狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    41青山浩二

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/26(木) 14:18:54.65 ID:wuVenIJWd

    引用元: 600試合登板、楽天・青山を救った星野仙一の「稼ぎたくないんかい!」。

    【600試合登板、楽天・青山を救った星野仙一の「稼ぎたくないんかい!」。 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/08/14(水) 22:22:58.42 ID:fob45LaF0

    2: 風吹けば狗鷲 2019/08/14(水) 22:23:15.25 ID:fob45LaF0
    ◆楽天3―12ソフトバンク(14日・楽天生命パーク)

     楽天・青山浩二投手(36)が、球団の生え抜き選手としては初となる通算600試合登板を達成した。8点ビハインドの7回から3番手として登板し、1イニングを打者3人で料理した。プロ野球41人目で、くしくも背番号と同じ数字となった。

     14年目のベテランは、これが今季48試合目の登板。一方的な試合展開での記録達成となってしまったが「やっと達成できたという気持ちです。
    素直にうれしいですね。600登板は、自分らしく、『どこでも投げる』という気持ちで積み重ねてきた結果だと思います。あくまでも通過点だと思いますので、これからも1試合1試合、与えられたところでしっかり投げていきたいと思います」とコメントした。

     初登板は06年3月25日の日本ハム1回戦(札幌D)。通算成績は40勝58敗45セーブ、158ホールド。

    4: 風吹けば狗鷲 2019/08/14(水) 22:23:44.61 ID:fob45LaF0
    no title

    7回から登板して600試合登板を達成した青山

    引用元: 楽天青山、球団生え抜き初の通算600試合登板達成「やっと達成できた」プロ野球41人目

    【楽天青山、球団生え抜き初の通算600試合登板達成「やっと達成できた」プロ野球41人目 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/06/02(日) 17:43:46.89 ID:3FY4GHki0
    地味すぎるがレジェンドに片足突っ込み始めてる

    引用元: 【朗報】楽天青山、NPB6人目の通算150ホールド達成

    【【朗報】楽天青山、NPB6人目の通算150ホールド達成 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/19(日) 18:52:07.18 ID:QB2rDL+T0
    通算573試合登板(現役4位)

    地味にすごくね

    引用元: 楽天青山、デビューから14年連続勝利

    【楽天青山、デビューから14年連続勝利 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/17(木) 20:42:53.47 ID:+sPymvia0
    no title

    沖縄県内で自主トレを公開した楽天・青山
     楽天の青山浩二投手(35)が17日、沖縄県内で自主トレを公開した。14年目となる今季は、4年ぶり4度目となる60試合登板の達成を目標に掲げた。

     昨季は52試合に登板して4勝1敗、防御率1・85の成績を残した。セットアッパーとして期待されているベテラン右腕は「石井GMから直接“今年は優勝したい”という話をしていただいた。チームがスタートダッシュできるように、僕も開幕からメンバーに入って貢献したい」と意気込んだ。

     12年にはクローザーを務めたが、35歳となってめざすのは「万能リリーバー」だ。「どこでも投げるというスタンスでやっていく。平石監督が2軍監督だった時にも、そう言ってもらったので」。豊富な経験を生かしながら、フル回転で13年以来となるリーグ優勝と日本一を目指す。


    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2019/01/17/kiji/20190117s00001173303000c.html

    引用元: 楽天・青山「万能リリーバー」だ!4年ぶり4度目の60試合登板目標

    【楽天・青山「万能リリーバー」だ!4年ぶり4度目の60試合登板目標 】の続きを読む

    20181214-00000137-sph-000-2-view

    契約公開後に会見をした青山
     楽天・
    青山浩二投手(35)が14日、仙台市内で契約更改を行い、倍増を超える3000万円アップの5000万円でサインした。ベテラン右腕は会見で「去年とは全く別の評価をしてもらった」と笑顔を見せた。

     昨季は17登板に終わって、オフには6000万円だった年俸も減額制限を大幅に超える67%ダウンの2000万円となった右腕。今季も2軍スタートとなったが、4月下旬に1軍に昇格するとリリーフでブルペンを支えた。福山や松井が不調だったこともあり、52登板で4勝1敗、防御率1・85とフル回転。これまで6度、50試合以上に登板してきたが、初めて防御率1点台と安定した投球を見せた。

     「去年の11月に、戦力外とまではいかないけど、けっこう厳しい評価だった。だけど星野さんが1年残してくれたので、そのご恩をしっかり成績で返したいと思っていた。報告は出来なかったけど、『よくやったな』と多分言ってもらえるんじゃないかなと思える1年だった」と青山。恩人とも言える星野仙一副会長(享年70)への思いを口にしながら、カムバックして見せた1年を振り返った。

     来季へ向けては勝利の方程式入りと60登板以上を目標に掲げた右腕。「(モチベーションは)石井さん(GM)が『優勝したい』と言ってくれたこと。トップがそう言ってくれると選手もそういう気持ちになって心強い。1年間投げきる。チームも優勝に向かっていけるように成績を出す。60試合以上投げたい」と決意を口にした。

     ◆青山 浩二(あおやま・こうじ)1983年8月12日、北海道・函館市生まれ。35歳。湯の川小3年から野球を始め、戸倉中までは主に外野手だったが函館工から本格的に投手に転向。八戸大から大学・社会人ドラフト3巡目で06年楽天に入団した。新人の06年からリリーフとして活躍。通算13年間552登板で38勝54敗、45セーブ143ホールド、防御率3・73。180センチ、80キロ。右投右打。 【【楽天】昨オフ67%減の青山、星野氏への思い胸に52登板&防御率1点台のカムバックで倍増以上の3000万円増でサイン】の続きを読む

    20181124-OHT1I50081-L

    契約更改を終えて会見する近藤

     楽天・近藤弘樹投手(23)が24日、仙台市内で契約更改を行い、100万円ダウンの1400万円でサインした。

     岡山商大からドラフト1位で入団した近藤。6月6日の交流戦・巨人戦(東京D)でプロ初登板、初先発するなど、中継ぎも含めて9試合に登板したが、0勝2敗、防御率6・83で初白星を手にすることが出来なかった。プロの高い壁にぶち当たり「打たれ出したら止まらなかった。どんどんポンポン飛ばされるのを見てショックでした。打者の力であったり、技術であったりが改めてレベルが高いなと。まだ自分がちょっとレベルが低いかなと感じました」と振り返った。

     シーズン終了後、10月にコロンビアで行われたU―23ワールドカップ(W杯)では、決勝のメキシコ戦に先発して8回無失点と好投するなど、2試合15イニングを投げて無失点。チームの準優勝に大きく貢献して確かな手応えもつかんだ。来年1月の自主トレは青山に弟子入りし「青山さんの投球術、変化球を見て聞いてを学んでこうようかなと思います」と意気込んだ。

     来季はプロ2年目。ドラフト1位として「独特なプレッシャーはありました。活躍が出来ていなかったので、もっと活躍しないと、という焦りも感じた」という。目標は「ずっと1軍に残ってチームの戦力になれるようにしたい」と力強く言い切った。

    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20181124-OHT1T50106.html

    このページのトップヘ