狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    77星野仙一SA

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/27(火) 10:23:48.04 ID:52IZGGps0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000015-sanspo-base

    30日のロッテ戦(ZOZOマリン)で開幕投手を務める楽天・則本昂大投手(27)が今季、
    グラブとアンダーシャツに1月4日に70歳で死去した星野仙一氏の監督時代の背番号「77」を入れてプレーすることが26日、分かった。

    則本はかねて「星野さんと一緒に戦いたい。プロの世界にいられるのは星野さんのおかげ。
    結果を残して、恩を返していきたいです」と決意を明かしていた。2013年にプロ入りした際の監督が星野氏。1年目で開幕投手に指名され、15勝を挙げても
    「3年連続10勝で一人前や!」と厳しく激励されるなど、プロでの活躍に導いてくれた。
    球界を代表する投手となった右腕は「感謝してもしきれないです」と目を赤くする。

    くしくもこの日、背番号77が永久欠番となることが球団から発表された。
    自身5度目となる開幕マウンドに、闘将とともに上がる。
    no title

    引用元: 楽天・則本、グラブに『77』入れてプレー!「星野さんと一緒に戦う」

    【楽天・則本、グラブに『77』入れてプレー!「星野さんと一緒に戦う」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/26(月) 17:59:45.58 ID:N7f+yhXM0
    楽天は26日、今年1月4日(木)に70歳でなくなった星野仙一副会長が監督時代に付け、ファンからも親しまれた背番号「77」を、これまでの功績に敬意を表し、永久欠番とすることを正式に発表した。これまでも三木谷代表取締役会長兼オーナーや立花球団社長が永久欠番とする方向性を示していた。

     楽天の永久欠番は9人で行う野球の「10番目の選手」という意味でファンの番号とされる「10」はあるが、監督や選手が背負った番号で正式に認定されるのは初めて。2013年にチームを球団史上初の日本一に導いた闘将の代名詞「77」が楽天の歴史に刻まれる。

     また、今季着用するユニホームの左胸部分の裏に「77」のロゴをつけて戦うことも発表。本拠地開幕戦となる4月3日の日本ハム戦(楽天生命)では追悼試合として選手・スタッフ全員が背番号「77」をつけて戦う。


    no title

    楽天ユニホームに刺しゅうされる77番のロゴ

    引用元: 【楽天】星野仙一元監督の「77」を永久欠番に…今季着用ユニホームの左胸裏に星ロゴ

    【【楽天】星野仙一元監督の「77」を永久欠番に…今季着用ユニホームの左胸裏に星ロゴ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/19(月) 22:22:47.00 ID:/8PNG8fa0
    お別れ会には多くの人が詰めかけた
     今年1月4日に膵臓(すいぞう)がんのため70歳で亡くなった楽天・星野仙一副会長のお別れの会が19日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われた。

     楽天は選手や首脳陣らチーム全員が参列。エース・則本昂大投手(27)は「1月に訃報を聞いて本当に驚いた。改めてお別れの会に出席させて頂き、もういないんだと思った」と別れを惜しんだ。

     則本は星野副会長が監督を務めていた12年のドラフト2位で楽天に入団。1年目の13年にはいきなり開幕投手に指名され、球団史上初の日本一に大きく貢献した。大学時代までは無名に近い存在だっただけに「僕がこうしてプロの世界にいるのは星野さんのおかげ。監督を辞めた後にも僕の体や家族を気遣ってくれた」と感謝の気持ちを、献花に込めた。

     今季は3月30日のロッテ戦(ZOZO)での開幕投手に内定。5年ぶりの優勝へ向けて「今年は必ず勝つ。結果を出して恩返しをしたい。感謝してもしきれない。受けた恩は結果を残して返すしかない。星野さんのような選手、人間になっていきたい」と力強く決意を語った。

    引用元: 【楽天】則本「星野さんのような選手、人間になっていきたい」お別れの会に参加

    【【楽天】則本「星野さんのような選手、人間になっていきたい」お別れの会に参加 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/19(月) 18:20:45.31 ID:/8PNG8fa0
     no title


    今年1月4日に膵臓(すいぞう)がんのため70歳で亡くなった楽天・星野仙一副会長のお別れの会が19日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われた。

     場内には全長35メートルにわたって花が並べられ、中日、阪神、楽天とそれぞれのユニホームを着た星野氏の写真が飾られた。
    弔辞は東京六大学時代からしのぎを削ってきた親友でありライバルでもあった元広島監督の山本浩二氏(71)、明大大学野球部同期で青森・三沢市議会議員の堤喜一郎氏(71)、楽天株式会社代表取締役会長兼社長の三木谷浩史(53)の3人が述べ、ソフトバンク・王貞治会長や野球評論家の野村克也氏、前巨人監督の原辰徳氏、楽天ナインら約1500人が参加した。

     山本氏は弔辞を「家族を愛し、チームを愛し、ファンを愛し、野球に恋をした星野仙一。友でよかった。ありがとう。安らかに」と締めくくり、
    三木谷オーナーは涙ぐんで何度も言葉を詰まらせながらも、今季はユニホームの裏に星野副会長が背負っていた「77」の数字をつけて楽天ナインが戦うことと、「77」を永久欠番にすることを約束していた。

