狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    21岩隈久志

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/10(土) 22:29:56.54 ID:jM8N41kG0
    no title

    いじめ撲滅キャンペーンのイベントに出演した元・マリナーズの岩隈(撮影・荻原 浩人)
     マリナーズを今季限りで退団した岩隈が10日、都内で自身が発起人となったいじめ撲滅プロジェクト「『BE A HEROプロジェクト』PLAY BALLイベント@東京」に出席した。

     岩隈が監修する「IWAアカデミー」などが立ち上げたプロジェクトで、脳科学からのアプローチでいじめをなくしていくことが目的。「力の不均衡」、「孤立」、「傍観者」などのキーワードを元に行われた約1時間30分の講義に岩隈自身も参加した。その後、座談会や記念写真などで交流を深め、「いじめが起きない環境をつくることが大事。このプロジェクトを知ってもらい、世の中に広まってほしい」と話した。

     現在、「IWAアカデミー」の施設などで日々トレーニングを積んでおり、昨年9月にクリーニング手術を受けた右肩の経過は順調。「今はキャッチボールを続けてやっていて、状態は良いかなと思います」と、復活へ手応えを感じている。

     9日には都内でメジャー複数球団のスカウトを招き、投球を披露。古巣・楽天などからの複数からのオファーを認め「それはありがたい話。仙台は(野球選手として)育った場所でもある」と感謝しつつ「僕は心で動くタイプ。僕のことを一番、必要としてくれる球団でプレーして恩返ししたい」と日米問わず来季の所属先を探す意向を示した。

     マ軍からは指導者の打診を受けたが、「自分としては現役としてやりたい。できると思っている」と固辞し、退団の道を選択。来季への交渉は始まったばかりで、「まだ全然、分からない。早く決めないといけない。どこでやるか分からないけど、できることをやっていきたい。残りの野球人生をどう挑戦していくか、考えたい」と話した。

    引用元: 岩隈「一番必要としてくれる球団でプレーを」 楽天など複数オファーも「心で動く」

    【岩隈「一番必要としてくれる球団でプレーを」 楽天など複数オファーも「心で動く」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/10(土) 14:42:11.72 ID:0PJyeLPn0
    岩隈、都内でメジャー球団を対象に投球披露 複数球団が興味、代理人も回復太鼓判
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00000082-spnannex-base

    引用元: 楽天「岩隈くん戻ってきて!」巨人「岩隈、いやクマちゃん!うちでやらないか?」岩隈「・・・」

    【楽天「岩隈くん戻ってきて!」巨人「岩隈、いやクマちゃん!うちでやらないか?」岩隈「・・・」 】の続きを読む

     マリナーズを今季限りで退団した岩隈久志投手(37)が、9日に東京都内でメジャー球団を対象に極秘で投球を披露したことが分かった。昨年9月に右肩を手術し、今季のメジャー登板がなかった岩隈は、日米両球界を視野に現役続行を目指してトレーニング中。取材に応じたジョエル・ウルフ代理人は回復ぶりに太鼓判を押した。

     力強く腕を振った。岩隈はこの日、日米野球の視察に訪れている大リーグ球団の複数のスカウトを招き、投球を披露した。東京都内で30分間の公開練習。当初は屋外の予定だったが雨天のため屋内で行い、良好な回復ぶりをアピールした。

     昨年9月に右肩のクリーニング手術を受けた。今季はメジャー登板を果たせず、リハビリに費やしたが、9月5日のマイナー戦で88マイル(約142キロ)を記録するなど、球速も戻りつつある。オフに入っても、復帰に向けて連日トレーニングに励んでいる。インスタグラムには、自身が監修する「IWAアカデミー」で投球練習を行う動画を投稿。周囲には「これだけ投げても(肩に)痛みが出ないし、状態はいい」と語っているという。

     代理人のジョエル・ウルフ氏はGM会議の会場で「肩の手術後は復調まで時間がかかるもの。1年たって状態はかなり良くなっている。メジャーでの実績はしっかり残している投手だから、健康でさえあれば興味を持つ球団はある」と説明。加えて、交渉の現状については「メジャーの複数球団が岩隈の獲得に興味を持っており、話している」とした。

     9月11日にマ軍退団が発表された際には、コーチへの打診を固辞したことを告白。「日本球界も視野に入れながら、まだ現役を続けていきたい」と語り、日本球界復帰の際には古巣・楽天入りが有力視される。メジャー通算63勝、日米通算170勝の右腕は、復活への歩みを着々と進めている。

     ≪日本復帰なら楽天有力≫ 楽天・安部井寛チーム統括本部長が岩隈と復帰に向けた交渉をしていることを明らかにした。秋季キャンプ地の倉敷マスカットスタジアムで「やりとりはしている。交渉は進めていく」と認めた。進ちょく状況については「着地するまでは分からない。決して楽観できる状況ではない」と慎重に話した。


    gol18110905060001-p1

     日本最終年となった2011年3月の岩隈。懐かしい楽天のユニホーム姿が、もうすぐ見られる

     米大リーグ、マリナーズを退団した岩隈久志投手(37)が、2011年まで所属した古巣楽天への復帰が濃厚になったことが8日、分かった。近鉄、楽天で107勝、大リーグでも63勝を挙げたベテラン右腕は今季限りでマ軍を退団し、日本球界復帰を模索していた。複数球団が調査を進める中、犬鷲軍団の初代エースが、8年ぶりに杜の都へ戻ってくる。

