狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    20安樂智大

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/19(月) 11:27:38.12 ID:l3zI983w0
    楽天・安楽智大投手(21)の開幕先発ローテ入りに黄色信号がともった。

     18日までに右肩に張りを訴えて、近日中に精密検査を受ける可能性が浮上。3月30日の開幕まで1か月半を切った中で離脱することになれば、ローテ入りは絶望的だ。

     梨田監督はこの日、森やドラフト1位・近藤=岡山商大=らとともに2軍落ちを通達。午前中の練習終了後に沖縄・金武町でキャンプを行うチームを離れた。練習ではボールを使わないウォーミングアップはこなしたが、その後は別メニューでノースロー。ランニングをする際にも肩の痛みをかばってか、右腕を動かさないように走っていた。

     前日の17日は韓国・サムスンとの練習試合(金武町)で先発。3回2安打無失点で切り抜けたが、初回に3者連続四球を与えるなど、本調子ではなかった。昨季も開幕直前に右太ももを肉離れして離脱。調子を取り戻せずに1勝に終わり、「全てにおいてふがいないシーズンだった」とオフには海を渡り米国でダルビッシュやカーショーと自主トレを行ってきた。

     球場を出る際には「右肩に若干張りはあるけど、全然問題ない。投げ方が悪い日が続いていたので、少し負担がかかったと思う」と話すにとどめ、軽症を強調。異常がなければ20日から宮崎・日向で行われる2軍の練習に合流する見込みだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000343-sph-base

    3: 風吹けば狗鷲 2018/02/19(月) 11:28:50.11 ID:l3zI983w0
    no title

    練習中に険しい表情を見せる安楽(中央)

    引用元: 【楽天】安楽、開幕ローテ黄色信号 右肩に張りで近日中精密検査

    【【楽天】安楽、開幕ローテ黄色信号 右肩に張りで近日中精密検査 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/18(日) 14:58:38.10 ID:GRyk+Kmh0
     楽天・梨田昌孝監督(64)は18日、19日から森雄大投手(23)、安楽智大投手(21)、ドラフト1位・近藤弘樹投手(22)=岡山商大=、同4位・渡辺佑樹投手(22)=横浜商大=、育成・南要輔内野手(23)、ルシアノ・フェルナンド外野手(25)が2軍に合流すると発表した。6選手はこの日、練習が午前中で終わると、1軍本隊を離れた。

     森は14日の練習試合・韓国・KIA戦(金武町)で先発し、3回1安打無失点の好投を見せていた。安楽は17日のサムスン戦(金武町)に先発し、3回2安打無失点。ドラフト1位・近藤は紅白戦を含めて実戦での出場は一度もなかった。

    2: 風吹けば狗鷲 2018/02/18(日) 14:58:50.39 ID:GRyk+Kmh0

    引用元: 【悲報】楽天安楽さん、二軍落ち

    【【悲報】楽天安楽さん、二軍落ち 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/03(土) 14:14:14.57 ID:MwMLTDqL0
    楽天の安楽智大投手(21)は2日、自主トレを共にしたダルビッシュ有投手(31)=米ドジャースからFA=のフォームを参考に、スピードアップを目指すことを明かした。
    この日は、沖縄・久米島キャンプで2日連続のブルペン入りし、87球のピッチング。左足の上げ方をマネした新フォームで、剛球復活を目指す。

     高く引き上げた左足を、安楽は静止させることなくしっかりと踏み出した。力強く振った右腕から、ボールに力が伝わる。2日連続のブルペンで、87球のピッチング。「このフォームに決めて日は浅いけど、ボールの強さが去年とは違う。
    スピードガンで勝負している訳ではないけど、150キロは出したい。出ていたボールを出したい」と、新フォームへの手応えを口にした。

     高校時代は剛球で鳴らした右腕も、高校2年秋の故障後は苦しんできた。今年1月、米テキサスで自主トレを行っていたダルビッシュの元を訪れ、弟子入り。
    左足も、ややセンター方向に入れる独特の上げ方を見て盗んだ。「足を上げて止めて投げていたけど、タイミングが合わなかった。止めずにいきたい。マネしたら、しっくりきた」と説明した。

     150キロのための弟子入りだった。一昨年12月、ジムでダルビッシュに1日入門。今年1月は、ダルビッシュが8日からテキサスでトレーニングすることを聞き、自主トレをしていた米ロサンゼルスから足を伸ばした。
    「スピードを出したいし技術を学びたいと伝えたら、『いろいろな経験もしているし、伝えられることは伝えるよ』と言ってもらった」。フォームについても質問し、今の形にたどり着いた。

     森山良二投手コーチ(54)も「腕の振りは、去年の秋より全然いい」と評価した。
    「きれいに投げようというのはやめました。このままではダメだと思ったから、いろんなことを学んで、いろんなことにトライしてきた。2桁勝ちたい」と目標を掲げたMAX157キロ右腕。本来の真っすぐを取り戻し、結果で“師匠”に恩返しする。(山口 泰史)


    no title

    ダルビッシュの左足の上げ方をまねたフォームに取り組む安楽

    2: 風吹けば狗鷲 2018/02/03(土) 14:14:37.29 ID:MwMLTDqL0

    引用元: 【楽天】安楽、ダル流フォームで150キロ復活だ!自主トレで弟子入り「マネしたらしっくり」

    【【楽天】安楽、ダル流フォームで150キロ復活だ!自主トレで弟子入り「マネしたらしっくり」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/01/29(月) 11:18:07.98 ID:sA/GY/Hp0
    うせやろ
    シーズンでどれくらい活きることやら

