狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    春季キャンプ・秋季キャンプ

     楽天・平石洋介監督(38)は12日、秋季キャンプを行っている岡山・倉敷市の倉敷市役所で平成30年7月西日本豪雨被害支援義援金100万円を伊東香織市長に寄付した。

     今年1月に亡くなった星野仙一副会長の故郷という縁もあって、楽天は2011年から8年連続で倉敷で秋季キャンプを実施。倉敷が被害を受けた「平成30年7月西日本豪雨」直後から物資支援と募金活動を先行して行ってきたが、4か月が経過した今も復興途上な状況から、追加支援をした。また、星野副会長の家族と星野仙一記念館も同様の思いから、同時に倉敷市へ寄付。記念館の延原館長が手渡した。

     平石監督は「我々も東日本大震災を経験して、復興に向けて歩んでいる最中ではありますが、キャンプなどでお世話になっている倉敷市の皆様に少しでも気持ちを届けられたらと思い、今回の贈呈に至りました。
    星野監督の出身地ということもあり、いろいろな思いが詰まったところでもありますので、まずは我々がしっかりと戦う姿を見ていただき、勇気づけられるようにやっていきたいと思います。楽天野球団としてお世話になっている倉敷市の皆さまには、今後も微力ながら我々ができる支援を精一杯させていただきますので、今後ともよろしくお願い致します」とコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000170-sph-base

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/10(土) 22:38:33.13 ID:jM8N41kG0
    no title

    ロングティー、フリー打撃でバットを振り込む楽天ナイン
     最下位からの巻き返しを狙う楽天は、野手のみが参加する倉敷秋季キャンプ2日目の10日、1人1000スイングを振り込んだ。

     練習メニュー表にはティー打撃、ロングティー、マシン打撃、フリー打撃など打撃練習のメニューばかり。午前9時半から午後4時半頃まで行われた練習の中で、守備練習はバッティングローテーション内に組み込まれた約15分だけ。
    打球速度、スイングスピードの向上をテーマに掲げて悲鳴をあげながらナインはバットを振り込み、平石監督は「こういう日も必要になる。ある程度は振れるようになって来た。でもこれを続けていかないと意味がない」と訴えた。

     今季の楽天はチーム打率(2割4分1厘)、総得点(520点)がともに12球団ワースト。来季へ向けて得点力アップが大きな課題になっている。

    引用元: 【楽天】秋季キャンプで打撃デー導入、1000スイングに平石監督「続けないと意味がない」

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/09(金) 13:31:10.45 ID:8bNbGPi10
     楽天は9日、岡山・倉敷市のマスカットスタジアムで秋季キャンプをスタートさせたが、2年目の石原彪捕手(19)が開始わずか56分でリタイアした。

     ランニングなどウォーミングアップ後に行われたベースランニングの4本目。一塁をオーバーランした後にストップして帰塁するはずだったが、石原は一塁を駆け抜けた後にその場に倒れ込んだ。
    両脇をトレーナーに抱えられてベンチ裏に戻り、リタイアが決定。右太もも裏を痛め、病院に向かったが、仙台に戻ることが濃厚となった。
    平石監督は「やってしまったものはね…。秋はケガはしょうがないという人もいるけど、ケガは絶対ダメ。最善の準備をしていたのかも知れないけど、本人にとっていい勉強にしてもらいたい」と話した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000066-sph-base

    引用元: 楽天の某選手、秋季キャンプ開始わずか56分でリタイア

    【楽天の某選手、秋季キャンプ開始わずか56分でリタイア 】の続きを読む

    20181109-OHT1I50054-L

    キャンプインの記念撮影に臨む(前列左から)岡島、平石監督(カメラ・安藤 宏太)
     楽天の倉敷秋季キャンプが9日、倉敷・
    マスカットスタジアムで始まった。練習開始前に行われた歓迎式では平石洋介監督(38)が「スタンドの皆様、もしサボっている選手がいましたら『サボるな!』と声をかけて下さい」と異例のお願いをした。

