狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    14則本昂大

    日本生命セ・パ交流戦:広島2-1楽天>◇9日◇マツダスタジアム

     楽天が接戦を落とし、借金が今季最多の18と膨らんだ。

    【写真】松山に逆転となる2点本塁打を浴びた則本

     先発のエース則本昂大が5安打2失点完投と好投したが、1発に泣いた。1点を先制した直後の7回裏、先頭の4番鈴木を四球で歩かせると、5番松山に逆転2ランを浴びた。外角直球をうまく逆方向の左翼に運ばれた一発に「(調子が)悪くなくても負けたら一緒なんで」と悔やんだ。

     梨田監督は「鈴木には大事に入ったのかな。警戒し過ぎたのかな。暑い中で走塁で頑張ってくれたし、打線があと2点ぐらい取っていたらね」と、最高気温30度の中で奮闘したエースをねぎらった。

     則本は6回1死から四球で出塁し、2死後に遊撃への内野安打で二塁に進塁していた。リクエストでリプレー検証が行われるほど、際どいタイミングとなるスライディングだった。さらに7回にも2死から打席が回った。三振だったが、準備時間が少ない直後に投球するという、交流戦ならではの、パ・リーグの投手にとって慣れていない打席が、投球に影響した可能性もある。

     打線は初回、先制の好機を逃していた。1死一塁から3番田中が浅い右飛を打ち上げた。ハーフウエーにいた一塁走者の茂木が戻りきれず、右翼手の鈴木から一塁の松山に送球が渡って併殺となった。茂木は「出過ぎてしまった。初回で大事なランナー。鈴木君の肩を考えたら、セカンドでアウトでも仕方なかった。流れを切ってしまった。自分の判断ミスです」と反省した。相手先発はジョンソンで、ロースコアの展開が予想されていただけに、痛いミスだった。

    日本生命セ・パ交流戦 広島2―1楽天(9日・マツダスタジアム)

     先発した楽天・則本昂大投手(27)が、8回5安打2失点で完投しながら、6敗目(4勝)を喫した。

     6回までは大きなピンチもなく、広島・ジョンソンとの投手戦を繰り広げた則本。7回に嶋のスクイズで1点を奪った楽天だったが、直後に落とし穴があった。

     先頭の鈴木に四球を与えると、続く松山をカウント2―2と追い込みながら、外角の直球を左翼席最前列に運ばれて逆転された。両ひざに手を付いてガックリしたエースは「僕の中ではしっかり投げ切れたと思うけど、打たれたら一緒。あそこで打たれたから負けた」と唇をかんだ。

     セ・リーグ本拠地での試合とあって、普段は立たない打席にも入った。6回には四球を選び、際どいタイミングとなった二塁にスライディングしてセーフになるなど、懸命にプレー。気温が30度近くまで上がるなど、厳しいコンディションの中での孤軍奮闘に梨田監督も「暑い中、走塁も頑張って責めるわけにはいかない。よく投げてくれた」とかばった。

     則本は自身3連敗。チームは今季最多借金18となり、「(調子は)悪くないけど、負けたら一緒」と責任を背負っていた。

    日本生命セ・パ交流戦 楽天2―3ヤクルト(2日・楽天生命パーク)

     打つ手は打った。交流戦は、12球団唯一の白星なしで4連敗。借金は今季ワーストタイの16となり、梨田監督は「みんな少しずつ状態が上がってこないと」と頭を抱えた。

     指揮官は勝利へ向けて必死にタクトは振った。3回までに2度リクエストを要求。ともに失敗し、権利を失った。試合終盤で使えないリスクを背負ったが「失敗すると思ってしていない。成功すると思って、権利はずっと2回残っているつもりでやってる。次、失敗したらと思ったら何も動かせない」と迷いはなかった。

     天から見放されたのは、ジャッジだけではない。則本は8回で自己最多タイとなる13奪三振の力投を見せ、4安打3失点。5敗目を喫したエースは「悪くはなかったけど、よくても負けたら一緒。次勝てるように頑張ります」と必死に言葉を絞り出した。「かわいそうな敗戦になりましたね」と指揮官。厳しい戦いが続いている。(安藤 宏太)

    1: 風吹けば狗鷲 2018/05/27(日) 09:40:28.63 ID:gb9DW5dZ
    1年目
    27試合 170.0回(4位) 15勝08敗 防御率3.34(7位) 135奪三振(6位) WAR3.5(?位) 2807球 FIP3.41 被BABIP.267 

    2年目
    30試合 202.2回(1位) 14勝10敗 防御率3.02(4位) 204奪三振(1位) WAR6.0(3位) 3221球 FIP2.43 被BABIP.320 

    3年目
    28試合 194.2回(1位) 10勝11敗 防御率2.91(3位) 215奪三振(1位) WAR5.9(2位) 3296球 FIP2.40 被BABIP.327 

    4年目
    28試合 195.0回(1位) 11勝11敗 防御率2.91(4位) 216奪三振(1位) WAR6.6(1位) 3384球 FIP2.45 被BABIP.348 

    5年目
    25試合 185.2回(2位) 15勝07敗 防御率2.57(2位) 222奪三振(1位) WAR7.5(1位) 2916球 FIP2.38 被BABIP.311

    6年目
    09試合 064.1回(1位) 04勝04敗 防御率3.77(15位) 071奪三振(1位) WAR1.8(5位) 1089球 FIP3.01 被BABIP.324

