狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    1松井裕樹

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/26(日) 19:24:59.62 ID:P5LpMjYV0

    8: 風吹けば狗鷲 2020/01/26(日) 19:26:56.70 ID:P5LpMjYV0
    “マー師匠”直伝の「先発必勝法」を実践する。楽天松井裕樹投手(24)が26日、楽天生命パーク室内練習場で自主トレを公開。
    1年目の14年以来となる先発へ再転向する昨季のセーブ王は、自主トレをともにするヤンキース田中に、先発としての心得を学んだことを明かした。

    キーワードは「ストライクゾーンで攻めろ」。1点も与えられない修羅場を力投でしのぎ続けたが、今季からは少ない球数で長い回を投げることが求められる。ポイントは2つだ。
    <1>どんなカウントでも変化球でストライクをとる

    <2>第1ストライクを初球でとる

    松井は「1人のランナーへの恐怖感は下がる。リズムもありますし去年も少し意識していた」と明かす。1アウト当たりに要した球数は18年の6・04に比べ、昨季は5・64。9回換算で約10球減らした。昨季までは投球頻度の少ないカーブ、大きな曲がりのスライダーの活用も頭にある。
    目でも学んだ。合同自主トレ中、田中のブルペン投球を左打席上で見る機会があった。外角からのスライダー、内角へのカットボール、直球、スプリット…。「ベースを広くこうやって使うんだよと。メッセージを感じられた」と組み立て方を吸収した。

    この日のブルペンでは“師匠”と同じノーワインドアップを披露。セットポジションからの変更に「動きの中で力を作った方が1球にかかるエネルギーが少なくなる」と試行錯誤を続ける。何事も絶対はない。ただシーズン24連勝を成し遂げた絶対的エースの教えで、好投への確率を上げることはできる。【桑原幹久】

    引用元: 【朗報】楽天松井裕樹、マー師匠直伝の「先発必勝法」を実践

    【【朗報】楽天松井裕樹、マー師匠直伝の「先発必勝法」を実践】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/26(日) 14:07:57.88 ID:P5LpMjYV0
    no title

    ブルペンでピッチングする松井
     楽天の松井裕樹投手(24)が26日、楽天生命の屋内練習場で自主トレを公開。ブルペンでは先発転向を意識し、ノーワインドアップの新フォームで33球を投げ込んだ。


     体の反動を使い力感を抑えた新フォームで、力のある直球を投げ込んだ。ノーワインドアップのフォームについて聞かれると「動きの中で力を作っていった方が、1球にかけるエネルギーが少ないかなと。調整中です」。長いイニングを投げるための準備を、着々と進めている。

     東京五輪については「もちろん選ばれて出たい。そのためにシーズンでいい数字を残すことが大事。そのためにも、しっかりキャンプをできれば」と話していた。

    引用元: 【楽天】先発転向の松井、新フォーム披露

    【【楽天】先発転向の松井、新フォーム披露】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/18(土) 12:37:42.37 ID:MXvlToTx0
    ◆ 先発転向に挑む松井裕樹

     楽天のクローザーを務める松井裕樹が昨年末に契約を更改。4年総額10億円(推定)という大型契約となったが、それ以上に自身2度目となる先発転向を明言したことが話題となった。

     松井はルーキーイヤーに先発投手として17試合に登板するも、2年目以降はリリーフ専任。プロ入り6年目となった昨季は、自己最多となる38セーブを挙げ、自身初のタイトル・最多セーブを獲得。
    これまでに通算139セーブを記録して、球界を代表するクローザーとしての実績があるだけに、先発への転向は大きな注目を集めるだろう。

     最速153キロの直球と抜群の切れ味を誇るスライダーのコンビネーションで、桐光学園時代は先発投手として三振の山を築き、2年生時に出場した夏の甲子園大会では今治西戦で記録した22奪三振をはじめ、4試合で68奪三振という、左腕投手としての最多記録を更新したことは、いまもなお語り草となっている。

     そんな松井の先発転向は非常に楽しみだが、過去にリリーフから先発に転向した投手たちの成績はどうだったのだろうか。

    引用元: 松井裕樹はどうなる? リリーフ投手の先発転向過去成績

    【松井裕樹はどうなる? リリーフ投手の先発転向過去成績】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/06(月) 07:50:18.99 ID:cSrR22oWd
     今季から先発に転向する楽天・松井裕樹投手(24)が5日、新たな自身の登場曲に、昨季と同じくシンガー・ソングライターのあいみょん(24)の曲を使うことを明かした。

     あいみょんのファンを公言する松井。昨季は登場曲に「マリーゴールド」を使うと、自身最多の38セーブを挙げて球団史上初となる最多セーブのタイトルを獲得。「縁起もいいし、大好きなアーティストなので」と新たな挑戦となる2020年シーズンも、あいみょんの曲を使用する考えだ。

     「不安と楽しみな気持ちが半々」と話す先発転向。それだけに自らを鼓舞してマウンドへ導く登場曲についてはこだわる構え。選曲も「開幕までに新曲も出ると思うので、それで決めたい」と決定は開幕前となりそうだ。

     先発として、さらに東京五輪での侍ジャパン入りも懸けて活躍を誓う松井。東北を、そして日本を熱くする投球を見せれば、あこがれの人との対面も夢ではない。「会いたいですね。頑張ります」と、大きな目標を掲げる1年へ気合の言葉を残した。

    引用元: 楽天・松井 来季の登場曲もあいみょん 先発転向でタイトル狙う

    【楽天・松井 来季の登場曲もあいみょん 先発転向でタイトル狙う】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/20(金) 08:13:22.20 ID:FlpGE9vQd

    引用元: 【楽天】松井先発転向で青山が守護神名乗り「奪う」

    【【楽天】松井先発転向で青山が守護神名乗り「奪う」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 15:05:56.63 ID:qLY0AVQf0
    楽天・松井裕樹投手(24)が17日、来季から先発に転向することを明かした。
    この日、仙台市内の球団事務所で契約更改を行った後の会見で「来シーズンは先発をやります」と明言した。

    6年目の今季はクローザーとして自己最多となる68試合に登板し2勝8敗38セーブ、12ホールド、防御率1・94をマーク。
    セーブ数は自己最多で、自身初のセーブ王を獲得した。
    松井は「体の負担のこともあるし、もともと先発がやりたいという気持ちでプロ野球に入ってきた。タイトルも取らせていただいたので」と、
    先発転向を決断するに至った心境を明かした。

    2: 風吹けば狗鷲 2019/12/17(火) 15:06:15.01 ID:qLY0AVQf0

    引用元: 【楽天】今季セーブ王の松井が来季から先発転向へ

    【【楽天】今季セーブ王の松井が来季から先発転向へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