     倉敷市出身で今年1月に亡くなった星野仙一副会長の縁で8年連続開催となった倉敷での秋季キャンプ。今年は7月に西日本豪雨の被害も受けた。岡山県・菊池副知事は「プロの卓越した技術、体力で素晴らしい練習を見られるのは本当に素晴らしいこと。来季は平石監督の下、岡山、倉敷を勇気づけて欲しい」とエールを送ると、倉敷市の河田副市長も「今年は倉敷にゆかりのある選手が3人(太田、引地、小郷)ドラフトで指名された。大きく成長してチームを引っ張る存在になって欲しい」と願っていた。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/08(木) 09:20:31.47 ID:QoYJwUt80
    no title

    ロングティーでバットを振り込む西巻

     楽天は7日で秋季練習を打ち上げ。9日からは岡山・倉敷での秋季キャンプに入る。


     西巻は秋季キャンプのテーマを「振り込み」に設定した。チームとして打球速度アップのために、強く振ることに取り組んでいるが「バットを振るしかない。すでに手が痛い。みんな、すごいですね。振る体力をつけるには、量をこなすしかない」。
    守備では今季、内野安打になるケースが多かったことを反省。「アウトにできるゴロは難なくさばかないと。内野安打をイメージしながら、試合でアウトを取れるよう練習していきたい」と意気込んでいた。

    引用元: 【楽天】西巻、秋季キャンプは「バットを振るしかない」


     楽天は6日、秋季キャンプの参加メンバーを発表した。今回のキャンプは、9日~17日まで、野手が岡山・倉敷市の倉敷マスカットスタジアム、投手が仙台市の楽天生命パーク(15日のみ2軍施設のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉)で、分かれて行う。

     ☆倉敷マスカットスタジアム

    【捕手(4人)】山下斐紹、足立祐一、堀内謙伍、石原彪

    【内野手(7人)】銀次、山崎剛、内田靖人、村林一輝、西巻賢二、山田大樹、松本京志郎

    【外野手(6人)】島井寛仁、岡島豪郎オコエ瑠偉、岩見雅紀、八百板卓丸、中村和希

     ☆楽天生命パーク

    【投手(19人)】近藤弘樹、森雄大、藤平尚真、戸村健次、小野郁、池田隆英、西宮悠介、菅原秀、浜矢広大、渡辺佑樹、森原康平、菊池保則、古川侑利、西口直人、石橋良太、今野龍太、千葉耕太、木村敏晴、井手亮太郎


     

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/05(月) 09:21:51.76 ID:4AnyrrjWd
    no title

    秋季練習に参加し、平石監督(左)と話し込む伊藤投手チーフコーチ

     最下位からの巻き返しを狙う楽天が4日、「バッテリー・野手分離練習」をスタートさせた。投手と捕手、リハビリ組はファーム施設の森林どり泉、野手は楽天生命に分かれて練習。ベテランを除いたメンバーが参加し、平石監督は「個々のレベルアップをしてもらおうと思って」と説明した。


     高校野球中国大会開催のため、岡山・倉敷での秋季キャンプ開始が例年より1週間ほど遅れるという事情もあって二手に分かれて練習している。球場をより自由に使え、メニューの制限が少なくなった。
    野手はオコエ、岩見ら13人が、午前9時半から午後3時半まで打撃練習などを中心に汗を流し、指揮官も「この秋は若手にとってものすごく大事」とハッパをかけた。

     スタッフにもメリットはある。1、2軍の垣根を越えてコーチ陣が部門ごとに集結。小谷野1軍打撃コーチや後藤2軍打撃コーチなど新任のコーチも多く、より多くの選手を見ることができる。平石監督も「コーチ同士も1、2軍でコミュニケーションをとることができる」と期待した。

     7日までの秋季練習だけでなく、9~17日の倉敷キャンプも投手陣は仙台に残って“分離練習”は継続する予定。あの手この手で再建を図っている。(安藤 宏太)

    引用元: 【楽天】バッテリー・野手分離練習…平石監督「個々のレベルアップを」

    【【楽天】バッテリー・野手分離練習…平石監督「個々のレベルアップを」 】の続きを読む

    このページのトップヘ