狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    18田中将大

    1: 風吹けば狗鷲 2018/08/14(火) 10:43:13.33 ID:XSphRM0Wd
     ◇パ・リーグ 楽天―ソフトバンク(2018年8月14日 ヤフオクD)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000029-spnannex-base
     ここ4試合は勝ちも負けもついていない楽天・則本が、14日のソフトバンク戦に先発。7月5日の同戦以来5試合ぶりの勝利へ「チームの雰囲気は良いので、その勢いに乗っていけたら」と意気込んだ。

     ヤンキース・田中に並ぶ通算37度目の2桁奪三振へは、最近6試合足踏み。前回7日の日本ハム戦では7回8奪三振と調子は上向きで、「(コンディションは)良くなるように練習しているし、悪くはないと思う」と話した。

    引用元: 楽天・則本 今度こそマー君に並ぶ 37度目2桁奪三振で白星だ

    【楽天・則本 今度こそマー君に並ぶ 37度目2桁奪三振で白星だ 】の続きを読む

    64856C8A-0929-4EBE-9CE5-4EC34F455EB4

    ロッテ対楽天 1回裏ロッテ2死一、三塁、井上の打球は強風に戻され島内の前に落下し左前2点適時二塁打となってしまい顔をしかめる則本(撮影・横山健太)




    <ロッテ4-3楽天>◇27日◇ZOZOマリン
    楽天則本昂大投手(27)は、かつてのエース田中将大(現ヤンキース)の記録に並ぶことはできなかった。

     2桁奪三振の球団記録は田中の37度。則本がこの日のロッテ戦で2桁三振を奪えば肩を並べるところだった。だが風にも苦しめられ、先発した試合では自己最少となるわずか1三振。6回7安打4失点で今季8敗目(4勝)を喫した。

     特に1、3回には味方の得点直後に失点し「同じ失敗を繰り返している。修正しないと」と反省。自身5連敗ともなり「チームのみんなに申し訳ない」とうなだれた。

    【楽天則本、マー君に並べず…わずか1K 風にも苦戦】の続きを読む

     プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は6月22日だ。
     
     前年3位となった楽天だったが、今季は投打の歯車がかみ合わずダントツの最下位。ついに梨田昌孝監督が辞任となった。

     2005年結成の楽天。2013年、星野仙一監督による優勝、日本一は記憶に新しいところだが、Aクラス入りは、この日本一と梨田監督の17年を除けば2009年の1年しかない。
     野村克也監督の4年目、投手には現メジャー・リーガー、岩隈久志、田中将大がいた(岩隈13勝6敗、田中15勝6敗)。

     今回はその前年、2008年6月22日の出来事だ。
     この日、交流戦最終盤、広島戦(広島)で、初めて岩隈─田中のリレーが実現した。

     2008年の交流戦は大混戦となり、楽天にも優勝の可能性はあったのだが、この前戦18日の敗戦で可能性が消えた。ちなみに野村監督にとって、これが1454敗目。三原脩(西鉄ほか)を抜く、歴代単独最多敗戦となった。

    「おそらく不滅やろ。名を残したな、汚名を。俺らしくていいんじゃないかな」と野村監督。73歳の誕生日も目前だった(6月29日)

     その後、21日が流れ、22日は日曜日の試合となった。
     翌月曜の試合が楽天にとって交流戦ラストゲームで、再開まで3日空くことも豪華リレー実現の背景にあったのだろう。

     先発の岩隈は6回1失点で交代し、7回から田中がロングリリーフ。プロ2年目で初のリリーフだった田中は、「初めてなのでとにかく緊張しました」と立ち上がりはスライダーが決まらず苦労したが、東出輝裕、前田智徳連続三振でギアが入った。

     8、9回は6人で片付け、3イニング無失点でプロ初セーブ(3対1。田中は日本時代3セーブ)。
    「相手チームへの応援が盛り上がったところでポンと出てくる。岩隈さんの勝ちを消さなくてよかった」と笑顔を見せた。

     一方の岩隈は、広島・ルイスとの“10勝対決”を制し、11勝目。同年は21勝4敗、防御率1.87で最多奪三振(ソフトバンク・杉内俊哉)以外の先発投手のタイトルを総なめしている。

    【野村楽天が岩隈久志、田中将大の豪華リレー(2008年6月22日)】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 07:11:49.65 ID:NqCBG5/00
     東日本大震災から7年となる11日を前に、東北にゆかりのあるメジャー3投手が思いを募らせた。ヤンキース・田中は震災発生時、楽天に在籍。先日、仙台の小学校を訪問し「震災を経験していない子供たちも増えてきたと実感しました。
    そんな現実に、改めて震災を風化させてはいけないという思いが募ります」と言う。「できることは何なのか、自問自答の繰り返しですが、一人の人間として、一野球人として、これからもできる限りのことを続けていきたい」と述べた。

     東北高出身のカブス・ダルビッシュは「自分たちができることは野球をプレーして、野球を見て元気をつけてもらうことしかない。熊本とか阪神大震災の(被災した)人たちのためにも頑張る」。

