフト2位で巨人入り。17年にはシーズン途中から先発で6勝を挙げると、2年目の今季もシーズン終盤にリリーフとして存在感を示した。
    一方で則本は大学時代に右肩の手術などもあって登板は1試合のみ。山岸ロジスターズから育成でプロ入りをつかみ「大学時代に同期だった巨人の畠投手をライバルとしたい。これから同期として切磋琢磨(せっさたくま)できたらなと思います」と話した。

    引用元: 【楽天】育成ドラ2の則本弟、ライバルには近大同期のG畠「切磋琢磨できたら」

    【【楽天】育成ドラ2の則本弟、ライバルには近大同期のG畠「切磋琢磨できたら」 】の続きを読む

    このページのトップヘ