狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    16森雄大

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/25(土) 22:32:41.33 ID:MQ7dfbuk0
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000226-sph-base
    ◆練習試合 西武7―9楽天(25日・春野)

     楽天・森雄大投手(22)が25日、練習試合の西武戦(春野)で先発し、5回4安打1失点の好投を見せた。

     初回、いきなり田代、金子侑から2者連続三振を奪う最高の立ち上がり。
    4回1死から2安打と1四球で1点を失ったが、5回を66球で4安打1失点に抑えた。

     先発ローテ入りへアピールを続ける左腕は「真ん中付近にどんどん強い真っすぐを投げ込んでいって、
    早いカウントで勝負することが、全体的には出来たと思う」とうなずいた。

     梨田監督が「5回を1点でテンポよく投げられたのは収穫。ストライクを先行できるようになって来たので、本人も自信をつけたんじゃないかなと思う」
    と及第点を与えれば、与田投手コーチも「今までよりも(マウンドで)修正がうまくできるようになった」とたたえていた。

     楽天の先発ローテは則本と岸が確定的。残りの4、5枠を安楽、美馬、辛島、森、釜田、池田らで争っている。

    引用元: 【楽天】森、先発ローテ入りアピール成功!5回1失点 

    【【楽天】森、先発ローテ入りアピール成功!5回1失点】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/19(日) 20:45:39.80 ID:7uKBC7nrp

    B458C36F-E8BD-49C0-8FF7-45DCD009C583-189-0000016B7DFF0423_tmp

     「練習試合、中日4-1楽天」(19日、北谷)

     楽天の5年目左腕の森雄大(22)が、3回を2安打無失点。六回には“まっスラ”でビシエドのバットをへし折り併殺に斬った。
    「ゲームの中で真っすぐをしっかり投げ込むことをテーマにしていたが、それができた。
    前回登板で入らなかったカーブでカウントもとれた」と大きな手応えを得た。

     日本ハム・大谷、阪神・藤浪らと同年のドラフト1位として東福岡から楽天入り。
    184センチの長身から投げ下ろす直球の威力は高校時代から高く評価され、将来のエース候補として期待された。

     しかし、1軍定着は遠く、昨季は故障もあり1軍登板なし。チームには松井裕、安楽、釜田ら生きのいい若手が群雄割拠だけに、背水の思いは強い。

     前日には、ブルペンを視察した星野仙一球団副会長から「お前は真ん中に腕を振って投げさえすれば、そうは打たれない。
    しっかり投げる練習をしなさい」とアドバイスを受け、「結果を出さないといけない立場。
    その中でびびらず打者に向かった」と森。「1年間1軍にいることが目標。
    (先発でも抑えでも)行けと言われればどこでもいい」。未完の大器が、覚醒の時を迎えている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000092-dal-base

    引用元: 【朗報】楽天森・覚醒する【目覚める天才】 

    【楽天・森、仙さんの金言で3回無失点 大谷世代の5年目左腕が覚醒の時を迎える】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/11(日) 23:32:43.47 ID:SOvPCeqv0
    https://youtu.be/QcFQh2Qh8Dc


    石井一久「楽天の森くんは隠れた逸材だと思いますよ」
    石井一久「コーチのせいなのか自分のせいなのか分からないけど、出てこない」
    石井一久「今年もくるかなーと思ってたけどやっぱり出なかった」
    石井一久「ブルペンエースなのかな。いるんですよそういう選手」
    博多華丸「お笑いにもいますよそういう人。楽屋では面白い。鬼奴の旦那です(笑)」

    引用元: 石井一久、森雄大(22)を松井裕樹に劣らないと大絶賛wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    【石井一久、森雄大(22)を松井裕樹に劣らないと大絶賛wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/09(金) 23:00:43.02 ID:e5Ol09ws0
    そうなのですか?

    引用元: 星野仙一「ウチの森雄大は5年目で大谷藤浪を超える」 

    【星野仙一「ウチの森雄大は5年目で大谷藤浪を超える」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/04(金) 17:18:20.69 ID:CBFC8/P30
    no title


     【球界ここだけの話】

     楽天の左腕、森雄大投手(22)が、メキシコに野球留学することになった。7日に渡航、カニェロスに所属し、12月中旬までウインターリーグに参加する。

     「自分の力を試したいです。新しいものを見つけたいです。いまは不安よりもワクワク感の方が強くて、早く投げたい気持ちです」

     2013年に東福岡高からドラフト1位で入団した。今季は1軍での登板機会はなし。2軍では左肩付近の血行障害などに悩まされ、9試合の登板にとどまり、3勝3敗、防御率3・93だった。

     13年入団といえば、日本ハム・大谷、阪神では藤浪と北條、広島・鈴木、ロッテ・田村らが次々とブレーク。ライバルたちの活躍を映像で見るたびに、森は焦りを感じてきた。

     「同期には負けたくないから、メキシコで殻を破りたいです。(同期が活躍する中で)1軍にいられない悔しさがありました」

     入団から大器と評された左腕。球団からの期待値は高いが、伸び悩んでいる。与田投手コーチは「制球力やクイックのスピードなど課題はいくつもあるが、勝つという意識が足りない」と精神面の弱さを指摘した。