    引用元: 藤浪・安楽「カーショウカーブマスターしたで!」

    【藤浪・安楽「カーショウカーブマスターしたで!」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/01/29(月) 15:38:39.04 ID:PCaienPB0NIKU
    no title


    米国での自主トレの成果を語る楽天・安楽
     楽天の安楽も「カーショーカーブ」で変身を目指す。仙台市内の2軍施設でキャッチボールなどで調整し、「技術や食事面など多くを学んだ」と、年明けから参加した米テキサス州でのダルビッシュ(ドジャースからFA)らとの合同自主トレの成果を明かした。

     同時期に参加した阪神・藤浪と同様に、サイ・ヤング賞3度を誇るメジャー屈指の左腕であるド軍のカーショーからカーブを伝授された。落差があり、直球との緩急も生かせるカーショーの宝刀。投球の幅を広げるためにも本格習得を目指し「あんな素晴らしいカーブを投げられるわけではないが、嶋さんにも“カーブが大事”と言われている」と手応えをつかんだ様子だ。

     昨季はオープン戦から絶好調で先発ローテーション入りを期待された。ところが、開幕直前に右太腿を痛めて出遅れ、わずか10試合の登板で1勝5敗に終わった。体の使い方などダルビッシュにも教えを受けた21歳右腕が、雪辱を期して4年目のキャンプを迎える。 (君島 圭介)

    【関連記事】

    2: 風吹けば狗鷲 2018/01/29(月) 15:39:13.95 ID:PCaienPB0

    引用元: 【朗報】楽天安楽、カーショウカーブを習得してしまう

    【【朗報】楽天安楽、カーショウカーブを習得してしまう 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/01/16(火) 18:31:24.54 ID:5VGKEZBqd
    なんのツテやこれ
    no title



    1: 風吹けば狗鷲 2018/01/16(火) 14:00:50.35 ID:NkzS10BD0
    no title

    引用元: 【朗報】楽天安楽、カーショーとツーショット撮ってもらう

    【【朗報】楽天安楽、カーショーとツーショット撮ってもらう 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/05(火) 16:01:20.14 ID:Ct8bi6Da0
    no title


    契約更改を終え、来年に懸ける意気込みを明かす楽天・安楽

    もう4年目なのか、まだ4年目と言った方がいいのか。楽天・安楽智大投手(21)は、3年目で初のダウン提示でサインした先日の契約更改の席で、覚悟を口にした。「来年が勝負。僕の中で、来年ダメだったら、もうダメだというくらいの気持ちでやる」


     最速157キロの剛速球で甲子園を沸かせたのは、4年前。2013年センバツで済美を準優勝に導いた超高校級右腕は、押しも押されぬ、世代を代表する聖地のスターだった。楽天にドラフト1位で入団し3年目の今季。初めて開幕ローテの座をつかんだものの、開幕直前で右太ももを痛め離脱。「結局、あれがすべてでした」。6月に今季唯一の白星を挙げただけだった。

     本来ならば先発ローテ入りし、2桁勝利を挙げるなど、飛躍を遂げているはずだった。周囲の期待も、本人の意気込みも相当なものだっただけに、歯がゆいシーズンだった。そのうえ、今季は高卒ドラ1右腕の藤平尚真投手(19)が台頭。
    8、9月と、チームの大型連敗を止め、CSでも登板したルーキーの出現に、「尚真も出てきて、うかうかしていられなくなってきた。自分の立場も去年とは違う。去年と同じことをしていてはダメ」と危機感を募らせている。このオフ、断食、骨盤トレーニング、初動負荷トレーニング、米ロスへの武者修行など、なりふり構わず、良いと思うものは何でも挑む構えだ。

     11月の秋季キャンプでは、超異例とも言える1日に昼と夕方計2度もブルペン入りする意気込み。岡山・倉敷ではストイックなまでに、理想の投球を追い求める姿があった。「やはり僕は真っすぐしかない」。やはり、安楽の代名詞と言えば、150キロを超える直球だ。今季の最速は、148キロ止まり。巻き返しを図るため、原点に戻ることを選んだ。

     もともと探求心旺盛な安楽は、動画サイトで様々な投手を見て、研究を重ねるのが日課。その中の1人には、江川卓(元巨人)の現役時代の映像もある。与田投手コーチは言う。
    「よく、安楽に聞かれるんですよ。野茂(英雄、近鉄)さんって、伊良部(秀輝、ロッテなど)さんって、どんなピッチャーだったんですか、って」。弱冠21歳の右腕は、剛速球で鳴らした往年の大投手たちの現役当時は知らない。だが、ファンを魅了したストレートに思いを馳せるこだわりこそが、安楽の追い求める男のロマンなのだ。

     来秋のドラフトでは、大学進学した同級生たちがプロ入りしてくる。世代ナンバー1投手としてのプライドもある。勝負と位置づける4年目の来季、努力の成果を結果で示す。(デイリースポーツ・福岡香奈)

    3: 風吹けば狗鷲 2017/12/05(火) 16:02:03.25 ID:Ct8bi6Da0

    引用元: 楽天・安楽、飛躍誓う4年目のシーズン「来年ダメなら…」

    【楽天・安楽、飛躍誓う4年目のシーズン「来年ダメなら…」 】の続きを読む

    このページのトップヘ