狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    25・5・64牧田明久

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/11(水) 12:10:31.50 ID:/7/AA9QD0
    no title

    ジュニアコーチ就任会見での後藤光尊氏(左)と牧田明久氏【写真:高橋昌江】
    「僕も勉強」、指導者へ気持ちを新たにした牧田
     昨シーズン限りで現役を引退した元楽天の牧田明久氏が10日、同じく現役引退をした後藤光尊氏とともに球団のベースボールスクールのジュニアコーチ就任会見を行った。


     指導者としての第一歩を踏み出す牧田氏は「1人でも多く、野球を好きになってもらえるように野球の楽しさを伝えていきたい。プロになれる子を1人でも多く輩出できるように頑張りたい」と決意を語った。娘2人を持つ父親だけに「男の子の接し方がわからないので対応力を身につけていきたい」と話した。

    「自分の理論だけが全てではない。野球の勉強をしてうまく伝えられるようにしたい」と、プロ生活16年の経験だけではなく、知識を増やして指導に当たる。

    「その子に合った心に響くことを見極めていきたい。僕も勉強。しっかり見て指導していきたい」

    落合、野村両氏の本が“参考書”、「プロのレベルで参考になることが書いてあった」
     指導の引き出しを多く持つため、現在は落合博満氏の打撃本や野村克也氏の本を読んでいるという。

    「野村監督の本は家にあったものをもう1回、読み直しています。落合さんはどういう考えか興味があった。読むのが遅かったなと(笑)。プロのレベルで参考になることが書いてありました」と、その“教え”は子どもたちに還元していくつもりだ。

    「野球がうまくなることが楽しさにつながる。精一杯、伝えて、教えていきたい」

     2005年の球団創設から在籍した最後の生え抜き選手はこれからも球団のため、そして野球少年のために力を注ぐ。

    引用元: 指導者の道踏み出す楽天牧田、落合氏の打撃本も参考に 「読むのが遅かった

    【指導者の道踏み出す楽天牧田、落合氏の打撃本も参考に 「読むのが遅かった」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/07(土) 15:25:44.43 ID:gZJoJ4PR0
    日刊スポーツ 1/7(土) 10:57配信

    no title

    引退セレモニーでファンにあいさつする牧田
    <さよならプロ野球:楽天牧田明久外野手>

     最後まで、楽天一筋を貫いた。仙台に冬の便りが届き始めた11月中旬。国内最後の楽天創設時メンバーだった牧田明久外野手(34)が、ユニホームを脱ぐ決断を下した。

     10月23日に球団から来季の構想外を伝えられ、熟慮の末に現役引退の道を選んだ。「僕はこの球団が好きなんです。最後まで楽天で終わりたかったし、家族も仙台の街を気に入っている。どうしても、他のチームでプレーすることは考えられませんでした」。心の奥底の声に従った。

     16年は16試合という限られた出場数ながら、打率3割5分5厘の成績を残した。他球団でプレーする選択肢もあった。それでも、自分を飛躍させてくれた球団への思いが挑戦を思いとどまらせた。
    「楽天1年目の05年は本当に何もないところからのスタートでした。それが日本一まで経験させてもらい、球場も大きくなって、こんなにファンも増えた」。体が動かなくなるまで選手を全うしたい気持ちはあった。その一方で、体が動くうちに球団に何かを還元したいとも考えていた。そんな中に、野球少年を教えるジュニアコーチ職のオファーを受けた。

     自分を支えてくれた2人の娘と妻に、恩返しがしたかった。「他球団で挑戦しようと考えたこともありますけど、やはり僕は家族のそばにいたかった」。
    遠征で家を空ける事の多かった現役時代、心の支えは娘2人からの手紙や電話だった。穏やかな人柄と優しさで後輩から慕われた牧田らしく、周囲への感謝が現役を引退する決め手となった。

     楽天創設時メンバーであると同時に、現役では残り少ない元近鉄戦士でもあった。「こんなに長くできるとは思っていなかった。近鉄と楽天では梨田監督に野村監督、星野監督と、名将の下で学ばせていただきました。これからの人生に、しっかり生かしていきたいです」。16年間に及んだ選手生活で得たものを、第2の野球人生で伝えていく。【16年楽天担当=松本岳志】

    3: 風吹けば狗鷲 2017/01/07(土) 15:26:06.84 ID:gZJoJ4PR0

    引用元: 楽天創設メンバー牧田はジュニアコーチで第2の人生 

    【楽天創設メンバー牧田はジュニアコーチで第2の人生】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/28(水) 16:08:06.81 ID:Ypx6eDVx0
     【球界ここだけの話】

