狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    35島内宏明

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/17(水) 15:00:28.76 ID:C3ie9C8y0
    【島内選手の怪我について】
    骨に異常はなく、打撲とのことです。今日のゲームはベンチ入りもせず欠場する見通し。登録抹消はしない模様です。

    引用元: 【速報】昨日死球を受けた楽天島内選手………

    【【速報】昨日死球を受けた楽天島内選手……… 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/04/17(水) 00:19:12.05 ID:YLVM16EAp

    no title

    楽天・島内宏明外野手(29)が延長10回無死一、二塁で右あご付近に死球を受け、そのまま担架に乗せられてベンチ裏に下がった。試合後は、自力で歩いてクラブハウスに戻り、検査のため仙台市内の病院に向かった。

    引用元: 島内が右あご付近に死球を受け、担架で退場 平石監督「まともに当たった感じじゃないのが唯一の救い」

    【島内が右あご付近に死球を受け、担架で退場 平石監督「まともに当たった感じじゃないのが唯一の救い」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/24(日) 21:03:16.60 ID:jR9kTz2X0
    楽天「つなぎの4番」島内で開幕へ!残るは9番右翼



    <オープン戦:中日7-7楽天>◇24日◇ナゴヤドーム

    楽天の19年開幕オーダーの骨格が固まった。ポイントとなっていた浅村の後ろを打つ4番に、オープン戦チームトップとなる打率3割5分9厘をマークした島内を起用する。

    イメージは日本ハム時代の高橋信や小谷野、侍ジャパンの稲葉といった「つなぎの4番」。状況次第で送りバントをさせることも視野に入れる。
    昨季プロ初の4番を務めた4月のソフトバンク戦で走塁中に右脇腹を痛め、離脱した苦い記憶も残る本人は「開幕戦でヒットを打ったことがないので、打てるように」と腹をくくった。

    新外国人ジャバリ・ブラッシュ外野手(29=エンゼルス)は打率3割5分、3本塁打、15打点と申し分ない数字を残したが、不振に苦しんだ時期もあった。当面は7番に置き、重圧を和らげたい考え。
    右足首の捻挫から復帰後初安打をマークした田中と復活を期す茂木で形成する1、2番を含め「9割方」の構想は描けた。残るピースは「9番右翼」。この日先制の2点適時打にスクイズも決めたオコエに対し、ドラフト1位の辰己涼介外野手(22=立命大)も打率3割3厘でオープン戦を終えた。
    平石監督は「うれしい悩み」と向き合いながら開幕に備える。【亀山泰宏】


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190324-03241052-nksports-base

    引用元: 楽天4番は島内で決定!!!

    【楽天4番は島内で決定!!! 】の続きを読む

    16(土)

    島内 宏明選手

    放送時間9:25~
    出演番組・
    掲載メディア
    TBC東北放送
    サタデーウォッチン!
    詳細

    オープン戦で打撃好調を維持している島内選手。その要因とは?
    また、キャンプからここまでの状態やレギュラー獲得への思いについて、詳しく教えていただきます。

    宋 家豪選手

    放送時間9:25~
    出演番組・
    掲載メディア
    TBC東北放送
    サタデーウォッチン!
    詳細

    母国台湾での試合に凱旋登板した宋家豪選手に密着。故郷のマウンドに立った喜びや今シーズンに向けた意気込みなどをお話いただきました。

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/09(土) 22:45:33.87 ID:pgvc4idq0
    no title

    島内宏明(2019年3月8日撮影)
    <オープン戦:西武8-5楽天>◇9日◇倉敷

    楽天島内宏明外野手が、驚異的な高打率をマークしている。


    9日に倉敷で行われた西武とのオープン戦で2安打。4試合通算で11打数8安打とし、打率は7割2分7厘まで上昇した。絶好調かと思いきや「たまたまです」。
    むしろ状態に不満があるという。「1日1日、タイミングの取り方を変えたりもして、結果は出ているけど、しっくり来てないんです。力も入らないし、もっと内容のあるヒットを打ちたい」と求める理想は極めて高い。

    1軍での実績も踏まえれば左翼の定位置に最も近い立場だが「まだレギュラーじゃない。自分としてはケガをしてもいいくらいの気持ち(で必死にやっている)。
    それくらい、しっかりアピールしていかないと、1年間レギュラーとして戦えないですから」。強烈な覚悟と危機感が、打席で一撃必殺の集中力を生む。

    連日の「1番左翼」で連日のマルチ安打。ブラッシュや浅村が台湾遠征中だった宮崎での練習試合で4番に入ったことを引き合いに出しながら「居心地、いいですね」と笑う。平石監督も「足もあるし、オプションの1つとして(1番起用も)なくはない」と新たな可能性を感じ取った様子だった。【亀山泰宏】

    引用元: 楽天島内、脅威の打率7割超も不満「力も入らない」

    【楽天島内、脅威の打率7割超も不満「力も入らない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