     楽天OBのマリナーズ・岩隈は「米国にいても、毎年3月11日を迎えるに当たって、あの時のことを忘れることはありません。だからこそ、今ここで強い気持ちでプレーしていかなければ、前進していかなければと思います」と語った。

    引用元: 田中将大、ダル、岩隈が東日本大震災の被災地を思う

    【田中将大、ダル、岩隈が東日本大震災の被災地を思う 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/06(火) 12:58:43.46 ID:Gogdff470
    no title

    今季から、常時セットポジションで投げることにした藤平。田中からのアドバイスで、先発ローテ定着を狙う。 photograph by Genki Taguchi

    セットポジションから軸足にしっかりと体重を乗せる。そして、左足をほんの少し上下に揺らして反動をつけ、その力を過不足なく上半身に伝え、しなやかに右腕を振る。

     キャッチャーミットの弾ける音が、順調な仕上がりを知らせてくれているようだ。

     キャンプ初日からブルペンに入り67球。そこから連日のように投げ込みを行う。楽天の藤平尚真は、充実した表情を浮かべながら現状を語る。

     「この時期にフォームを固めないと1年間もたないんで。安定しないと肩やひじに張りが出てしまうから、オープン戦までにはなんとか固めようと思っています」

     自分にとって理想の形を手にするべく、藤平はブルペン以外でもシャドウピッチングやネットスローで再現性を高める努力を続ける。

     「右足の軸を固めたほうがいい状態で投げられるんで」

     と言う、その表情は明るい。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/02/06(火) 12:58:59.27 ID:Gogdff470
    コーチの助言で見えてきた「軸足で地面をつかむ投球」。
     まだフォームは固まってはいない。

     だが、徐々に体に染みついてきているのは確かだ。

     投手陣のパフォーマンス向上をサポートする星洋介トレーニングコーチが解説する。

     「去年までの藤平は右ひざを回旋させて投げるだけだったので、ボールを投げる際に軸足が地面で滑っていたんです。そうなると、しっかり力がボールに伝わらないのでスピードも出ないし、コントロールも安定しませんから、『軸足で地面をつかむイメージでねばって投げよう』と言っています。フォームの再現性という意味では、現時点で完璧ではありませんけど、よくなってきています」

     まさに「地に足をつけた投球」である。

     その藤平にとって、追い風となっている要素がもうひとつある。

     二段モーションの解禁だ。

    3: 風吹けば狗鷲 2018/02/06(火) 12:59:26.29 ID:Gogdff470
    藤平が、さらなる成長のためにとった行動とは?
     藤平自身、シーズン中に何度か「二段モーションと受け取られる可能性がる」と、審判団から注意を受けていたことを気にはしていた。

     それが解消されたとなれば、自分が最もしっくりくるフォームを探求し、固めることができるというわけだ。

     藤平が大きく頷く。

     「二段モーション問題が大丈夫なのであればピッチャーは有利だと思う。しっかりと軸足でためを作ればバッターを見る余裕も出てきますし、冷静に投げることができる」

     昨季、高卒ルーキーながら3勝を挙げ、そのパフォーマンスの高さは証明済みである。しかし、シーズン終了後の藤平の言葉を手繰り寄せれば、満足していないことがわかる。

     「自分をもっと知って、どんな練習をすればいいのか? というものをもっと理解していかないと、これ以上の成長はないと思う」

     成長。

     そのために藤平は、オフにアクションを起こした。

    5: 風吹けば狗鷲 2018/02/06(火) 12:59:50.26 ID:Gogdff470
    「田中さんたちとさせていただきたいんです!」
     「来年の自主トレは、田中さんたちとさせていただきたいんです!」

     藤平はヤンキース・田中将大に「弟子入り」する意思を、二軍投手コーチの小山伸一郎に伝えた。

     現役時代に田中らに兄貴分として慕われていた小山はパイプ役を承諾し、藤平の願望はかなった。

     「楽天に入ったからにはぜひ参加したかったので。私生活から練習まで見させていただくことができたのは、自分にとっては本当に大きくて。この経験を絶対に生かしたいです」

    7: 風吹けば狗鷲 2018/02/06(火) 13:00:15.70 ID:Gogdff470
    プロ2年目で、大きく化ける可能性が見えてきた!
     その経験は、現在のフォーム改善と密接な関わりがある。

     自主トレに同行していた、トレーニングコーチの星がこう説明する。

     「田中も『大きな体をしているのに、なんで140キロちょっとしか出ないの? もっと速くなるよ』と言っていましたからね。あそこでアドバイスをもらったことが、今の藤平のフォーム作りにもつながってはいると思います」

     今日も藤平の取り組みは続く。

     ブルペンなどで、時に納得のいくボールが投げられなかったとしても下を向かない。やるべきことは、すでに実践している。

     「何をやるのか明確にしないと、活躍できないんで」

     地に足をつけ、理想形を築く。

     藤平の2年目、覚醒の予感が漂う。

    引用元: 楽天藤平「来年の自主トレは、田中さんたちとさせていただきたいんです!」

    【楽天藤平「来年の自主トレは、田中さんたちとさせていただきたいんです!」 】の続きを読む

    このページのトップヘ