     いぶし銀なプレーヤーだった。堅実な守備と強肩、パンチ力ある打撃。楽天・牧田明久外野手(34)が今季限りでの現役引退を決めた。

     「僕がそんな、上座になんて座れません。ここでいいです」

     ある食事の席でのこと。3人だけのささやかな夕食だった。牧田以外の2人が、本人を激励しようと設けた一席。当然“主賓”のために上座を空けていた。ところが、牧田は頑としてそれを受け入れなかったそうだ。

     「僕はいつもそうなんです。本当に、いいんです」

     鍋料理店の個室で4人スペースの掘りごたつの座敷。奥の壁側に牧田を座らせようとしたが、そこを避ける。野球選手なら食事会に招待され、もてなされることが“普通”なのだろうが、遠慮に遠慮を重ねる姿に同席した人は驚いたという。

     「こんな僕が、よくプロの世界でやってこれましたよね」

     謙虚で実直だった。そして、地味で口ベタだった。でも、それが牧田らしさであり、よさだと思った。目立つことが苦手で、どこまでも控えめな性格。だが、ひたむきに野球に取り組んだ。

     「(2013年の巨人との)日本シリーズにもスタメンで出場できて、本塁打も打てて、日本一にもなれた。恵まれていますよね。精いっぱいやって、やり残したことはないかな…」

     今季はわずか16試合の出場。オフに戦力外通告を受けた。

     「まだまだ、やれる自信はあります。でも(他球団へ移籍して)単身でやりたくない。子供の側にいたいんです」

     悩んで、引き際を決めた。妻と2人のまな娘と暮らす仙台に愛着があり、2005年の創設当時から“生え抜き”として所属した球団に感謝があった。

     今後は楽天のジュニアコーチとして少年少女に野球を教えるという。「食事の席では上座に座るんじゃないぞ」-。そんな教えはしないだろう。だが、牧田が指導者になれば、それに似た精神を持った子供たちが育ちそうな気がする。(山田結軌)

    2: 風吹けば狗鷲 2016/12/28(水) 16:08:56.18 ID:Ypx6eDVx0
    no title


    日本シリーズ第7戦 楽天-巨人 4回、本塁打を放つ楽天・牧田=2013年11月3日、コボスタ宮城(写真:サンケイスポーツ)

    引用元: 楽天創設メンバーの牧田が引退…いぶし銀な男は主賓でも上座に座らない 

    【楽天創設メンバーの牧田が引退…いぶし銀な男は主賓でも上座に座らない】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/27(火) 21:48:57.38 ID:q+CHwQCH0
     東北楽天が創設された2005年度から在籍する最後の選手だった牧田明久外野手(34)が、今季限りで現役を引退した。経営難の近鉄がオリックスとの合併を発表したことに端を発した球界再編問題により04年秋、近鉄から新球団に入った。
    施設も戦力も不十分だった黎明(れいめい)期から地道に力を付け、13年には日本シリーズで本塁打を放って球団初の日本一に貢献した。引退後も仙台に根を下ろす牧田の野球人生は、チームの歩みそのものとも言える。牧田の12年をたどり、東北楽天の歴史を重ね見る。(浦響子)

