狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    89・33平石洋介

    1: 風吹けば狗鷲 2017/04/20(木) 13:07:02.93 ID:jwagCTbQM
     ◆楽天平石2軍監督の1日の仕事の流れ

     ▼午前6時 起床

     ▼午前8時 ホーム開催の場合は球場へ行き、練習の準備に入る

     ▼午前9時 全体練習で選手の状態、調子を把握

     ▼午後1時 2軍の試合開始

     ▼午後5時 試合が終わり、個人練習のチェック。同時に当日の総括リポートを1軍と球団に送信

     ▼午後6時 1軍の試合をチェック。2軍から送り出した選手を継続的に見守る

     ▼午後10時 1軍の試合終了後、入れ替えがある場合は1軍から電話がある。コーチ間との相談があり、メンバーを決定する

     ▼深夜0時 就寝

    http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/1810565-3_m.html?mode=all

    引用元: 楽天二軍平石監督の1日のスケジュールwwww 

    【楽天二軍平石監督の1日のスケジュールwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/04(水) 00:12:15.53 ID:pQYXVgfG0
    広島 東出
    巨人 高橋由
    横浜 谷繁
    阪神 矢野
    ヤク 宮本
    中日 小笠原
    ハム 伊東勤
    福岡 小久保
    千葉 里崎
    西武 潮崎
    楽天 平石
    オリ ラミレス 

    どうや?

    引用元: 5年後の12球団の監督wwwwwwwwwwwwwwwwwww

    【5年後の12球団の監督wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/07/15(金)14:59:09 ID:hor
    ショボイ選手成績から順風満帆な第二の人生

    引用元: 楽天二軍監督の平石洋介さんについて知ってる事

    【楽天二軍監督の平石洋介さんについて知ってる事】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 投稿日:2016/04/26(火) 12:39:50.23 ID:FZPpUIkK0.n
    凄すぎるだろ

    引用元: 楽天二軍 18勝6敗2分 勝率.750 2位巨人に4G差wwwww

    【楽天二軍 18勝6敗2分 勝率.750 2位巨人に4G差wwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/10/11(日) 08:51:58.48 ID:6NBrXBEO0.net
    楽天の平石コーチが2軍監督に=生え抜き初の35歳
    http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2015101000308
     楽天の平石洋介打撃コーチ(35)が来季から2軍監督に就任することが10日、分かった。
    異例の若さでの抜てきで、楽天の生え抜きが2軍監督になるのは初めて。酒井勉2軍監督の退団が決まっていた。

     平石氏は大阪・PL学園高から同大、トヨタ自動車を経て、楽天が創設された2005年にドラフト7位で入団。
    11年の現役引退後、12年に2軍外野守備走塁コーチに就任。13年に1軍打撃コーチ補佐として、楽天初のリーグ優勝と日本一に貢献。
    昨年から打撃コーチとなった。現役時代の通算成績は122試合出場で、打率2割1分5厘、1本塁打、10打点。
    no title

    引用元: 楽天の来期二軍監督平石wwwwww

    【楽天の来期二軍監督平石wwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 23:45:33.14 ID:b4DeAKjN.net
    楽天の平石洋介打撃コーチが9日、自身のブログを更新し、母校・PL学園高について綴った。

     現在、平石が在校していた時とは大きく変わり、野球経験者ではなく、同校の校長が監督を務める。今春の新入部員の募集を停止したことで、野球部の存続も危ぶまれている状態だ。
    こうした状況に平石は「OBとして野球部がなくなる方向に向かっているのが、残念でなりません。そして一番気の毒なのが生徒達です。
    PLで野球を学びたいと門を叩いたら、このような状況だと普通なら納得いきませんよね。本当に残念でなりません」と同校のOBとして無念の思いを明かしている。

    引用元: 楽天平石コーチ「PLの学生たちは気の毒だ」

    【楽天平石コーチ「PLの学生たちは気の毒だ」】の続きを読む

    このページのトップヘ