    引用元: 【楽天】星野仙一副会長のお別れの会 三木谷オーナー「77」永久欠番を約束

    【【楽天】星野仙一副会長のお別れの会 三木谷オーナー「77」永久欠番を約束 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/16(金) 13:32:07.13 ID:KKyLMiSpp

    no title

    今季からDeNAに新加入した中川大志が、生き残りを懸けてアピールを続けている。右の長距離砲と期待されながら、昨オフに楽天を戦力外となった。
    新天地は主に右の代打として開幕1軍の枠を狙っており、ラミレス監督も「彼は一生懸命練習をする。1軍は近づいている」と評価している。

    心残りがある。楽天から戦力外を通告された直後に、当時の星野仙一球団副会長に電話をかけた。「知らない番号だったと思うので、出てもらえなくて。その後はお会いする機会もなくて…」。
    星野氏は1月に急逝。報道で知った中川大は「直接お話をさせてもらえず、お礼も言えないままになってしまった」と後悔を口にする。

    星野氏が監督時代に怒られたことは、今となっては良い思い出だ。「本当に熱い人でした。一生懸命やってミスをしても怒られないけど、気持ちの抜けたプレーには本当に厳しかった。学ばせてもらうことが多かったです」。
    監督退任後も、星野氏から頻繁に声をかけてもらったという。「元気でやってるか?」「ここで頑張らんとあかんぞ!」。闘将の言葉のひとつひとつが、中川大の気持ちを奮い立たせてくれた。

    「星野さんと同じユニホームを着て野球を出来たことは、自分の野球人生にとってすごく大きな経験です」

    楽天を去ることになったが、幸いにもDeNAで再スタートをきることができた。「チャンスをいただいたので、やるしかない。精一杯やって結果を出して、星野さんに恩返しができれば」。
    かつて恩師から学んだ「星野イズム」を胸に、新天地で必ず花を咲かせる決意だ。(記者コラム・重光晋太郎)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180316-00000097-spnannex-base

    引用元: DeNA中川大志が胸に宿す心残り 星野氏にお礼を言えないまま…

    【DeNA中川大志が胸に宿す心残り 星野氏にお礼を言えないまま… 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/12(月) 07:55:10.65 ID:35zByaOC0
     元中日監督・落合博満氏(64)の長男で声優の落合福嗣(30)が11日、出演アニメのPRのため楽天・中日戦(倉敷)を訪問し、確執がうわさされた父と、星野仙一氏(享年70)の関係について語った。
    試合前に星野氏のために球場に設置された献花台に花を手向けようとしたが、ファンが殺到していたため、献花台の外側から「父がお世話になりました」と手を合わせた。

     星野氏の訃報は、1月6日の朝に和歌山・太地町の「落合博満野球記念館」で知った。食事の席で「星野さんが亡くなったって」と告げると、博満氏は「えっ!」と絶句。
    しばらくしてから姿勢を正して故人との思い出を語り始めたという。福嗣は具体的なやり取りは明かさなかったが「すごくいい話を聞きました」と、父の思いの一端を代弁した。

     「周りの人たちが思っているより仲は良かったと思います。でも決してなれ合いではなく、野球人としてお互いをリスペクトしていた。
    リスペクトしているからこそ、お互いの『我』をぶつけ合う関係だったんでしょう」。対立しながらも互いを受け入れた複雑な関係性について思いをはせていた。

    引用元: 落合福嗣、父と星野仙一氏は「互いをリスペクトしていた」

    【落合福嗣、父と星野仙一氏は「互いをリスペクトしていた」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 07:29:06.73 ID:NqCBG5/00
    no title


    16年5月、岩手県営野球場でのオリックス戦に宮古市の子供たちを招待した銀次(中央)は笑顔で記念撮影する
     楽天銀次内野手(30)は、今も鮮明に覚えている。震災によって、変わり果てた故郷・岩手の姿を。今でもユーチューブなどで当時の映像を見返す。地元の普代村近くにある宮古市は、沿岸部で甚大な被害を受けていた。その姿は言葉にならなかった。「世の中が、どんどんあの日のことに対して意識が薄くなる気がして。それは、もっと怖い」。


     3年前から、宮古市で野球教室を始めた。「地元から野球選手が出ることが僕の夢。あの日を忘れないためにも。そして地元の選手が活躍すれば、みんなが活気づく」と考える。

     星野仙一さん(享年70)の活動から影響を受けた。「ずっと続けることに意味がある。影響力がある人がやることで、野球の輪が広がる。自分もさらに活躍して、いつかは星野さんの活動を引き継ぎたいって思っている」。支援を続ける野球人を目指す。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/03/11(日) 07:29:22.12 ID:NqCBG5/00

    引用元: 震災から7年…岩手の楽天銀次、星野さんの活動継承

    【震災から7年…岩手の楽天銀次、星野さんの活動継承 】の続きを読む

    このページのトップヘ