狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    35島内宏明

    09

    18:15~

    島内 宏明選手

    テレビ金沢となりのテレ金ちゃん

    新春企画として、石川県出身の島内選手にインタビュー。2020シーズンへ向けた意気込みを伺いました。

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/04(土) 15:30:34.97 ID:0GnskVvV0
    <We Love Baseball>

    また1月4日がきた。楽天元監督の星野仙一さんが70歳で亡くなって2年。一報は2日後の6日だった。未明に先輩の電話でたたき起こされた。
    「星野さんが亡くなったと出ている」。鈍器で頭を殴られた感じがした。かけられるところに電話をかけた。誤報であってくれと願いながら、誰にもつながらず、事実なんだろうと思い始めていった。そんな心境を思い出す。

    引用元: 星野氏亡くなって2年、思い出す楽天島内の指名秘話

    【星野氏亡くなって2年、思い出す楽天島内の指名秘話】の続きを読む

    01

    15:30~

    島内 宏明選手、 内田 靖人選手

    東北放送カミナリの新春・初売りTV2020

    島内選手と内田選手がお笑いコンビ「カミナリ」と初共演。2020シーズンにかける意気込みや楽しい大喜利も!?また、内田選手がカミナリにあのツッコミも!!視聴者プレゼントもありますので、是非ご覧ください!

    1: 風吹けば狗鷲 2019/12/29(日) 08:49:52.16 ID:nX8HgRoQ0
    no title

    楽天・島内
     楽天の島内が、星稜の後輩であるヤクルト・奥川との対戦を熱望した。「1年目から活躍してもらって、来年に(1軍で)対戦したい気持ちはある。僕も負けないように頑張りたい」と話した。リーグが違うためオープン戦や交流戦、日本シリーズなど対戦する機会は限られている。

     「星稜対決」の早期実現を心待ちにする一方で、長期的な視点でアドバイスも。「まずはしっかり体をつくって、ケガをしないことが一番大事。(プロの世界で)長くやってほしい」とエールを送った。

    引用元: 楽天 島内 後輩奥川との対戦熱望「1年目から活躍してもらって」

    【楽天 島内 後輩奥川との対戦熱望「1年目から活躍してもらって」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/26(火) 12:30:09.65 ID:1PTvxcmH0
    no title

    サンタの格好で1億円プレーヤーの仲間入りを喜ぶ楽天・島内
     楽天の島内宏明外野手(30)が26日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2200万円増の年俸1億円で更改した。
    今季は左翼のレギュラーとして133試合に出場し、打率・287、57打点、10本塁打。開幕戦から「つなぎの4番」として起用されるなど、
    チームに欠かせない存在としてCS進出に大きく貢献した。

     プロ8年目で大台の1億円に到達し「びっくりしました。“逆に良いんですか?”と聞きました。こんなにいらないと思っていたので…」と驚きを隠せない様子だった。どの打順の役割もこなせるのが強み。
    来季の目標については「まだ打ったことがないので、3割は打ちたい。ホームランも20本打ちたい。決して無理な目標ではない」と宣言した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191126-00000117-spnannex-base

    引用元: 楽天・島内、1億円到達WXWXXWWXX

    【楽天島内年俸一億円で契約更改 「そんなにいらないんですけど…」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/09/07(土) 19:33:52.40 ID:sR4KzV0I0
    no title

    3回2死三塁、右前適時打を放つ島内宏明
     ◆楽天5―3西武(7日、楽天生命パーク)

     楽天は大幅な打順の組み替えが実って、西武に5―3で勝利した。連敗は4でストップ。勝率5割に復帰した。

     平石洋介監督(39)は、島内宏明外野手(29)を1番で、浅村栄斗内野手(28)を5番で、茂木栄五郎内野手(25)を7番で起用。6日の西武戦(楽天生命パーク)から、4番のジャバリ・ブラッシュ外野手(30)以外、8選手の打順を組み替えた。

     1点を返し、なおも2死満塁の好機ではその島内が、左中間へ決勝の2点適時二塁打。4回1死無走者から浅村が左翼線二塁打。5戦ぶりに安打を放つと、1死一、二塁から茂木も内野安打で出塁してチャンスを広げた。
    連敗を止めた平石洋介監督(39)は「なんとか、流れを変えたかった。みんながつないでくれた」と充実感をにじませた。

     今季初めてリードオフマンを任された島内は「正直、すごくビックリした。(6日に続いて)2番かなと思って見たら、名前がなかった。(1番は)茂木が打つんだろうなと思って。試合前に(大型スクリーンを見て)分かった」と話していた。

    引用元: 【楽天】打線組み替えが実って連敗ストップ!今季初めて1番に座った島内は「試合前に分かった」

    【【楽天】打線組み替えが実って連敗ストップ!今季初めて1番に座った島内は「試合前に分かった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