狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    89・33平石洋介

    https://www1.nhk.or.jp/sports/sunsat/

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/15(火) 08:40:19.37 ID:WmddD32H0
    https://www.sanspo.com/baseball/amp/20191015/gol19101505010001-a.html
     楽天の監督を今季限りで退任した平石洋介氏(39)が退団する意思を固めたことが14日、分かった。平石前監督に近い関係者によると、15日にも球団に退団を申し入れるとみられる。球団からは、来季新設される「2軍統括」のポストを用意されていた。


     今季は監督就任1年目で、昨季最下位のチームを3位に押し上げた。クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでは、日本シリーズに進出したソフトバンクに1勝2敗で敗れたものの善戦した。

     大阪・PL学園高出身で“松坂世代”では初めてプロ野球の監督を務めた平石前監督。嶋基宏に続き、球団を支えてきた生え抜きがチームを去ることになる。今後は未定で、新たな道を模索する。

    引用元: 【悲報】楽天・平石前監督退団へ

    【【悲報】楽天・平石前監督退団へ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/13(日) 11:08:34.82 ID:OBpOWmPn0

    2: 風吹けば狗鷲 2019/10/13(日) 11:08:49.61 ID:OBpOWmPn0
    楽天は平石洋介監督(39)の1年契約満了による退任を決定し、11日に三木肇2軍監督(42)の来季新監督就任が発表された。
    なぜチームを3位に導いた指揮官がわずか1年で交代となったのか。その背景に、常勝チームを作るために石井一久GM(46)が推し進める“変革”の一端が見えた。


    驚いた人も多かったのではないだろうか。平石監督が、就任わずか1年で契約満了による退任。チームは昨季最下位から3位へ躍進しただけに、この監督交代劇に批判の声が上がるのも無理はない。

     石井GMは平石監督退任理由の説明の中で「指導者は得意分野がある。細かい野球をする戦略家、ダイナミックな野球で長所を伸ばす指導者、雰囲気を作るモチベーション指導者など」と説明した。それで言えば、平石監督はモチベーションを上げる指導者だろう。

    3: 風吹けば狗鷲 2019/10/13(日) 11:09:01.31 ID:OBpOWmPn0
     球団創設初年度からチームに在籍し、育成コーチ、2軍の指導者からのたたき上げ。選手からの人望も厚い。6月下旬から10連敗を喫しながらチームが崩壊することなく、終盤のCS争いにとどまったのは、平石監督の力によるところが大きいと感じる。

     ただ、目標を優勝とするならば限界点が見えていたのも事実だ。「バントやスクイズなどの精度、サインミスの多さや走塁を含めた意識改革が改善しきれなかった。長くある課題だと認識している」と石井GMは話す。

     例えば盗塁。チーム盗塁数はリーグ最少タイの48盗塁。昨季のリーグ最少だった69盗塁も下回った。盗塁死は38。機動力は機能していなかったと言える。

    4: 風吹けば狗鷲 2019/10/13(日) 11:09:26.22 ID:OBpOWmPn0
     浅村、ブラッシュが加入し、打線には軸ができた。だが、特にシーズン中盤以降はここぞでの1点が奪えず勝利を逃していた。

     「点の取り方のバリエーションを増やしていかないと。補強の前に組織として1点を取る野球ができないと、どんな選手が来ても上にはいけない」。石井GMはそう話す。そのために選択したのが三木新監督だった。

     今季は2軍監督を務めたが、昨季のチーム盗塁数60個から、今季は99個まで伸ばした。
    象徴的なのが2年目・山崎だ。今季は2軍で22盗塁を記録。7月に1軍へ昇格すると右肩を痛めて降格するまでの約1カ月、僅差の九回に代走で盗塁を決めるなど、攻撃にアクセントをもたらした。

    5: 風吹けば狗鷲 2019/10/13(日) 11:09:46.24 ID:OBpOWmPn0
     「中長期的に優勝を狙えるチーム作り」という目標へ、現状の課題解消への人材を用いる。三木新監督も平石監督同様、現役時代の実績は乏しく、2軍コーチから実績を積み重ねた。
    あくまで指導者としてチームにフィットするか。そのシンプルな発想に基づいたメジャー式の登用だ。

     チームの伝統を築くのは一朝一夕にはいかない。だが楽天のぶれない変革は、驚きと共に新しい未来を見せてくれるのではないか-そんな期待感を持たせてくれる。(デイリースポーツ・中田康博)

    7: 風吹けば狗鷲 2019/10/13(日) 11:10:12.51 ID:OBpOWmPn0
    no title

     平石監督(左)と言葉を交わす石井GM

    引用元: 楽天3位導いた平石監督なぜ1年で退任?背景に石井GMが推し進める“変革”

    【楽天3位導いた平石監督なぜ1年で退任?背景に石井GMが推し進める“変革” 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/10(木) 19:27:27.74 ID:m8HqbKh401010
     楽天の平石洋介監督(39)が今季限りで退任することが5日、正式に決定した。1年契約の任期満了に伴うもので、この日の午後に仙台市内の球団事務所で石井一久GMと話し合い、球団側から契約延長のオファーを出さないことが伝えられた。球団は来季から新設する「2軍統括」のポストへの就任を要請。平石監督は態度を保留している。

