狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    89・33平石洋介

    楽天は来季の監督に平石洋介監督代行(38)を昇格させることを発表した。

    石井一久GMが試合前練習の後「平石監督代行に要請して受諾された」と明かした。
    今季は開幕から低迷し、梨田昌孝前監督が6月16日の阪神戦(楽天生命パーク)後に辞任。
    その後は平石ヘッドコーチ兼打撃コーチが監督代行として指揮を執った。

    借金20からのスタートとなったが、選手とコミュニケーションをとりながらチームを立て直し、
    35勝40敗2分けと、終盤は若手起用にシフトしながらも健闘。球団はその手腕を評価した。
    38歳での監督就任は球団史上最年少となる。
    平石 洋介(ひらいし・ようすけ)1980年4月23日生まれ、38歳。大分県出身。
    現役時代は左投げ左打ちで内外野を守った。
    PL学園から同大、トヨタ自動車を経て04年ドラフト7位で楽天に入団。
    05年は新人ながら開幕1軍入り。11年シーズンで現役引退し、
    現役通算122試合で打率・215、1本塁打、10打点。
    11年オフから楽天育成コーチ、1軍打撃コーチや2軍監督を歴任。
    今季から1軍ヘッド兼打撃コーチとなり、6月17日から監督代行。
    【【楽天】平石監督代行の昇格を発表 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/27(木) 07:27:14.19 ID:DW5R1JiO0
    no title

    遠征先の仙台から新幹線に乗る松井(撮影・尾崎 有希)

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/09/27/kiji/20180927s00001173055000c.html
     昨季まで楽天に所属した西武・松井が今季限りでの引退を発表したことを受け、PL学園の5学年後輩でもある楽天・平石監督代行が思いを語った。

     「(引退は)本人から聞きました。会って伝えたかったと言ってくれた。残念ですけどね。本人が決めたことなのでね。第一は“寂しい”ですよ」

     松井が大リーグから日本球界に復帰した11年は平石監督代行もチームメートとしてプレーした。

     「(松井に)憧れていた選手はたくさんいた。僕もその中の一人だった。一緒にプレーすることになるとは思っていなかった。ここ(楽天)で一緒にやる以前は、ほとんど関わりがなかったから。もの凄く怖い人かなと思っていた」

     しかし、実際に会ってみると先入観は大きく覆された。

     「後輩の面倒見も良いし、こちらから頼っていっても拒まない。人の良さというのは、衝撃的だった。後輩から言うのは厚かましいが、すぐに打ち解けたし、気を許せた。すぐに腹を割って話せるようになった」

     11年オフに平石監督代行は現役を引退。コーチとして再スタートを切った。1軍の打撃コーチ補佐を務めた13年。遠征先の宿舎で松井から連絡を受けた。 
    「ちょっと部屋に行ってもいいかと。打撃が思うようにいかん、と相談してくれた。2時間近く過去や、その時の映像を見ながら。僕も思うままに伝えて。それを聞き入れてくれた。指導者になった以上、僕も遠慮なくやっていたし、(松井は)僕に敬語を使ったり、気を遣ってくれた」

     2人の濃密だった時間。回想する指揮官の表情はどこかうれしそうだった。

    引用元: 楽天・平石監督代行 PL先輩、西武・松井との日々「もの凄く怖い人かなと」

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/23(日) 11:17:48.62 ID:GyWgoOwAd
    <日本ハム5-1楽天>◇22日◇札幌ドーム

    楽天平石洋介監督代行(38)が、来季から監督に昇格する可能性が高いことが22日、分かった。

    今季はヘッド兼打撃コーチを務めていたが、梨田監督の辞任を受け6月17日から監督代行に就任。若手主体のメンバーに切り替えながら粘り強く戦い、
    22日現在で33勝33敗2分けの勝率5割と健闘している。球団創設時からの生え抜きに対する評価は一貫して高く、今後の取締役会などを経て正式決定する見込み。

    4: 風吹けば狗鷲 2018/09/23(日) 11:18:24.46 ID:GyWgoOwA0
    22日の日本ハム戦に敗れCS進出の可能性が完全に消滅したチームは、自軍の体制を整えることと同時に、来季に向けた戦力補強を積極的に推し進める方針。
    今季国内FA(フリーエージェント)権を取得した西武浅村栄斗内野手(27)と、すでに海外FA権を取得している西武炭谷銀仁朗捕手(31)が権利を行使した場合に備え、調査を行っていくことも明らかになった。

    センターラインの強化は最重要の補強ポイントだ。浅村が主戦場とする二塁手には藤田がいるが、来季37歳を迎えるベテラン。一塁から銀次を回すなどしてやりくしたが、固定には至らなかった。
    浅村は年齢も若い上、打撃でも22日時点で打率3割1分6厘、29本塁打、118打点と文句なしの成績を残している。正捕手の嶋を脅かす捕手が台頭し切れていない現状もあり、経験豊富な炭谷の動向も注視していく。

    5: 風吹けば狗鷲 2018/09/23(日) 11:18:31.10 ID:GyWgoOwA0
    立花球団社長は日本ハム戦後「シーズンが終わってからオーナー、石井GMも交えて話すことになる」と話した。13年以来の日本一を掲げた今季は悔しい1年となったものの、
    平石代行は「まだ試合が残っている。全力で目の前の試合を戦っていきます」と従来の姿勢を強調した。一戦必勝の姿勢で残り12試合を戦いながら、並行して巻き返しの準備を進める。

