狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    7山崎武司

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/06(日) 20:40:40.16 ID:U9xnOnLZ0
    no title

    3回にソフトバンク・デスパイネに2ランを浴びた楽天・美馬学【写真:荒川祐史】

    引用元: 「ポイントは中村晃への四球」―山崎武司氏が楽天の“敗因”を解説「あれが痛かった」

    【「ポイントは中村晃への四球」―山崎武司氏が楽天の“敗因”を解説「あれが痛かった」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/05(土) 23:17:58.89 ID:Wxm6/gUS0
    則本昂は2回までに3失点も立ち直る「3回以降は素晴らしいピッチングだった」
    ■楽天 5-3 ソフトバンク(CS・5日・ヤフオクドーム)

     楽天は5日、「パーソル クライマックスシリーズ パ」1stステージ初戦のソフトバンク戦に5-3で勝利した。リーグ3位からの“下剋上”へ、まずは1勝。
    打線が4本塁打でソフトバンクのエース千賀を攻略したが、野球解説者の山崎武司氏は勝因に先発・則本昂の“踏ん張り”を挙げた。

    引用元: 楽天の勝因は則本昂の“踏ん張り” 山崎武司氏が解説「心が折れなかったのが良かった」

    【楽天の勝因は則本昂の“踏ん張り” 山崎武司氏が解説「心が折れなかったのが良かった」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/16(月) 12:00:56.36 ID:sdKZG5bra
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000311-oric-ent
    とんねるずの石橋貴明、木梨憲武が、スポーツ界の頂点に立つ強豪たちに
    真剣勝負を挑むテレビ朝日系『とんねるずのスポーツ王は俺だ?』が
    恒例のお正月スペシャルに先駆けて10月12日(後9:00~)に放送が決定。
    二人が野球とサッカーで熱いバトルを繰り広げる。
    石橋が挑む野球対決は、おなじみの“リアル野球BAN”。
    「リアル野球BAN、甲子園101回大会」と題し、石橋率いるチーム石橋と
    松井秀喜率いるチーム松井がナゴヤドームで火花を散らしす。

    松井は独立リーグで現役を続ける西岡剛(大阪桐蔭高校)を招集。
    今回の召喚を受け、西岡は「松井さんの顔に泥を塗らないよう頑張ります!」と意欲を燃やす。
    さらに、スーパーキャッチャー・谷繁元信(江の川高校:現石見智翠館高校)が2度目の参戦。
    ほか、主将として甲子園春夏連覇を達成した立浪和義(PL学園)
    62歳で「リアル野球BAN」史上最年長出場となる定岡正二(鹿児島実業高校)が
    チーム松井に名を連ねる。全員が甲子園のヒーローだったレジェンド
    そして全員がドラフト1位でプロ野球に進んだエリート軍団が、巻き返しを図る。

    一方、チーム石橋は、毎度おなじみのゴルゴ松本(熊谷商業高校)
    生粋のホームランバッター・山﨑武司(愛知工業大学名電高校)
    そして石橋の後輩で帝京魂を受け継ぐ森本稀哲(帝京高校)の4人で
    甲子園レジェンドたちを迎え撃る。

    引用元: リアル野球BAN、石橋貴明VS松井秀喜、5戦目の因縁の対決 西岡剛参戦

    【リアル野球BAN、石橋貴明VS松井秀喜、5戦目の因縁の対決 山崎武司・西岡剛参戦 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/16(月) 19:12:06.88 ID:hyJgGNowF

    IMG_20190916_192613
    2005(37) .266 25 65 .867
    2006(38) .241 19 67 .764
    2007(39) .261 43 108 .936 本塁打王 打点王 B9DH
    2008(40) .276 26 80 .842 ASMVP第一戦
    2009(41) .246 39 107 .847 B9DH
    2010(42) .239 28 93 .749
    2011(43) .229 11 48 .653

    引用元: 2007(39)山崎武司.261 43 108

    【2007(39)山崎武司.261 43 108 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/07/01(月) 17:27:20.12 ID:76kgALlId
     中日は1日、球団の広報活動の強化とイメージアップを目的に、球団OBの山崎武司氏(50)が「スペシャルサポーター」に就任したことを発表した。

     期間は今年12月31日までの半年間で、公式戦でのイベントやプロモーション活動のほか、地域・社会貢献活動プロジェクト「with Dragons」に参加する。

     山崎氏は「僕はドラゴンズに入ってオリックス、楽天、またドラゴンズへ戻り、いろんな球団を渡ってきました。生え抜きのドラゴンズのOBの方がいいんじゃないかと言う人もいるかと思いますが、僕にはいろんな球団、特にセ・リーグ、パ・リーグ、厳しい時のパ・リーグを経験してきたことが非常に自分にとってはいい勉強をさせてもらった」とコメント。
    その上で「ファンの皆さんにもっともっとドラゴンズを愛してもらえるよう、パ・リーグでやってきたこと、他球団で経験してきたことをうまくドラゴンズで生かしていきたい」とした。

     山崎氏は愛知県出身で愛工大名電から86年ドラフト2位で中日入団。オリックス、楽天を経て13年に中日で現役を引退した。

     通算25年間で2249試合に出場し、403本塁打、1834安打を記録。

    引用元: 中日 OBの山崎武司氏がスペシャルサポーター就任 「他球団の経験生かして」広報活動

    【中日 OBの山崎武司氏がスペシャルサポーター就任 「他球団の経験生かして」広報活動 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/06/06(木) 09:29:43.03 ID:549qo7w700606
    楽天・ブラッシュ
     TBCラジオ制作でニッポン放送でも放送された5日の『楽天-巨人戦』で解説を務めた山崎武司氏が、楽天・ブラッシュの良いところについて言及した。

     山崎氏は「ブラッシュの場合はスタンスが狭いんですけど、何が良いかというと、ステップしたときのスタンスが前にいかないんですよね。突っ込まないんですよ」と語った。

     また、山崎氏は「これだけホームランを打ちますが、バットのしなりで打つバッターじゃないんですよね。どちらかというと、バットを短く持ってコンタクトする打ち方であれだけ飛ぶというのは珍しい」とブラッシュの打撃技術に驚いているようだ。

     今季から楽天に加入したブラッシュは、ここまでリーグ2位の17本塁打、44打点を挙げるなど、打線に欠かせない存在感を放っている。

    引用元: 山崎武司氏がみた楽天・ブラッシュ

    【山崎武司氏がみた楽天・ブラッシュ 】の続きを読む

    このページのトップヘ