狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    21岩隈久志

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/07(金) 06:45:27.55 ID:NDi15wI9p
    古巣の楽天も岩隈サイドと粘り強く交渉していたが、条件面で折り合わなかった。

    球団の功労者として評価する一方、ここ2年間で6試合しか登板がないことも踏まえて条件提示をしたが、岩隈側の希望との隔たりは大きかった。関係者によると、5日夜に岩隈サイドから断りの連絡が入ったという。
    今オフはFAで浅村を獲得するなど、打線強化が最大の補強ポイント。石井一久GMは先発投手の補強については「来年、若い選手も出てくるので、チームにマッチするか考えないといけない」とも話していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00000047-spnannex-base

    引用元: 古巣・楽天 岩隈と条件面で折り合わず 5日夜に断りの連絡あった

    【古巣・楽天 岩隈と条件面で折り合わず 5日夜に断りの連絡あった 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/04(火) 09:46:13.57 ID:FYG1IaNd0
    no title


    岩隈(左)と金子(C)日刊ゲンダイ
     FAだけでなく、「自由契約組」の争奪戦もアツい。前マリナーズの岩隈久志(37)、2日に自由契約として公示された前オリックスの金子千尋(35)である。

     同じ先発右腕であるこの2人を巡って、複数球団が獲得を目指している。

    「岩隈は巨人、金子は楽天が最も獲得に力を入れているといわれていたがここにきて、楽天の金子へのトーンが落ち気味になっている。楽天周辺では、『以前から調査を継続してきた岩隈取りに、本腰を入れ始めた』との声が聞こえてきます」(球界OB)

     そんな巨人と楽天を横目に、日本ハムが虎視眈々と金子獲得を狙っている。日ハムは今季10勝をマークした助っ人右腕のマルティネス(28=年俸2億円プラス出来高)と保留者名簿提出期限の11月末までに契約延長に至らず、いったん自由契約にせざるを得なくなった。

    「日ハムはマルティネスと交渉を継続していきますが、今オフは先発投手陣の強化が大きなテーマになっている。岩隈の調査も進めたほどです。ただ、気になるのは巨人の動き。巨人が岩隈取りに失敗すれば、金子に方向転換する可能性があります。それこそカネに糸目をつけないでしょう」(前出の球界OB)

     両右腕を巡る三つ巴の争いはますます激しくなりそうだ。

    引用元: 金子&岩隈めぐり巨鷲公三つ巴…「自由契約」争奪戦ヒートアップ

    【金子&岩隈めぐり巨鷲公三つ巴…「自由契約」争奪戦ヒートアップ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/28(水) 12:00:39.88 ID:PB4DURVI0
    どうなん?
    no title

    引用元: 岩隈久志(38)「日本でならまだまだ戦力になる自信がある。」←ほんとになるんか?

    【岩隈久志(38)「日本でならまだまだ戦力になる自信がある。」←ほんとになるんか? 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/27(火) 21:57:03.68 ID:RwVrzKDS0
     大リーグのマリナーズを退団した岩隈久志投手(37)が27日、仙台市内の広瀬中を訪れ、
    いじめ撲滅プロジェクト「BE A HERO」のイベントに参加した。

     発起人として全校生徒約1200人に講義を行った後、野球部とソフトボール部を激励訪問。
    質問タイムでは野球部の3年生投手が“先発登板”。いきなり「来年はどこの球団にいたいのですか?」と
    “初球”からど真ん中に投げ込まれて苦笑い。それでもしっかり受け止め「FAになった状態なので、
    正直まだ決まっていません。各球団から話をいただいているので、しっかり考えて決めたいと思います」と
    現状を明かした。

     獲得オファーを受けている楽天復帰に関しては「可能性はあります」と即答した。「すごく有りがたいことだと
    思っています。仙台には家もありますし、帰ってきたなという感じはあります。必要とされるところで
    チャレンジしたい思いがある。目途は決めていないですが、早く決めて次に向けて進んでいきたい」。
    国内外に選択肢を持ち、決断を下す予定だ。

     いじめ撲滅を目的とした講義「HEROになろう」では壇上に立った。

    <1>「HELP」(ヒーローは、友達を助ける勇気、助けを求める勇気を持ちます)

    <2>「EMPATHY」(ヒーローは、弱者の気持ちに共感します)

    <3>「RESPECT」(ヒーローは、どんな相手も尊重します)

    <4>「OPEN MIND」(ヒーローは、心を開き、みんなを受け入れます)

     4つの指針に思いを込め、学校生活での事例を問題提起して、生徒たちの意見も求めた。
    「1人1人がヒーローになって、正しいことを格好良いと思い、行動できて、発言できて、人を助けられる
    人間になってほしい」。ディスカッションもしながら、いじめへの意識を高めた。

     イベント後には仙台市役所で郡和子市長(61)を表敬訪問。仙台市教育員会から、
    いじめ撲滅プロジェクト活動に対して感謝状を受けた。

    引用元: 【野球】岩隈、楽天復帰?「可能性ある」中学生記者がえぐる

    【【野球】岩隈、楽天復帰?「可能性ある」中学生記者がえぐる 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/10(土) 22:29:56.54 ID:jM8N41kG0
    no title

    いじめ撲滅キャンペーンのイベントに出演した元・マリナーズの岩隈(撮影・荻原 浩人)
     マリナーズを今季限りで退団した岩隈が10日、都内で自身が発起人となったいじめ撲滅プロジェクト「『BE A HEROプロジェクト』PLAY BALLイベント@東京」に出席した。

     岩隈が監修する「IWAアカデミー」などが立ち上げたプロジェクトで、脳科学からのアプローチでいじめをなくしていくことが目的。「力の不均衡」、「孤立」、「傍観者」などのキーワードを元に行われた約1時間30分の講義に岩隈自身も参加した。その後、座談会や記念写真などで交流を深め、「いじめが起きない環境をつくることが大事。このプロジェクトを知ってもらい、世の中に広まってほしい」と話した。

     現在、「IWAアカデミー」の施設などで日々トレーニングを積んでおり、昨年9月にクリーニング手術を受けた右肩の経過は順調。「今はキャッチボールを続けてやっていて、状態は良いかなと思います」と、復活へ手応えを感じている。

     9日には都内でメジャー複数球団のスカウトを招き、投球を披露。古巣・楽天などからの複数からのオファーを認め「それはありがたい話。仙台は(野球選手として)育った場所でもある」と感謝しつつ「僕は心で動くタイプ。僕のことを一番、必要としてくれる球団でプレーして恩返ししたい」と日米問わず来季の所属先を探す意向を示した。

     マ軍からは指導者の打診を受けたが、「自分としては現役としてやりたい。できると思っている」と固辞し、退団の道を選択。来季への交渉は始まったばかりで、「まだ全然、分からない。早く決めないといけない。どこでやるか分からないけど、できることをやっていきたい。残りの野球人生をどう挑戦していくか、考えたい」と話した。

    引用元: 岩隈「一番必要としてくれる球団でプレーを」 楽天など複数オファーも「心で動く」

    【岩隈「一番必要としてくれる球団でプレーを」 楽天など複数オファーも「心で動く」 】の続きを読む

    このページのトップヘ