狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    日米野球

    20181010-OHT1I50071-L


      楽天・高梨雄平投手(26)が10日、「2018日米野球」(11月9日開幕・東京Dなど)の侍ジャパンメンバーに選出された。

     川越東高から早大、JX―ENEOSを経て16年のドラフト9位で楽天に入団した高梨。貴重な変則サイドの「左キラー」として1年目から46試合に登板。今年3月の「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」のオーストラリア戦で初めて侍ジャパンに選出されると、今季も球団史上最多に並ぶ69試合に登板して、またしても侍ジャパンに名を連ねた。

     13日のロッテ戦(ZOZO)では球団史上初となる70試合登板を狙う左腕は「また日の丸をつけて戦えることを嬉しく思います。メジャーの一流のバッターと対戦することはなかなかないので、勝負の中でいろいろなことを得たいと思います。チームの勝利に貢献できるよう頑張ります」と意気込んだ。

     ◆高梨 雄平(たかなし・ゆうへい)1992年7月13日、埼玉・川越市生まれ。26歳。小学3年時に川越リトルで野球を始め、中学では川越シニアに所属。川越東で阿井英二郎監督(元日本ハムヘッドコーチ)の下、3年夏に埼玉大会4強。甲子園出場なし。早大3年春に東大戦で完全試合。今季は残り1試合で69登板で1勝4敗1セーブ、防御率2・44。175センチ、81キロ。左投左打。年俸3000万円。独身。


    20181010-OHT1I50068-L

     楽天・岸孝之投手(33)が10日、「2018日米野球」(11月9日開幕・東京Dなど)の侍ジャパンメンバーに選出された。

     2006年大学生・社会人ドラフト希望枠で東北学院大から西武に入団した岸。1年目から11勝を挙げるなど針の穴を通すような制球力を武器に、プロ12年間で122勝を挙げ、今季は最優秀防御率のタイトルもほぼ手中にしている。

     だが、侍ジャパンには不思議と縁がなかった。東北学院大4年だった2006年には日米大学野球選手権大会と世界大学野球選手権大会で日の丸を背負ったが、トップチームの経験はなし。09年はWBC日本代表の第1次メンバー候補に選出されるも最終メンバーからは漏れ、14年は日米野球では右脇腹の違和感で辞退した。

     今回の侍ジャパンでは最年長となる右腕は「代表に選んでいただき大変嬉しく光栄に思います。選んでいただいたからには、自分の役割をしっかりと果たしたいと思います。日本の勝利に貢献できるようベストを尽くします」と決意を口にした。

     ◆岸 孝之(きし・たかゆき)1984年12月4日、宮城県生まれ。33歳。名取北高から東北学院大を経て、06年大学生・社会人ドラフト希望枠で西武に入団。08年には12勝をマークし、日本シリーズMVPを獲得。14年には13勝4敗で最高勝率に輝いた。今季は23登板で11勝4敗、防御率2・72。180センチ、77キロ、右投右打。推定年俸3億円。


    20181010-OHT1I50069-L

     楽天・
    松井裕樹投手(22)が10日、「2018日米野球」(11月9日開幕・東京Dなど)の侍ジャパンメンバーに選出された。

     15年プレミア12、17年WBCなど22歳ながら侍ジャパンの常連となっている松井。今季は開幕から不調に苦しみ中継ぎへの配置転換、2軍での再調整、4年ぶりの先発など激動のシーズンを過ごしたが、53登板で5勝8敗5セーブ、防御率3・65の成績を残した。

     日米野球へ向けては「再び日本代表のユニフォームを着ることができ、大変嬉しく思います。マウンド上で、メジャーリーグの一流選手のプレーを肌で感じてきたいと思います。とても貴重な経験になりますので、今後の自分の成長に繋げていけるよう精一杯頑張ります」とコメントした。