    引用元: 【石井一久初仕事】楽天・平石監督昇格&浅村炭谷獲りwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwr

    【【石井一久初仕事】楽天・平石監督昇格&浅村炭谷獲りwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwrwwr 】の続きを読む

    20180912s00001173401000p_view

    5回1死一、二塁、グラシアルに適時打を打たれ楽天・辛島はがっくり(撮影・篠原岳夫)

     ◇パ・リーグ 楽天―ソフトバンク(2018年9月12日 楽天生命パーク)

     今季124試合目で楽天のシーズン負け越しが決定した。ソフトバンクに13得点を許して3連敗。1年目の西巻、昨年7月に育成契約から支配下登録に昇格した八百板ら若手を積極的に先発起用したが、結果にはつながらなかった。

     生え抜きの大砲として成長が期待されている5年目の内田は、4回無死満塁で先発3試合振りの打点となる中犠飛を放ったが、三塁の守備では先頭打者を失策で出塁させ、「1アウト取るのに投手は必死なのに簡単にエラーして申し訳ない」と反省。守備には定評のあるルーキーの山崎も途中出場で失策を記録。経験を積ませるための起用だが、平石監督代行は「ここは1軍なので何でも失敗をしていいわけではない」と猛省を促した。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/10(月) 18:51:07.27 ID:/wiiifT00
    no title

     楽天・平石洋介監督代行(38)が10日、田中和基外野手(24)に対して新人王とゴールデングラブ賞のダブル受賞指令を出した。

     10日の日本ハム戦(楽天生命)はグラウンドコンディション不良のため中止。楽天ナインは室内練習場で練習を行った。最下位に沈みCS進出も難しいが、終盤戦へ個人タイトル争いは残っている。
    平石監督代行は1番に定着する田中に対して「新人王のチャンスはもちろんあると思うけど、個人的にはゴールデングラブ賞のチャンスもあると思う。打って、守って、走ってすべてに置いて高いポテンシャルを持っている」と期待した。

     大卒2年目の田中は昨季、1軍での打席が規定の「60打席以内」ギリギリの59打席だったため、新人王の資格を持つ。5月下旬からレギュラーに定着し、これまで84試合に出場して16本塁打、20盗塁、2割8分9厘。
    終盤まで順調に試合に投げ続ければ規定打席にも到達する見込みだ。さらに中堅の守備にも定評があり、ゴールデングラブ賞を十分に狙える位置にいる。

     新人王はパ・リーグ2位の31ホールドを挙げている山本(オリックス)、全120試合に出場している藤岡(ロッテ)らと、ゴールデングラブ賞は柳田、上林(ソフトバンク)、秋山(西武)、西川(日本ハム)らとの争いが予想される。残り21試合へ向けて田中は「1番期待されているのは守備だと思う。どうにかそこで目立ちたい」と意気込んでいた。

    3: 風吹けば狗鷲 2018/09/10(月) 18:51:35.94 ID:/wiiifT00

    引用元: 【楽天】平石監督代行、好調田中に新人王&GG賞獲得指令

    【【楽天】平石監督代行、好調田中に新人王&GG賞獲得指令 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/09/02(日) 18:46:05.64 ID:8eC+Awvv0
    平石監督代行は「ホームで勝てていない。本当に申し訳ない」と肩を落とした。今後について「全員というわけではないけど、若い選手を起用していくことになると思う」と話した
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00318235-nksports-base

    引用元: 楽天8連敗、平石監督代行は若手への切り替えを示唆

    【楽天8連敗、平石監督代行は若手への切り替えを示唆 】の続きを読む

     楽天の平石洋介監督代行(38)が9日の日本ハム戦(札幌D)の試合前に、6か月の出場停止処分が科されたアマダー内野手(31)について謝罪した。この日NPBアンチ・ドーピング調査裁定委員会が同選手に対し、18年8月9日から19年2月8日まで、6か月の出場停止処分を科すと発表。「こういう結果が出たことに、プロ野球ファンの皆さんもそうですし、イーグルスファンのみなさんにも、本当に携わってくれている方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と重々しく話した。

     アマダーは6月13日の中日戦(楽天生命)において行われた競技会ドーピング検査の対象選手となり、尿検体が採取された。7月23日に分析機関より、クロルタリドンとフロセミドの検出報告があり、アマダーの検体であることを確認した。ともに利尿作用のある薬物という。

     アマダーは8月3日に1軍選手登録を抹消。8月1日には本人の希望により、B検体の再分析を行ったが、翌2日に、A検体と同じ物質が検出されたことが報告された。「(抹消の時期と)B検体の検査結果が重なったのは事実。でもその数日前からアマダーが脇腹(痛)を訴えていて、実際パフォーマンスも2、3試合落ちていたので。ドーピングの件は抹消に関係ない「のは事実です」と指揮官は説明した。

     シーズン途中に起こったまさかの事態に指揮官も困惑。「一番最初に聞いたときは何とも言えないというか、何が起こったんやというか。利尿作用ってどこで何を口にしたのか、こればかりはどの選手もドーピングがある以上は細心の注意を払ってやっていると思いますけど。これはアマダー自身しか分からないことですし、もしかしたらアマダー自身も分からないことかもしれない」と神妙な面持ちで語った。

    このページのトップヘ