    ◎新天地へ/自分で希望した。後悔は全くない

     左胸に「楽天」のワッペンを貼り付けただけの、真っ白な急造ユニホーム。ズボンは選手の旧所属球団のもので、よく見れば脇に入るラインがまちまちだった。プロ選手らしからぬ格好にスタンドから「高校球児みたい」との声が飛んだ。
     2004年11月。東北楽天の秋季キャンプは藤井寺球場(大阪府藤井寺市)で行われた。近鉄とオリックスの合併に伴い誕生した新球団の最初の一歩。参加選手40人は、分配ドラフトで存続するオリックス側のプロテクト(優先保有)から漏れた両球団の選手だ。新天地・仙台で野球人生の「逆転劇」を期して、静かに闘志を燃やしていた。
     当時22歳の牧田もその一人だった。
     高卒4年目。福井・鯖江高から近鉄入りしたが、1軍未出場。外野の選手層は厚く、1軍で活躍する将来像が見えなかった。分配ドラフト前の希望調査では、迷わず新球団移籍と答えた。
     「楽天の方がチャンスがあるはず」。不安より、プロとしての野心が勝った。
     半世紀ぶりに誕生した新球団。練習環境など、想像以上の過酷な状況も、乗り越えた。
     最も難儀したのが、仙台市内の自宅から当時の2軍本拠地だった山形県内への移動だ。夏まで球団の直通バスがなく、仙台-山形間の高速バスなど3本を乗り継いで往復した。試合が午後開始でも出発は午前6時。帰りは夜遅くになった。
     2軍の練習場、天童市の山形県総合運動公園野球場ではロッカールームがプレハブ小屋で、練習後の体をケアするトレーナー室もなく、野外で行った。
    極め付きはシャワーで、一般利用者が使う公衆のコイン式シャワーに毎回100円玉を入れて汗を流した。「プロの環境ではなかった。それでも、自分で希望して来た所だから後悔は全くなかった」
     狙い通り、チャンスは1年目から訪れた。1軍は大型連敗を繰り返し、8月には単独最下位が確定。若手に出場機会が与えられ、牧田は7月に1軍デビュー。この年、13試合に出場し、プロ生活の実質的なスタートを切った。
     それから11年。出場試合は691を重ね、気付けば最後の創設メンバーとしてファンに愛される選手となっていた。
     「(プロで)10年できるよう頑張る」と宣言して福井の実家を出た。「10年と言って16年やった。大したもんだ」。引退を決めた後、金型職人の父親からねぎらいのメールが届いた。
     「楽天に来なければ、こんなに長くできなかった」。12年前、仙台行きを決めた牧田の選択は吉と出た。

    no title

    引用元: <楽天牧田明久>駆け抜けた12年 野心が支え

    【<楽天牧田明久>駆け抜けた12年 野心が支え】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/05(月)11:19:43 ID:2oM
    家族と離れるなら…現役続行より父の道
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000105-spnannex-base
    愛する家族のそばにいたい。楽天・牧田は「パパ」として生きる道を選んだ。10月23日、球団から戦力外通告を受けた。
    今季は若手の台頭もあり、1軍での出場は16試合だったが打率・355。足も肩も衰えていない。34歳。現役続行を模索する道もあった。

    「戦力外を伝えられた時は他球団に行って挑戦しようかと思ったが、子供たちのそばにいたいので、引退を決意した」

    良いときばかりではないのがプロ野球選手。故障もあればスランプもある。励みになったのが長女・明花理さん(9)と次女・明香さん(7)の存在だ。
    「負けようが打てなかろうが、毎日元気だしね」。無邪気な姿が何よりの活力剤だった。だから「家族と離れて野球をするのは考えられなかった」とユニホームを脱いだ。


    最高のパパやな

    引用元: 楽天・牧田明久「子供たちのそばにいたいので、引退を決意した」

    【楽天・牧田明久「子供たちのそばにいたいので、引退を決意した」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/24(木) 09:23:13.88 ID:+T5s00XVx
    ん?

    引用元: 楽天牧田「梨田監督、野村監督、星野監督、たくさんの名将の下で学べた」 

    【楽天牧田「梨田監督、野村監督、星野監督、たくさんの名将の下で学べた」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/15(火) 11:44:17.90 ID:U8ShBLXpr
    東北楽天を戦力外となった牧田明久外野手(34)が今季限りで現役を引退することが14日、分かった。近日中に発表される見通し。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000007-khks-spo


     東北楽天を戦力外となった牧田明久外野手(34)が今季限りで現役を引退することが14日、分かった。近日中に発表される見通し。2005年の球団創設初年度から在籍した最後の選手が、ユニホームを脱ぐこととなった。

     牧田は河北新報社の取材に対し、「東北楽天で終わりたいと思っていたので、戦力外通告を受けた時点で気持ちはほぼ固まっていた。家族とも相談し、最終的に決断した」と話した。球団は牧田の12年間にわたる貢献を評価し、球団内にポストを用意しているとみられる。

     牧田は福井・鯖江高から01年ドラフト5位で近鉄入団。04年の近鉄とオリックスの合併に端を発した球界再編により、04年秋の分配ドラフトで東北楽天入りした。05年に1軍初出場を果たし、12年には9本塁打を放つなど強肩強打の外野手としてチームを支えた。13年には日本シリーズ第7戦で本塁打を放ち、球団初の日本一に貢献した。

     今季は打率3割5分5厘と結果を残したが、オコエ瑠偉ら若手を積極起用したチーム方針もあり、出場は16試合にとどまった。シーズン終了後の10月23日、戦力外通告を受けた。通算成績は691試合出場、打率2割5分3厘、23本塁打、150打点。
    no title

    引用元: 楽天牧田、現役引退t

    【楽天牧田、現役引退】の続きを読む

    このページのトップヘ