狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    三木谷浩史会長

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/07(火) 12:19:29.18 ID:6TQGKtvsd
    no title

    プロ初本塁打のボールを手に笑顔でポーズをとる辰己(C)共同通信社
     6日の西武戦で楽天の辰己涼介(22=立命大)がプロ1号となる同点ソロアーチ。パ・リーグの新人ではオリックス・頓宮に次ぐ2人目となる一発でチームを勢いづかせ、連敗を4で止めた。

    「やっと出たって感じ。素直にうれしいです」

     開幕1カ月で訪れた「プロの壁」にも動じなかった。開幕3戦目で初スタメンに抜擢されながら徐々に出場機会が減り、4月22日には二軍落ち。

     ファームで実戦経験を積んで結果を出す一方、感覚に頼りがちだった走塁面はコーチ陣から徹底指導を受けてプロ仕様に変えた。

     出身は2004年春のセンバツで1度しか甲子園の土を踏んでいない兵庫県立社高。本人も“聖地”とは無縁だったが、プロ入りに照準を合わせ、普段の練習から試合では使用しない木製バットを黙々と振り続けた。時に金属の打ち方を忘れるほど、プロへの意識を高めていたという。

     この日、観戦した三木谷オーナーは「走攻守揃った期待の星。大きく育ってほしい」と絶賛。振り返れば辰己は、同じく“御前試合”となった開幕3戦目のプロ初打席で四球を選んで初打点。初安打、初盗塁も決めていた。旺盛な向上心を含め、オーナーのハートをがっちりつかんでいる。

    引用元: プロ1号の楽天ドラ1辰己は三谷オーナーご執心の“意識高い系”

    【プロ1号の楽天ドラ1辰己は三木谷オーナーご執心の“意識高い系” 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/06(月) 19:05:51.67 ID:NkVJkCOz0
     ◆西武4—8楽天(6日・メットライフドーム)

     楽天・三木谷浩史オーナー(54)が6日、メットライフドームで行われた西武戦を前日から2日連続で視察した。

     この試合では、初めて2番に起用されたドラフト1位・辰己涼介外野手が2回にプロ初本塁打。チームは直近10試合で1勝9敗と苦しんでいた中で、存在感を見せたルーキーの一発に「すごいね。振りが速い。大きく育ってほしい。走攻守そろった期待の星だからね」と笑顔で絶賛した。

     開幕から首位に立つこともあったが、4月下旬から失速し、貯金もなくなった。だが則本、岸の2本柱を欠く中での戦いぶりを「なかなか頑張っている。(今季は)バッティングがいいね。ここはなんとか我慢して、彼ら(則本、岸)が戻って来た時に上に行けるんじゃないか」と評価していた。

    引用元: 【楽天】三木谷オーナーがドラ1辰己の初本塁打を絶賛「走攻守そろった期待の星」

    【【楽天】三木谷オーナーがドラ1辰己の初本塁打を絶賛「走攻守そろった期待の星」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/12(火) 07:44:10.31 ID:l5I8zKpa0
    no title


    浅村栄斗の打撃練習を後方で見守る(左から)石井一久GM、三木谷浩史オーナーら

     楽天の三木谷浩史オーナー(53)が11日、沖縄・金武町で始まった2次キャンプを視察。4年総額20億円の大金を投じて西武からFAで獲得した浅村の影響力が早くもチーム全体に浸透しつつあることを喜んだ。


     野手陣のフリー打撃を見届けた三木谷オーナーが満足げにうなずいた。「みんなが浅村くんのスイングに似てきてるような気がしますね。マジで。若い選手を中心に刺激を受けているみたいなので、非常にいいことじゃないかと思います」

     打ち方をマネるなどの浅村効果が、ついに左打者にも波及した。ドラフト1位の辰己=立命大=だ。軸足を中心に回転するスイングで打球に角度をつける打ち方を取り入れ、ランチ特打では143スイング中、場外2本を含む37本ものサク越え。「左足がうまく使えていたから、足の裏が痛いです」とうれしい悲鳴を上げていた。(片岡 泰彦)

    引用元: 【楽天】三木谷オーナー、浅村効果に満足「みんな浅村」

    【【楽天】三木谷オーナー、浅村効果に満足「みんな浅村」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/02/11(月) 21:04:00.85 ID:NIoAYjZq0
    no title


    金武町での2次キャンプ初日を視察した楽天・三木谷オーナー=沖縄・金武町
     「楽天春季キャンプ」(11日、金武)

     沖縄・金武町での楽天の2次キャンプ初日を、三木谷浩史オーナーが視察した。ドラフト1位・辰己涼介外野手=立命大=らのランチ特打に熱視線を送ると、その後も野手陣のフリー打撃を見守った。

