狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    お別れの会

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/19(月) 22:22:47.00 ID:/8PNG8fa0
    お別れ会には多くの人が詰めかけた
     今年1月4日に膵臓(すいぞう)がんのため70歳で亡くなった楽天・星野仙一副会長のお別れの会が19日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われた。

     楽天は選手や首脳陣らチーム全員が参列。エース・則本昂大投手(27)は「1月に訃報を聞いて本当に驚いた。改めてお別れの会に出席させて頂き、もういないんだと思った」と別れを惜しんだ。

     則本は星野副会長が監督を務めていた12年のドラフト2位で楽天に入団。1年目の13年にはいきなり開幕投手に指名され、球団史上初の日本一に大きく貢献した。大学時代までは無名に近い存在だっただけに「僕がこうしてプロの世界にいるのは星野さんのおかげ。監督を辞めた後にも僕の体や家族を気遣ってくれた」と感謝の気持ちを、献花に込めた。

     今季は3月30日のロッテ戦(ZOZO)での開幕投手に内定。5年ぶりの優勝へ向けて「今年は必ず勝つ。結果を出して恩返しをしたい。感謝してもしきれない。受けた恩は結果を残して返すしかない。星野さんのような選手、人間になっていきたい」と力強く決意を語った。

    引用元: 【楽天】則本「星野さんのような選手、人間になっていきたい」お別れの会に参加

    【【楽天】則本「星野さんのような選手、人間になっていきたい」お別れの会に参加 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/19(月) 18:20:45.31 ID:/8PNG8fa0
     no title


    今年1月4日に膵臓(すいぞう)がんのため70歳で亡くなった楽天・星野仙一副会長のお別れの会が19日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われた。

     場内には全長35メートルにわたって花が並べられ、中日、阪神、楽天とそれぞれのユニホームを着た星野氏の写真が飾られた。
    弔辞は東京六大学時代からしのぎを削ってきた親友でありライバルでもあった元広島監督の山本浩二氏(71)、明大大学野球部同期で青森・三沢市議会議員の堤喜一郎氏(71)、楽天株式会社代表取締役会長兼社長の三木谷浩史(53)の3人が述べ、ソフトバンク・王貞治会長や野球評論家の野村克也氏、前巨人監督の原辰徳氏、楽天ナインら約1500人が参加した。

     山本氏は弔辞を「家族を愛し、チームを愛し、ファンを愛し、野球に恋をした星野仙一。友でよかった。ありがとう。安らかに」と締めくくり、
    三木谷オーナーは涙ぐんで何度も言葉を詰まらせながらも、今季はユニホームの裏に星野副会長が背負っていた「77」の数字をつけて楽天ナインが戦うことと、「77」を永久欠番にすることを約束していた。

    引用元: 【楽天】星野仙一副会長のお別れの会 三木谷オーナー「77」永久欠番を約束

    【【楽天】星野仙一副会長のお別れの会 三木谷オーナー「77」永久欠番を約束 】の続きを読む

    このページのトップヘ