     実は、与田コーチも1996年夏に米マイナー、2Aメンフィス(当時)に野球留学。その頃の経験を振り返り
    「選手が使っている野球道具にしても、着ている服や日常の食事、乗っている車だったり。それらと比べると、はるかに日本の2軍の方が恵まれた環境にある。ハングリー精神も吸収し、これでダメなら野球をやめる覚悟で臨んでほしい」と付け加えた。

     梨田監督も期待を寄せる。「ドラフト1位で入団して伸び悩んでいる。いい球は持っているのに、継続して投げられない。いろいろな面で挑戦して、ひと皮でも、ふた皮でもむけて帰ってきてほしい」とエールを送った。

     森は「チェンジアップを決め球に使えるように精度を上げる。直球と変化球も、コースを狙うのではなく大きく強く投げたいです」と意気込む。
    いざ、メキシコへ-。文化の違いや言葉の壁を乗り越え、5年目のシーズンへつなげてもらいたい。(広岡浩二)
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161104-00000520-sanspo-base

    引用元: 楽天の左腕・森、メキシコ修行決定 同期の大谷、藤浪、鈴木には負けられない! 

    【楽天の左腕・森、メキシコ修行決定 同期の大谷、藤浪、鈴木には負けられない!】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/02(水) 11:57:16.93 ID:GKbmrHXH0
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161101-OHT1T50211.html
    no title

    楽天の森雄大投手(22)が1日、秋季倉敷キャンプ初日にブルペン入りし、直球のみ87球を投げ込んだ。12年のドラフト1位左腕は今季1軍登板なし。2年連続未勝利から来季の目標に「開幕ローテ&10勝」を掲げ、逆襲を誓った。

     期する思いをぶちまけた。今秋のドラフトでは投手8人を獲得。そのうち3人が同い年の大卒投手となった。
    「負けたくない思いは当然あります。でも自分のやるべきことをやるだけです」と真剣な表情。続けて、「今回は(ドラフトで)左の先発を取ってない。僕に期待してもらっている部分はあると思う。その期待に応えないといけない」と覚悟を示した。

     目下の課題はクイックとけん制の精度向上だ。特にクイックは1・2秒台前半が平均的な数字とされるが、1・3秒台が多く、今キャンプで完全習得を目指す。高卒入団から4年。プロ先輩としてルーキーに負ける訳にはいかない。(長井 毅)

    引用元: 【楽天】12年ドラ1森、新人には負けられない!目標は「開幕ローテ&10勝」 

    【【楽天】12年ドラ1森、新人には負けられない!目標は「開幕ローテ&10勝」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/10/22(土) 16:49:10.02 ID:/YVYCIAs0
    ベースボールキング 10月22日(土)9時0分配信

    “大谷・藤浪世代”かつてのドラ1 森、高橋大の奮起に期待!
    no title

    楽天の森雄大
    楽天・森は2球団が競合
     20日にプロ野球ドラフト会議が開催された。大谷翔平(日本ハム)、藤浪晋太郎(阪神)と同じ“大谷・藤浪世代”が大学4年を迎え、田中正義(創価大)、佐々木千隼(桜美林大)、柳裕也(明治大)などがドラフト1位指名を受けた。

     大学4年生の選手たちがプロ入りし、高校生の時にドラフト1位で指名された大谷、藤浪はチームの顔と呼べる選手に成長した。一方で、大谷と藤浪とともに、同じく高校生ながらドラフト1位指名を受けた森雄大と高橋大樹は苦しいシーズンが続いている。

     森は12年のドラフト会議で、広島と楽天から1位指名を受け、交渉権を獲得した楽天に入団した。3年後に一軍のローテーション入りを期待された森は、1年目は一軍の登板はなく、二軍で腕を磨いた。

     2年目の14年4月24日の西武戦で、5回2/3を投げて1失点に抑えプロ初勝利をマーク。制球力に不安を抱えたこともあり、一、二軍を往復したが、2勝を挙げた。

     昨季は二軍で19試合に登板して、8勝5敗、95奪三振、防御率2.64の成績。防御率、奪三振はイースタンリーグ3位以内に入った。シーズン終盤には一軍で2試合に先発し、2試合ともQS(6回3自責点以内)をクリア。今季は大きく飛躍を遂げる1年になるかと思われたが、一軍登板がなくシーズンを終えている。

    広島・高橋大は二軍生活が続く
     高橋大は、龍谷大平安からドラフト1位で広島に入団。背番号は新井貴浩、石井琢朗が付けていた「25」を背負い、将来の“4番候補”として大きな期待を受けた。1年目の13年は二軍で4番を任されるなど、61試合に出場。2年目の14年は二軍で11本のアーチを描き、同年の6月には初昇格を果たし一軍を経験。

     順調に成長にしているように見えたが、3年目の昨季は二軍で1本塁打9打点と不本意な成績に終わり、オフに背番号「25」を新井貴浩に譲った。背番号「50」に変更となった今季は、前年を上回る16打点を挙げたが、本塁打は0に終わった。

     来季からは大卒組の田中、柳、佐々木、吉川尚輝といった同学年の有望選手が入ってくる。ひと足先にプロ入りした森と高橋のドラ1組は、大卒のドラ1組に負けないくらいの活躍を見せたいところだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161022-00093304-baseballk-base

    引用元: 大谷・藤浪世代”かつてのドラ1 楽天森、広島高橋大の奮起に期待! 

    【大谷・藤浪世代”かつてのドラ1 楽天森、広島高橋大の奮起に期待! 】の続きを読む

    このページのトップヘ