     ◆松井 裕樹(まつい・ゆうき)1995年10月30日、神奈川・横浜市生まれ。22歳。桐光学園高では、2年夏の甲子園で大会新記録となる1試合22奪三振をマーク。13年ドラフトでは、1位で5球団競合の末に楽天が指名権を獲得した。プロ2年目の15年から守護神を任され、今年9月に史上最年少で通算100セーブに到達。今年8月には女優・石橋杏奈との交際を明らかにした。174センチ、74キロ。左投左打。年俸1億4000万円。

    楽天の4選手が10日、11月9日から始まる日米野球侍ジャパンのメンバーに選出された。

    コメントは以下の通り。

    ▼岸孝之投手 

    代表に選んでいただき大変うれしく光栄に思います。選んでいただいたからには、自分の役割をしっかりと果たしたいと思います。

    日本の勝利に貢献できるようベストを尽くします。

    高梨雄平投手 

    また日の丸をつけて戦えることをうれしく思います。メジャーの一流のバッターと対戦することはなかなかないので、勝負の中でいろいろなことを得たいと思います。チームの勝利に貢献できるよう頑張ります。

    田中和基外野手

    日本代表に選んでいただき光栄です。何もかもが初めてですし、日本を代表する選手が集まるので、いろいろなものを吸収したいです。自分は足と守備が売りなので、代表でもしっかりアピールしたいです。

    松井裕樹投手 

    再び日本代表のユニホームを着ることができ、大変うれしく思います。マウンド上で、メジャーリーグの一流選手のプレーを肌で感じてきたいと思います。とても貴重な経験になりますので、今後の自分の成長につなげていけるよう精いっぱい頑張ります。

    20181008s00001173532000p_view


     楽天・
    岸孝之投手(33)が11月9日に開幕する日米野球の日本代表候補に入っていることが8日、分かった。西武から移籍2年目の右腕は今季、開幕からローテーションを守り、安定した投球を披露。11勝4敗と4年ぶりに2桁勝利を挙げ、防御率も2.72で最優秀防御率のタイトルを確実にしている。

     岸は、東北学院大時代の06年に世界大学野球などで日の丸を背負ったことはあるが、プロ入り後は09年にWBCの代表候補に選ばれたが、最終メンバーからは漏れた。14年には日米野球のメンバーに入ったが、右脇腹違和感で辞退するなど縁がなかった。選出されれば侍初登板が実現する。楽天からは、ほかに松井、高梨、田中が候補に入った。

     楽天の2年目、高梨雄平投手(26)が日米野球(11月9日開幕、東京ドームほか)の日本代表「侍ジャパン」にリストアップされていることが8日、分かった。

     高梨は6日のロッテ戦(楽天生命パーク)で、球団記録となる69試合登板に到達。今季最終戦となる13日のロッテ戦(ZOZOマリン)で記録更新の期待がかかる。

     この日は、本拠地での全体練習に参加し、走り込みなどで汗を流した。「何が何でも投げたいとは思いませんが、せっかくの記録なので機会があれば」と左腕。球団記録を塗り替え、世界の舞台へ弾みをつける。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/08(月) 09:31:29.60 ID:Ec+UUj+V0
    no title


    楽天の2年目、田中和基外野手(24)が「2018日米野球」(11月9日開幕・東京Dなど)の侍ジャパンメンバーにリストアップされていることが7日、分かった。
    トップチーム入りを果たせば、自身初となる。5月下旬からレギュラーを獲得。「1番・中堅」で50メートル5秒8の俊足、両打ちで一発がある長打力、堅実な守備を武器にここまで104試合に出場。18本塁打、21盗塁、打率2割6分5厘で新人王の有力候補だ。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/10/08(月) 09:31:49.33 ID:Ec+UUj+V0
    6日のホーム最終戦後には飛躍の1年を「初めてのことばかりで悔しさ、楽しさ、いろいろなことが学べた1年だった」と振り返った。2020年の東京五輪を見据え、さらなるステップアップの場にする。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00000300-sph-base

    引用元: 【楽天】田中和基、日米野球で侍ジャパン入りへ

    このページのトップヘ