狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    立花陽三球団社長

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/21(土) 14:37:43.60 ID:ZzrCqHN+d
    楽天野球団・立花社長 来季はデジタル部門に力 今季は赤字数十億円
    河北新報
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201121-00000015-khks-spo
    -新型コロナは経営を直撃した。

     「観客数は昨季約182万人だったのが今季は約23万人。非常に厳しい数字だ。球界全体でも昨季の約2653万人が約482万人だった。プロスポーツはチケット収入、球場でのグッズ販売や飲食がビジネスの根幹。そこが崩れたのはビッグインパクトだった」

     「昨年は約145億円の売り上げがあったが、今年は約80億円まで減少した。ここ数年、ほぼ収支は均衡していたものの、今年は数十億円の赤字となりそうだ。チケット収入は昨年47億円あったのが12億円ぐらいになる。チケット収入が75%の減少で、飲食やグッズ販売も70~80%の減少。スポンサー収入は5%減にとどめることができた」

    2: 風吹けば狗鷲 2020/11/21(土) 14:37:59.37 ID:ZzrCqHN+d
    -来季の選手年俸への影響は。

     「今季の年俸は昨季の180万人の観客数をベースにつくった。来季は試合数などの環境面で不確定要素が多い。しっかりと選手とコミュニケーションを取って理解してもらいたい。球団の収支も選手に見てもらいたい」

     「選手を守ることも必要だが、野球団、野球、プロスポーツを守るのも非常に重要なファクターだ。新型コロナが続くと、経営が厳しくなる会社も出てくるかもしれないが、それではいけない。しっかりとした経営をしていくことが、プロ野球を支えていくことだと考える」

    3: 風吹けば狗鷲 2020/11/21(土) 14:38:25.35 ID:ZzrCqHN+d
    -来季の経営課題は。

     「安心安全の対策、環境づくりが重要と考える。収容人数に対する100%の動員ができるような環境づくりを12球団で行うのが大事だ。新型コロナの影響も考え、家でも楽しめるデジタルコンテンツの充実も図りたい」

     「(動画投稿サイトの)ユーチューブや(写真共有アプリの)インスタグラムなどで、選手が踊ったり、料理を作ったり、ゴルフをしたり。選手は一つのコンテンツ。私生活を含めて面白いものをつくり、それがファンに響いて、多くのライトファンやコアファンも楽しんでくれるようにしたい。そうは言っても、失った売り上げのうち、何億円がデジタル部門で返ってくるのかとなると、限られた数字になると思う。そこは何とかしていきたい」

    引用元: 東北楽天 来場者数昨年比88%減 赤字数十億で逝く

    【【悲報】東北楽天 来場者数昨年比88%減 赤字数十億】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/12(木) 21:07:50.43 ID:TDPqn+g50
     楽天は12日、来季の新体制についてオンライン会見を行い、三木肇監督(43)が退任し石井一久ゼネラルマネジャー(47)が来季監督に就任することを発表した。三木監督は2軍監督に就任する。

     立花洋三社長は、石井GMと改めて複数年契約を結んだことを明言。引き続きGM職も兼務することも説明。「肩書きは監督でいかせていただきたいんですけど、正式名称という意味では取締役GM兼監督になります」と話した。

     その役割として「組閣とかそういったところにも中心に入っていただこうと考えているので、中長期的に短期的にもチームを強くするという意味ですべてにおいて彼の力が必要だと考えていますので、大活躍してもらいたいと思います」と説明した。

     編成やチーム作りを担うGMと、現場で指揮を執る監督。その兼務はあまり例のないスタイル。同社長は「異例ということはありますけど、われわれはまだ歴史が深い球団ではないので、まだまだ課題は多いと思っています、そういった意味で批判も多いと思いますけど、これからも新しいスタイルとかそういったことにもチャレンジしながら、結果でお返しするしかないので、彼の今回の決断も含めて全員でサポートしていきたいと思います」と石井“全権”監督を全面バックアップしていく。

    引用元: 楽天・石井“取締役GM兼監督”誕生 立花社長「すべてにおいて彼の力が必要」

    【楽天・石井“取締役GM兼監督”誕生 立花社長「すべてにおいて彼の力が必要」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/05/05(火) 19:05:32.61 ID:cQ8Bbn9U00505
    楽天の立花陽三球団社長(49)は5日、プロ野球の開幕が白紙となっている現状を踏まえ、「安全を担保しないと。選手も、監督も、お客さんも、(球場の)クルーも、いろいろな人の命がかかわる。(12球団で)慎重に議論を進めています」と話した。

     この日は石井GMとともに球団のFM放送などにリモート出演。「みなさんに野球を見てほしい気持ちは強い。本当に明日にでもプレーしてほしい」と新型コロナ禍の収束と1日も早い開幕を切望した。

    2: 風吹けば狗鷲 2020/05/05(火) 19:05:59.33 ID:cQ8Bbn9U00505
    no title


    楽天・立花球団社長

    引用元: プロ野球開幕は「慎重に議論を進めている」楽天立花社長が明かす現状「安全担保しないと…命かかわる」

    【プロ野球開幕は「慎重に議論を進めている」楽天立花社長が明かす現状「安全担保しないと…命かかわる」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/04/03(金) 22:56:31.49 ID:/6a/eT8V0
    楽天立花陽三球団社長(49)が3日、12球団代表者会議に出席し、球団を通じてコメントを発表した。

