狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    57・2三好匠

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/11(金) 10:15:47.08 ID:XuhpKN3Q0
    no title

    U23W杯の金メダルを見せる(左から)安楽、三好、下妻

    楽天の三好は全9試合中8試合に「6番・二塁」でスタメン出場。26打数8安打で打率3割8厘、打点6と主軸として優勝に貢献した。

     相手投手がセットポジションで静止しないなど、日本との違いもあったが、「1軍での経験が生きていた。いきなり投げられても対応できた」と笑顔。
    「海外の選手は打てても守れない選手が多い。野球は守備からと改めて思った。(オフは)打つことより守備に重点を置いてやっていきたい」と収穫を口にした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000246-sph-base

    引用元: 【楽天】三好、U23で全9戦中8戦スタメン「1軍での経験生きた」

    【【楽天】三好、U23で全9戦中8戦スタメン「1軍での経験生きた」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/24(火) 00:48:54.49 ID:jpcVFBw70.net
     楽天の金武キャンプで楽しみな若手を見つけた。プロ4年目の三好匠内野手(21)だ。身長174センチとそれほど大きくはないが、体格はどっしりとしていて厚みがある。
    何といっても魅力はパンチ力のある打撃だ。おそらく背筋力や下半身が強いのだろう。実にボールが遠くへ飛んでいく。

     バットもスムーズに出るし、スイングも力強い。昨季は二軍でチームトップの13本塁打を放ったというのもうなずける。
    今の二軍で2桁本塁打を打つ選手は少ない。5~6本でもよく打った方の部類に入る。いくら二軍とはいえ大したものだ。

     空振りを恐れないでバットを振れているのもいい。高校時代は、すごい長距離バッターだったのに、プロに入ったら小さくまとまってしまって、さっぱりなんて選手は実に多い。
    空振りをしたくないものだから、バットを振るんじゃなくて当てにいくようになってしまう。これが癖になってしまう。すると、もうバットが振れなくなってしまう。バットは当てるものじゃなく振るもの。プロ野球界には案外とこれができない選手が多い。
    型にはめたがるコーチにも責任があるのかもしれない。その中で三好はきっちりと振れている。

    引用元: 楽天4年目三好匠 ブレイクの予感

    【楽天4年目三好匠 ブレイクの予感】の続きを読む

    このページのトップヘ