狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    21岩隈久志

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/12(水) 10:43:01.30 ID:00SrlMirx
    no title


    2012年 30試合 09勝 5敗 125.1回 防3.16 101奪三振 (先発登板は16試合)
    2013年 33試合 14勝 6敗 219.2回 防2.66 185奪三振
    2014年 28試合 15勝 9敗 179.0回 防3.52 154奪三振
    2015年 20試合 09勝 5敗 129.2回 防3.54 111奪三振
    2016年 33試合 16勝12敗 199.0回 防4.12 147奪三振
    2017年 ..6試合 0勝 2敗 .31.0回 防4.35 .16奪三振

    通算成績 150試合(136先発) 63勝39敗 883.2回 防3.42 714奪三振

    引用元: 岩隈久志のメジャー挑戦を振り返る

    【岩隈久志のメジャー挑戦を振り返る 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/12(水) 07:59:36.03 ID:z4rGhZ5sp
    Hisashi Iwakuma is headed back to Japan to try to continue his career.

    https://twitter.com/gregjohnsmlb/status/1039644381035122694?s=21
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    313: 風吹けば狗鷲 2018/09/12(水) 08:27:37.45 ID:V1IwGWL/0
    現役でこのくらい映えるバッターだれやろな
    no title

    323: 風吹けば狗鷲 2018/09/12(水) 08:28:52.51 ID:lDmH/ADer
    >>313
    本物のサムライや

    350: 風吹けば狗鷲 2018/09/12(水) 08:30:53.25 ID:P1u7n2r10
    >>313
    カッコ良すぎて草
    なんやこの2人

    388: 風吹けば狗鷲 2018/09/12(水) 08:35:49.52 ID:4V4WxPO40
    >>313
    これ大好きや

    引用元: 岩隈が日本復帰するらしい

    【岩隈が日本復帰するらしい!】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/01(土) 14:45:08.65 ID:qey8SLAa0
    no title


    岩隈投手は2イニングで20球を投げて、フォアボールでランナーを1人出したものの、ヒットは打たれず無失点でした。

    また球速は最速で84マイル、およそ135キロでした。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180901/k10011604021000.html

    引用元: 【朗報】岩隈 マイナーリーグで登板 2回無失点!

    【【朗報】岩隈 マイナーリーグで登板 2回無失点! 】の続きを読む

     プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は6月22日だ。
     
     前年3位となった楽天だったが、今季は投打の歯車がかみ合わずダントツの最下位。ついに梨田昌孝監督が辞任となった。

     2005年結成の楽天。2013年、星野仙一監督による優勝、日本一は記憶に新しいところだが、Aクラス入りは、この日本一と梨田監督の17年を除けば2009年の1年しかない。
     野村克也監督の4年目、投手には現メジャー・リーガー、岩隈久志、田中将大がいた(岩隈13勝6敗、田中15勝6敗)。

     今回はその前年、2008年6月22日の出来事だ。
     この日、交流戦最終盤、広島戦(広島)で、初めて岩隈─田中のリレーが実現した。

     2008年の交流戦は大混戦となり、楽天にも優勝の可能性はあったのだが、この前戦18日の敗戦で可能性が消えた。ちなみに野村監督にとって、これが1454敗目。三原脩(西鉄ほか)を抜く、歴代単独最多敗戦となった。

    「おそらく不滅やろ。名を残したな、汚名を。俺らしくていいんじゃないかな」と野村監督。73歳の誕生日も目前だった(6月29日)

     その後、21日が流れ、22日は日曜日の試合となった。
     翌月曜の試合が楽天にとって交流戦ラストゲームで、再開まで3日空くことも豪華リレー実現の背景にあったのだろう。

     先発の岩隈は6回1失点で交代し、7回から田中がロングリリーフ。プロ2年目で初のリリーフだった田中は、「初めてなのでとにかく緊張しました」と立ち上がりはスライダーが決まらず苦労したが、東出輝裕、前田智徳連続三振でギアが入った。

     8、9回は6人で片付け、3イニング無失点でプロ初セーブ(3対1。田中は日本時代3セーブ)。
    「相手チームへの応援が盛り上がったところでポンと出てくる。岩隈さんの勝ちを消さなくてよかった」と笑顔を見せた。

     一方の岩隈は、広島・ルイスとの“10勝対決”を制し、11勝目。同年は21勝4敗、防御率1.87で最多奪三振(ソフトバンク・杉内俊哉)以外の先発投手のタイトルを総なめしている。

    【野村楽天が岩隈久志、田中将大の豪華リレー(2008年6月22日)】の続きを読む

    プロ初勝利の楽天・池田に岩隈から助言「決め球がまだ高い」

     15日の西武戦でプロ初勝利を挙げた楽天・池田がマリナーズ・岩隈からアドバイスを受けた。

     一夜明けて疲労回復メニューに取り組んだ右腕は、オフに自主トレをともにした先輩から祝福の連絡があったことを明かした。同時に「決め球がまだ高い」と次戦へ向けて助言も受けた。西武戦は7回途中5失点。「修正していきたい」と話し、次回登板予定の22日オリックス戦(楽天生命パーク)で一段上の結果を出す。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000028-spnannex-base

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 07:11:49.65 ID:NqCBG5/00
     東日本大震災から7年となる11日を前に、東北にゆかりのあるメジャー3投手が思いを募らせた。ヤンキース・田中は震災発生時、楽天に在籍。先日、仙台の小学校を訪問し「震災を経験していない子供たちも増えてきたと実感しました。
    そんな現実に、改めて震災を風化させてはいけないという思いが募ります」と言う。「できることは何なのか、自問自答の繰り返しですが、一人の人間として、一野球人として、これからもできる限りのことを続けていきたい」と述べた。

     東北高出身のカブス・ダルビッシュは「自分たちができることは野球をプレーして、野球を見て元気をつけてもらうことしかない。熊本とか阪神大震災の(被災した)人たちのためにも頑張る」。

     楽天OBのマリナーズ・岩隈は「米国にいても、毎年3月11日を迎えるに当たって、あの時のことを忘れることはありません。だからこそ、今ここで強い気持ちでプレーしていかなければ、前進していかなければと思います」と語った。

    引用元: 田中将大、ダル、岩隈が東日本大震災の被災地を思う

    【田中将大、ダル、岩隈が東日本大震災の被災地を思う 】の続きを読む

    このページのトップヘ