    2: 風吹けば狗鷲 2020/04/03(金) 22:56:46.60 ID:/6a/eT8V0
    開幕が白紙となったことに「NPB、セ・リーグ、パ・リーグ皆で、素晴らしい議論ができていると思います。私は、プロ野球もアスリートの前に、一国民として新型コロナウイルスの感染拡大をさせないという『義務』を果たさなければならないと思っています。
    今の状況を考えると感染拡大が収まった段階で、次のステージがプロ野球を通じて、エンターテインメントを提供することであると考えます。近い将来、お客様が安全な環境下でご観戦いただき、選手が最高のパフォーマンスができるような準備を改めて皆で知恵を絞って検討していきたいです」と受け止めた。

    引用元: 楽天社長、開幕白紙も「素晴らしい議論できている」

    【楽天社長、開幕白紙も「素晴らしい議論できている」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/02/11(火) 14:00:18.01 ID:iCUXGCUs0
    ◆ 野村の教えを継承

     楽天は11日、野村克也元監督(享年84歳)が「虚血性心不全」により2020年2月11日(火)午前3時30分に永眠したことを発表した。

     野村克也元監督永眠を受け、楽天の立花陽三代表取締役社長は「野村さんの突然の訃報に接し、残念で仕方がありませ」とコメントし、「2006年より4年間、チームの監督として、球団史上初のクライマックスシリーズ出場だけではなく、楽天イーグルスの土台を築いていただきました」と感謝の意を述べ、
    「楽天イーグルスには野村さんにご指導いただいた指導者がたくさんおります。野村ノートをはじめとして、野村監督が教えてくださったこともしっかり継承して参ります」との思いを口にした。

     また、楽天の三木谷浩史会長も自身のツイッターアカウントで「野村克也監督。本当にお世話になりました。誰も引き受けてくれなかった駆け出し球団の監督を引き受けて頂き、イーグルスの礎を築いて頂きました。感謝しかありません。ありがとうございました」と感謝と追悼の意を示している。

     野村克也元監督は創設2年目を迎えた楽天の2代目監督に就任。2006年から2009年までの4年間にわたって指揮を執り、2009年には2位となり球団創設後初のAクラス入りを果たすと共に、CS(クライマックスシリーズ)進出を果たした。
    CSは第2ステージまで進出したものの、同ステージで日本ハム相手に敗退。同年限りで退任となり、以降は野球評論家として活躍していた。

    引用元: 野村克也さんの訃報を受け、楽天・立花社長「楽天イーグルスの土台を築いていただきました」

    【野村克也さんの訃報を受け、楽天・立花社長「楽天イーグルスの土台を築いていただきました」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/31(金) 18:30:49.92 ID:+0iI5aOOF
     楽天の立花陽三球団社長が、キャンプ地の沖縄・久米島での全体ミーティングで1、2軍の監督、コーチ、選手やスタッフに訓示を行った。楽天グループの「楽天モバイル」が第4の携帯電話事業社として今年10月からの本格サービス開始を予定している。

     同社長はあいさつの冒頭で「みなさんも知っているとおり、楽天は携帯電話事業に参入します。これはビッグなチャレンジです。今年はチームが強いんだということを見せる重要なシーズンになる。勝つことにもっとどん欲になってほしい」と強調。チームが楽天グループ全体の士気を上げる存在になることを期待した。

     今季は三木新監督の下、7年ぶりのリーグ優勝と日本一奪還を目指す。指揮官は「考える野球」をテーマに掲げており、2月1日に初日を迎える春季キャンプから本格的なチーム作りがスタートする。「みんなでつながっていこう。単独というよりもつながりを持ってやりましょう。みんないい顔をしてシーズンを戦って、中身の濃い1年にしましょう」と呼びかけた。

     大型補強を敢行した石井一久GMも「パ・リーグを制するのは本当に難しいけど、パフォーマンスの高い選手が集まっている。競争も激しくなってくるけど、レギュラーにならないと稼げない。最後はみんな笑顔で(シーズンを)終われるように頑張りましょう」と力を込めた。

    引用元: 楽天・立花社長が楽天モバイルを引き合いにチームに訓示

    【楽天・立花社長が楽天モバイルを引き合いにチームに訓示】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/27(金) 13:16:50.64 ID:StK60fSld

    2: 風吹けば狗鷲 2019/12/27(金) 13:17:09.23 ID:StK60fSld
     楽天は27日、仙台市内の球団事務所で仕事納めを行った。以下、立花陽三球団社長の年末のあいさつ全文。

     球団職員、関係者のみなさま、今年も1年間お疲れさまでした。

     2019シーズン、チームは2年ぶりのCS進出を果たすことができました。また、観客動員は初の180万人を突破し、稼働率は99%を超えるなど、常に満員の状態で興行をすることができました。

     これはひとえにみなさんの日頃のハードワークの賜物です。ありがとうございます。

     2020年、「日本一の東北」へ向け、我々は生まれ変わります。三木新監督の下、チーム一丸となり、2013年以来の日本一を目指します。そして「世界一愛される球団」になるためにみんなでハードワークをしていきましょう。

     つかの間ではありますが年末年始にしっかり休養をとっていただき、2020年をお迎えください。来年もよろしくお願いします。

    引用元: 楽天立花球団社長、仕事納めであいさつ「われわれは生まれ変わる」

    【楽天立花球団社長、仕事納めであいさつ「われわれは生まれ変わる」】の続きを読む

    このページのトップヘ