     楽天の初代エースが東北で完全復活を期す。岩隈が、古巣のユニホームに袖を通す日が近づいてきた。

     今季限りでマリナーズを退団した右腕に対し、水面下では楽天の他にも複数の球団が獲得に向けて調査を進めてきた。メジャー関係者によれば、米国でのプレーも視野に入れていたが、愛着のある楽天復帰の意思を固めたという。

     マ軍は米国時間の9月11日(日本時間12日)に退団を発表。この一報を受けた立花球団社長は、「イーグルスの歴史をつくった素晴らしい選手の一人。日本でプレーされるというお話なら、しっかり調査させていただく。個人的には迎える準備はあると思っている」と功労者に敬意を払い、いち早く獲得に前向きな姿勢をみせていた。

     井上智治オーナー代行も「個人の見解ですが、来てくれたら盛り上がる、功労者ですから。お世話になったし、出ていくときも気持ちよくいかれた。戻ってきてほしいと思います」と、球団内は歓迎ムード一色だった。

     岩隈は昨年9月に右肩のクリーニング手術を受けた。今季はマイナー契約でスタートし、手術後3度目の登板となった9月(同6日)のマイナー戦では球速が88マイル(約142キロ)を計測。「やっと自分の感覚で腕を振ることができた。まだ(現役で)できると思いたい」と復活に自信をのぞかせた。

     11年オフに海外フリーエージェント権を行使して米大リーグに挑戦した岩隈だが、東北への熱い思いは忘れなかった。2004年の球界再編問題時は分配ドラフトで所属していた近鉄からオリックス入りが決まっていたが、これを拒否。楽天入りを熱望し、翌05年の開幕戦では完投で球団初勝利に導いた。7年間、プレーした楽天では田中との2枚看板でチームの土台を築いた。

     11年3月の東日本大震災後は、支援活動にも積極的に取り組み、メジャー移籍後も三陸鉄道(岩手県)の草野球チームのゼネラルマネジャーを務めるなど、復興に力を注いできた。昨年12月には、楽天生命パークの室内練習場で、則本とともに野球教室を開いた。

     マ軍時代は14勝を挙げた13年にサイ・ヤング賞候補となり、15年にはノーヒットノーランを達成した。米国で培った7年間の投球術は、若い楽天投手陣にとっても、生きた教科書となる。

    【岩隈、8年ぶり楽天復帰濃厚!最下位から巻き返しへ元エースに白羽の矢】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/27(木) 19:54:07.50 ID:/N7Skhjh0
    no title

    no title

    no title

    no title

    この写真教えてくれたなんj民に感謝

    引用元: 岩隈とイチローの写真見てないた奴

    【岩隈とイチローの写真見てないた奴 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/27(木) 11:48:00.98 ID:MmUKbvZ+0

    2: 風吹けば狗鷲 2018/09/27(木) 11:48:21.13 ID:MmUKbvZ+0

    引用元: 【速報】岩隈さん、最後の登板 捕手はイチロー

    【【速報】岩隈さん、最後の登板 捕手はイチロー 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/17(月) 12:41:52.88 ID:5Wt8fnfLd
    no title

    歴史的勝利を飾った田尾安志監督(左)は完投勝利の岩隈久志を歓喜の表情で出迎える(2005年3月26日撮影)
    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

    マリナーズ岩隈久志の今季限りでの退団が決まった。


    楽天球団創設の05年から11年まで在籍。05年の開幕戦に登板し、球団初勝利を飾った功労者とも言えるべき存在。

    12日に都内で行われたオーナー会議に出席した井上オーナー代行も「個人的にも、いちオーナー代行としても、仙台に戻って来てほしい気持ちはあります。楽天のスタートは、彼が投げて勝ちましたし」と興奮気味に話していた。

    後輩も同じ気持ちだった。プロ2年目の池田隆英は、オフに岩隈が米国で開催した自主トレに参加した。そこでは、新球のカットボールの伝授だけでなく、フォークの握りについてもアドバイスを受けた。さらにはマウンド上でのメンタル面の指導も受けた。池田は「全てが勉強になりました。岩隈さんから『まだ決め球が高い』とか、映像を見てくれたりして」と、充実した日々を過ごした。

    憧れの先輩と同じチームでプレー出来るかもしれない。「戻って来てくれたら本当にうれしい。自分が決められることではないですけど、近くにいたらさらに勉強になる」と復帰を待ち望む。何人かのファンも「帰って来てくれたらうれしい。それ以上のものはない」と話す。球団の礎を作った人物の功績は、計り知れないものがある。【楽天担当 栗田尚樹】


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00330743-nksports-base

    引用元: 楽天の礎築いた岩隈 功労者の復帰待ち望む仙台の声

    【楽天の礎築いた岩隈 功労者の復帰待ち望む仙台の声 】の続きを読む

    このページのトップヘ