     辰己については「スイングスピードが速いね」と称賛。また、新戦力では西武からFA移籍の浅村についても「若い選手が刺激を受けている。非常にいい影響を与えている」と早くも“浅村効果”を実感していた。

     野手陣全体についても「石井GMが秋季キャンプから、スイングスピードを上げていきたいと言っていた。全体的に選手のスイングスピードが速くなっている気がする」と選手たちの成長に目を細めていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000131-dal-base

    引用元: 楽天三木谷オーナー、キャンプを視察 FA加入浅村効果を実感「非常にいい影響」

    【楽天三木谷オーナー、キャンプを視察 FA加入浅村効果を実感「非常にいい影響」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/17(木) 17:37:31.63 ID:mcgTgUNk0
    no title
      
    誕生日に今季の目標を口にした楽天・卓丸  

     楽天・卓丸外野手が、22歳の誕生日を迎えた17日に沖縄県内で銀次らとともに行っている自主トレを公開した。

     今季から登録名を八百板卓丸から「卓丸」に変更。そのきっかけになったのが、三木谷浩史オーナーだったことを明かした。
    昨年8月、2軍戦の試合を視察に訪れたオーナーから試合前に「下の名前の方が人気が出るんじゃないか?」と提案されたという。この助言を受けて、今季から心機一転で登録名を変えることを決断した。

     育成選手としてプロ入りし、17年シーズン途中に支配下登録された。ドラフト1位・辰己(立命大)など外野手のライバルも増えるが「絶対に負けたくない。まずは開幕1軍を目指して、チャンスはあると思うので開幕スタメンも目指したい」と誕生日の誓いを立てた。

    引用元: 三木谷「おい八百板、下の名前に登録変えろ」八百板卓丸「はい……」

    【三木谷「おい八百板、下の名前に登録変えろ」八百板卓丸「はい……」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/26(水) 01:09:20.89 ID:RIM5LVRE0
    【楽天】来季監督人事は石井GMに一任へ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000176-sph-base
     プロ野球の楽天は25日、都内の楽天本社で取締役会を開き、三木谷オーナーや石井一久GMらが出席した。

     チームはここまで最下位に沈み、6月に梨田監督が成績不振の責任を取って辞任。現在は平石監督代行が指揮を執っている。

    来季の監督についてはまだ白紙状態で、この日も議題に上がらなかったと言うが

    石井GMは「(三木谷)オーナーも(立花)社長も僕に任せてくれるという話はしてくれたので、僕がちゃんと決めて行こうかなと思います」と明かした。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/09/26(水) 01:09:34.48 ID:RIM5LVRE0
     これまでの楽天は監督人事については三木谷オーナーが中心となって決めてきた。

    1月に亡くなった星野副会長も「監督を決める、決めないのはオーナーの専権事項。みんなが話し合って最終的にはオーナーが決める話」と話していた。

    だが、来季へ向けては9月1日に就任した石井GMに託す方針となった。

     求める監督像について

    「すごく風通しのいいものを作っていきたい。そのために誰が必要かを考えている」とGM。

    決定時期については「シーズン中に発表することはないと思う。今は現場にいらっしゃる方にも失礼なので」とシーズン終了後になる考えも示した。

    引用元: 【悲報】楽天、今までのイーグルス人事は全て三木谷の鶴の一声だった

    【【悲報】楽天、今までのイーグルス人事は全て三木谷の鶴の一声だった 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/19(月) 18:20:45.31 ID:/8PNG8fa0
     no title


    今年1月4日に膵臓(すいぞう)がんのため70歳で亡くなった楽天・星野仙一副会長のお別れの会が19日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われた。

     場内には全長35メートルにわたって花が並べられ、中日、阪神、楽天とそれぞれのユニホームを着た星野氏の写真が飾られた。
    弔辞は東京六大学時代からしのぎを削ってきた親友でありライバルでもあった元広島監督の山本浩二氏(71)、明大大学野球部同期で青森・三沢市議会議員の堤喜一郎氏(71)、楽天株式会社代表取締役会長兼社長の三木谷浩史(53)の3人が述べ、ソフトバンク・王貞治会長や野球評論家の野村克也氏、前巨人監督の原辰徳氏、楽天ナインら約1500人が参加した。

     山本氏は弔辞を「家族を愛し、チームを愛し、ファンを愛し、野球に恋をした星野仙一。友でよかった。ありがとう。安らかに」と締めくくり、
    三木谷オーナーは涙ぐんで何度も言葉を詰まらせながらも、今季はユニホームの裏に星野副会長が背負っていた「77」の数字をつけて楽天ナインが戦うことと、「77」を永久欠番にすることを約束していた。

    引用元: 【楽天】星野仙一副会長のお別れの会 三木谷オーナー「77」永久欠番を約束

    【【楽天】星野仙一副会長のお別れの会 三木谷オーナー「77」永久欠番を約束 】の続きを読む

    このページのトップヘ