狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    4・27岡島豪郎

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/24(木) 16:52:17.21 ID:uiO3s5iOd
    no title


    今季から捕手登録に戻った楽天岡島
    今季外野手から捕手登録に戻った楽天岡島豪郎捕手(29)が24日、楽天生命パークでの自主トレで充実した表情を見せた。

    平石監督からの捕手再転向打診に「自分は必要としてもらえるところでやりたいし『少しでもチームのプラスになるように』という思いでやってきた。(捕手を)やりたくないということは、まったく思わなかった」という岡島。この日は二塁へ送球する練習を重点的に行った。

    まだまだナイスボールが届く確率は高くないが「もともとキャッチャーを1年半しかやっていなくて、それで外野手になって。5年半ぶりにやってすぐにできるかといったら絶対にそうじゃない。1つずつ自分の課題を埋めていくしかない」と根気よく投げ続けた。

    外野手と使う筋肉が違う分、下半身を中心に疲れや張りが出ることもある。「外野手とキャッチャーはまったく動きが別なので、体のしんどい部分とかもっと出てくると思いますけど、張って当たり前、きつくて当たり前。
    いくらバットを振っても、いくらキャッチャー練習をしても体が壊れないようにしっかり体をつくってキャンプに入りたい」。昨年は打者としても打率1割9分と納得のいく成績は残せなかった。今季はポジションを変えて心機一転、巻き返しを狙う。【千葉修宏】


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00457199-nksports-base

    引用元: 捕手再転向の楽天岡島 二塁送球を重点的に行った

    【捕手再転向の楽天岡島 二塁送球を重点的に行った 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/17(木) 06:21:29.71 ID:+sPymvia0
    no title

    捕手として再挑戦し、結果を残すと誓った楽天の岡島

     今季から6年ぶりに外野手から捕手登録に戻る楽天の岡島豪郎(27)が16日、一からの再出発を誓った。この日は仙台市内の楽天生命パーク室内練習場で約3時間の練習を行った。
    2011年に捕手で入団も、2013年途中から本格的に外野手に転向。14年からは登録も外野手となっていた。レギュラー獲得に向け、まずは守備力の向上を誓った。


     “岡島キャノン”連発とはならなかった。室内練習場で行った二塁への送球練習。岡島は時折「うわっ」と叫びながら顔をゆがめた。中堅手の前まで転がるような“暴投”もあった。
    課題が残る内容となったが、落ち込む様子はない。「毎日、練習をやっている人でも難しい。いきなり100%を求めるのではなく、1からやっていけたら」と前を見据えた。

     ミスもあったが“レーザービーム”のようなストライク返球が何球もあった。二塁で捕球した伊志嶺忠ブルペン捕手(33)は「指にかかった時はいいボールが来ていた。仕上がりは早いですよ」。約6年ぶりとなる捕手挑戦だが、希望の光は確かに見えた。

     ドラフト1位の辰己涼介外野手(22)=立命大=が加入し、金銭トレードで巨人から橋本到外野手(28)も入団。外野手の層が厚くなった。13年6月以降、主に外野手で活躍し、日本一にも貢献した岡島。
    俊足と巧打が持ち味だが、昨年11月に平石洋介監督(38)から捕手転向の打診を受けると「そう言っていただけるのであれば」と即答した。自ら選んだ道。どんな困難が待ち受けようと、覚悟の上だ。

     送球練習を終えると、マシンが投げる球を約150球、黙々と捕球した。守備力向上へ猛練習はもちろんだが、グラウンドを離れた後でも努力を続ける。
    「受けたことがない投手が多い。とにかく会話が一番大事。たくさん会話して勉強しないと」と意気込んだ。今季のチームのスローガンは「RESTART! 日本一の東北へ」。背番号を「4」から3季ぶりに「27」へと戻し、岡島も再スタートを切る。(高橋 宏磁)


    https://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20190116-OHT1T50154.html

    引用元: 【楽天】6年ぶり捕手の岡島「たくさん会話して勉強」一から再出発

    【【楽天】6年ぶり捕手の岡島「たくさん会話して勉強」一から再出発 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/20(木) 18:22:41.39 ID:Dy8TG3Wd0
    no title

    楽天・岡島
     楽天は20日、岡島豪郎外野手(29)の登録を来季から捕手に変更することを発表した。

     岡島は球団を通じ「来季から捕手登録に戻ります。やるからにはレギュラーを目標に頑張ります。捕手として、選手会長として、チームの先頭に立ち、勝利に貢献して、みんなで優勝したいです」とコメントした。