     石井GMは監督との話し合いを終えると、報道陣に今回の決定について口頭で説明した上で、今後のチームの進むべきビジョンについて綴った文書を配布した。以下、全文。

    2: 風吹けば狗鷲 2019/10/10(木) 19:27:46.80 ID:m8HqbKh401010
     まず、大前提としてイーグルスを中長期的に優勝を目指せるチームにしていかなければいけないと考えています。

     そのようなチームをつくる時に、昨年、今年と感じたことは、バントやスクイズなどの精度やサインミスなどの多さ、走塁を含めた先の塁への意識改革が1年を通して改善しきれなかったと感じました。これは、今年に起きた課題ではなく、僕が見る中では長くイーグルスにある課題だと認識しています。

     そこをどう改善していくのかを考えた時に、1軍の公式戦の中でもクオリティーを含めチームとして教育や意識改革を徹底していかなければ、隙のないチームの伝統をつくりあげられないのではないかと感じます。

     今後、5年、10年と選手やスタッフが変わっても、チームカラーやプレーの伝統というものは受け継がれていきます。今のチームにはその改革やチームの伝統の基礎をうまく促進できる方にチームを預ける必要があるのではないかと考えています。

    3: 風吹けば狗鷲 2019/10/10(木) 19:28:05.66 ID:m8HqbKh401010
     それを平石監督に出来ないから契約年数通りに退任ということではなく、指導者にはそれぞれ得意分野があります。

     細かい野球をする戦略家、ダイナミックな野球で長所を伸ばす指導者、チームの雰囲気をつくるモチベーション指導者など、そのほかにもいろいろ得意なカテゴリーが人ぞれぞれ指導者にはあると思っているので、長きにわたる課題に対して、よりカテゴリーに合う方に来ていただくことが大事ではないかと考えています。

     ただ、平石監督とは昨季途中から意見交換をしっかりして戦ってきました。僕の方から、若い選手の起用法や(新外国人の)ブラッシュでいえば、初年度ということもあって成績がでなくても150打席のバッファを持ってほしいなど、いろいろ制約がある中でお互い協力してやってきました。平石監督の良い部分というものは多く見てきたつもりです。

     僕の中でも球団のデータとしても、平石監督の長所は保管できるものですし、僕は監督が「最後の職」という古い考え方は持っていません。

     将来的にどんなポジションであろうと、チームの組織で指導者として平石監督にやってほしいと思っています。そのために、広い視野を持っていただく場所をチームとしてオファーしました。

    5: 風吹けば狗鷲 2019/10/10(木) 19:28:13.58 ID:m8HqbKh401010

    引用元: 楽天・石井GM 異例の文書で監督退任理由を説明

    【楽天・石井GM 異例の文書で監督退任理由を説明 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/10(木) 15:43:51.71 ID:8oHAAK15d1010
     楽天・平石洋介監督(39)は10日、仙台市内の球団事務所で報道陣の取材に応じ、今季限りで監督を退任することを明かした。この日は球団事務所で午後1時過ぎから約1時間半、石井一久GM(46)と会談を行った。
    平石監督は「来年の監督のオファーはないと(GMから説明を受けた)。違うポジションのオファーはありましたけど」と淡々とした口調で語った。

     平石監督は最下位に終わった昨季途中から監督代行を務めた。今季は1年契約で、松坂世代では初めて監督に就任。開幕直後は則本昂、岸の2枚看板が離脱する苦しい状況ながら、昨年まで育成だった石橋を先発に転向させるなど、若手を積極的に起用。
    6月中旬には、貯金10で首位に立った。チームは3位で、CS進出を果たすも同第1Sでソフトバンクに1勝2敗で敗退。「想定はしていました。1年契約ですからね。判断、評価は人がすることなので。(評価については)僕からも(石井GMに)聞きました」と語った。

     松坂世代で初の青年監督が、たった1年でタクトを置くことになった。「指導者のオファーをもらってから、なんとか選手がいい方向に向くために、チームがいい方向に向かうためにやってきた。
    それだけを思ってやってきた。それが、どれだけサポートできたかは分からない。監督は重要なポジション。覚悟を持って引き受けた気持ちでいますのでね。前にも言いましたけど、どの世界でも人が評価すること。それに関して、どうのこうのはないですね。来年のことを考えてやったことはない」と話していた。

    引用元: 【速報】楽天平石監督、退任 チームには残る模様

    【【速報】楽天平石監督、退任 チームには残る模様 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/10/09(水) 00:03:29.02 ID:MaGSStm10
    no title

    CS敗退から一夜明け、福岡土産を手に仙台へと移動する楽天平石監督(撮影・足立雅史)
    楽天平石洋介監督(39)がCSファーストステージ敗退から一夜明けた8日、「悔しさですね。選手はじめ、スタッフ、コーチに感謝しています」と心境を吐露した。

    1年契約を終え、去就について石井GMは近日中にも話し合いを設ける意向を示していたが、同監督は「お話はしていません」と説明した。

    昨年6月にシーズン途中で辞任した梨田監督に代わって監督代行に就任。今季から正式に1軍監督として、昨季最下位のチームをCS進出に導いたが、
    今季限りでの退任が濃厚。後任は三木肇2軍監督(42)の内部昇格が決定的となっている。

    引用元: 楽天平石監督「話していません」GMと去就について

    【楽天平石監督「話していません」GMと去就について 】の続きを読む

    このページのトップヘ