    2: 風吹けば狗鷲 2018/05/27(日) 09:40:47.51 ID:gb9DW5dZ
    最多奪三振 (2014-2017) 

    新人王(2013) 
    新人で15勝(2013.松坂大輔以来14年ぶり) 

    1000投球回(2018.21世紀以降最速)
    1000奪三振(2018.史上5番目のスピード)

    セ・パ交流戦1シーズン完封勝利数記録(2014.史上初) 
    準完全試合(2014.44人目)
    出場野手全員から奪三振(2014.16人目) 
    連続試合2桁奪三振(2017.史上初) 

    新人から4年連続開幕投手(2013-2016.2リーグ制史上初) 

    4年連続200奪三振(2014-2017.野茂以来24年ぶり.4人目)
    4年連続最多奪三振(2014-2017.野茂以来24年ぶり.9人目) 

    新人から5年連続2桁勝利(2013-2017.球団記録) 
    シーズン7完封(2014.球団記録) 

    5年間で65勝(則本プロ入り以降のNPBで最多) 
    4年連続パリーグ防御率トップ5入り
    平成生まれ最多勝 

    不調.負傷での登録抹消なし 
    ※怪我の手当のため一時マウンド降板なしの記録は前回登板で途切れる

    引用元: 則本昂大(6年目実働5.2年)・147試合・1012.1回・69勝・51敗・1050奪三振・16713球・WAR31.3

    【則本昂大(6年目実働5.2年)・147試合・1012.1回・69勝・51敗・1050奪三振・16713球・WAR31.3 】の続きを読む

    ソフトバンク4―3楽天(26日、福岡ヤフオクドーム)

     楽天・則本昂大投手(27)が今季最多12三振を奪うなど125球の力投で8回完投も、9安打4失点と粘れずに4敗目を喫した。

     「(状態は)悪くなかったのでもったいなかった」と則本。球数が120球を超えた8回2死から松田に対して今季最速となる156キロの直球を投げ込むなど、140キロ前後のスライダーもおもしろいように決まり三振の山を築いた。だが、打線が同点に追いついた直後の8回に先頭の柳田にソロ本塁打を被弾。内角高めのスライダーで詰まらせながらも、バックスクリーンに運ばれ「詰まってはいたけど、高かったので運ばれたと思う」と猛省した。

     梨田監督も「いいピッチングをしたけどね。状態はよかったと思う。そういうときに勝たせてあげられなくて残念」とエースをかばった。佐藤投手コーチも「(柳田の本塁打は)ちょっと高めにいたけどね。普通の打者ならファウルになる。(則本を)責めることは出来ないでしょう」と敵軍の主砲のパワーに脱帽していた。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/05/19(土) 21:29:49.48 ID:qhP5NaNo0
    1年目
    27試合 170.0回 15勝08敗 防御率3.34 135奪三振 WAR3.5 2807球 FIP3.41 被BABIP.267 

    2年目
    30試合 202.2回 14勝10敗 防御率3.02 204奪三振 WAR6.0 3221球 FIP2.43 被BABIP.320 

    3年目
    28試合 194.2回 10勝11敗 防御率2.91 215奪三振 WAR5.9 3296球 FIP2.40 被BABIP.327 

    4年目
    28試合 195.0回 11勝11敗 防御率2.91 216奪三振 WAR6.6 3384球 FIP2.45 被BABIP.348 

    5年目
    25試合 185.2回 15勝07敗 防御率2.57 222奪三振 WAR7.5 2916球 FIP2.38 被BABIP.311

    6年目
    08試合 056.1回 04勝03敗 防御率3.67 059奪三振 WAR1.6 0964球 FIP3.27 被BABIP.318


    no title

    2: 風吹けば狗鷲 2018/05/19(土) 21:30:09.88 ID:qhP5NaNo0
    最多奪三振 (2014-2017) 

    新人王(2013) 
    新人で15勝(2013.松坂大輔以来14年ぶり) 

    1000投球回(2018.21世紀以降最速)
    1000奪三振(2018.史上5番目のスピード)

    セ・パ交流戦1シーズン完封勝利数記録(2014.史上初) 
    準完全試合(2014.44人目)
    出場野手全員から奪三振(2014.16人目) 
    連続試合2桁奪三振(2017.史上初) 

    新人から4年連続開幕投手(2013-2016.2リーグ制史上初) 

    4年連続200奪三振(2014-2017.野茂以来24年ぶり.4人目)
    4年連続最多奪三振(2014-2017.野茂以来24年ぶり.9人目) 

    新人から5年連続2桁勝利(2013-2017.球団記録) 
    シーズン7完封(2014.球団記録) 

    5年間で65勝(則本プロ入り以降のNPBで最多) 
    4年連続パリーグ防御率トップ5入り
    平成生まれ最多勝 

    不調.負傷での登録抹消なし 
    ※怪我の手当のため一時マウンド降板なしの記録は前回登板で途切れる

    引用元: 則本昂大(6年目実働5.2年)・146試合・1004.1回・69勝・50敗・1050奪三振・16588球・WAR31.1

    【則本昂大(6年目実働5.2年)・146試合・1004.1回・69勝・50敗・1050奪三振・16588球・WAR31.1 】の続きを読む

    このページのトップヘ