     岡島は11年ドラフトで4位で指名され捕手として入団も、13年シーズン途中に外野手に転向した。来季は背番号も「4」から入団当時の「27」に戻すことも決まっている。

    引用元: 楽天・岡島の登録 来季から捕手に変更「やるからにはレギュラーを目標」

    【楽天・岡島の登録 来季から捕手に変更「やるからにはレギュラーを目標」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/20(木) 15:04:52.56 ID:Dy8TG3Wd0
    【守備位置登録変更・登録名変更 ・背番号決定に関して】

    岡島豪郎選手:外野手→捕手
    八百板卓丸選手:登録名「卓丸」
    アラン・ブセニッツ選手:背番号「32」
    ジャバリ・ブラッシュ選手:背番号「69」

    選手コメントはこちら!��bddy.me/2PNQU7n

    #RakutenEagles #RESTART #日本一の東北へ

    引用元: 楽天岡島、捕手転向

    【楽天岡島、捕手転向 その他色々変わる】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/04(火) 16:40:50.63 ID:ej3jwuva0
    no title

    楽天の岡島豪郎外野手
     楽天の岡島豪郎外野手(29)が4日、仙台市内の球団事務所で契約更改に臨み、950万円減の3450万円でサインした。来季から捕手に完全復帰することになっており、背番号も現在の「4」から入団当時の「27」に戻すことも決まった。

     約1時間30分の交渉を終えた岡島は「ルーキーになった気持ちでやりたい」と晴れやかな表情を浮かべた。俊足巧打を生かすため、13年シーズン途中から外野手に転向していたが、最下位に低迷したチーム事情もあり、入団時のポジションである捕手に戻ることが決まった。
    チームの選手会長も務める29歳は「今季の成績(最下位)は悔しいし、情けないし、ふがいないとみんなが思っている。その気持ちを来季につなげたい」と心機一転での巻き返しを誓った。

     また、巨人から移籍した橋本到外野手の背番号は「49」に決定した。(金額は推定)

    引用元: 楽天・岡島は950万円減 来季から捕手に完全復帰、背番号も27に戻し「ルーキーになった気持ちで」

    【楽天・岡島は950万円減 来季から捕手に完全復帰、背番号も27に戻し「ルーキーになった気持ちで」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/04(火) 15:18:01.19 ID:hChxe3nB6
    📣背番号変更と新背番号のお知らせ

    岡島豪郎選手が4から27に変更、
    橋本到選手の背番号が49に決定しました。
    https://t.co/sc6NfvcsV2

    #RakutenEagles 👀
    Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

    引用元: 楽天岡島豪郎再び背番号27へ 

    【楽天岡島豪郎再び背番号27へ  】の続きを読む

    20181109-OHT1I50162-L

    来季に向けて捕手の練習をする岡島

      楽天・岡島豪郎外野手(29)が9日、来季から捕手登録にする考えを明かした。倉敷秋季キャンプ初日のこの日、シートノックでも捕手の位置に入って精力的に汗を流した。


     チームの元気印でもある選手会長が大きな決断をした。数日前に平石監督と話し合ったうえで、捕手に本格的に再転向することを決断。来季は2013年以来、6年ぶりに登録も捕手とする方向で「毎日が勉強になる。捕手のポジションはひとつしかない。できることもできないことも、秋季キャンプでチャレンジして1つでも多くのことを吸収して春に挑みたい」と決意を口にした。

     外野は島内や田中が台頭を示して今季は定位置をつかみ、来季はドラフト1位・辰己、同7位・小郷、巨人からトレードで橋本到が加入する。さらにオコエや八百板ら若手も成長中。今季は108試合に出場しながらベンチスタートも多かった。一方で、捕手は嶋に次ぐ2番手が固定できずにいるチーム事情もある。今季は非常事態に備え捕手道具をそろえ、試合でマスクもかぶった。平石監督は「今季も試合に出られるなら内野でもやると言ってくれていた」と心意気を買った。

     この日は足立、山下、堀内とともに捕手の守備練習にも参加。「コリジョンルールとかルールも変わっているので難しいことも増えている」と苦笑いしながら、充実感ある表情だった。(安藤 宏太)

    このページのトップヘ