狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    こばやし

    1: 風吹けば狗鷲 2020/04/21(火) 17:15:44.62 ID:gqv3i5dC0

    2: 風吹けば狗鷲 2020/04/21(火) 17:15:56.97 ID:gqv3i5dC0
     楽天は22日から「選手プロデュース弁当」のデリバリーサービスに「藤田一也の牛めし弁当(税込1150円)と「裕樹のストライク洋風弁当(同1200円)」を追加する。

     配達エリアも拡大され、仙台市のほかに名取市、多賀城市、塩釜市、富谷市、利府町(一部地域を除く)が加わる。注文もこれまでの5個以上から3個以上に変更される。注文は配達の3日前から受け付ける。

     新型コロナの影響で先行きが不透明な中、ファンに少しでも楽しんでもらおうと4月8日からサービスを開始。これまで三木監督や浅村らがプロデュースする弁当5種類がすでに配達されていた。詳細は球団ホームページへ。

    引用元: 楽天が「選手プロデュース弁当」宅配サービスに藤田と松井の2種類を追加 仙台市周辺にも配達へ

    【楽天が「選手プロデュース弁当」宅配サービスに藤田と松井の2種類を追加 仙台市周辺にも配達へ】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/04/17(金) 09:29:15.77 ID:Xa9XF0gB0
    「舌」からプロ野球を盛り上げる。楽天は7日から「選手プロデュース弁当」のデリバリーを仙台市内限定(一部地域を除く)で行っている。


    製造、配達を担うのは、今年で創業100年を誇る弁当会社「こばやし」。小林亜星氏のキャラクターで仙台に根付いている。新型コロナウイルスの影響で苦境に立つ老舗が抱く思いとは-。

    3月下旬。楽天からこばやしに連絡が入った。「お弁当のデリバリーをやりませんか?」。球場限定だった販売許可の拡大を申し入れられた。
    担当者は「ファンの方々に少しでも雰囲気を味わってもらえたら」と受諾。11日から配達を始め、15日現在で約1100食の注文を受けている。

    引用元: 楽天「選手プロデュース弁当」消費者の声が希望の光

    【楽天「選手プロデュース弁当」消費者の声が希望の光】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/04/13(月) 17:35:12.13 ID:eG6/m5p20
     新型コロナウイルスの感染拡大でプロ野球の開幕が延期される中、楽天は仙台市の食品会社と協力し、通常はホームゲームの球場で販売する特製弁当の配達サービスを11日から始めた。開幕前日までの期間限定で配達範囲も仙台市内のみだが、開幕を待ちわびるファンに好評だ。

     「浅村栄斗の牛たん弁当」や「則本昂大のトリプル勝つ重」など、主力選手や三木監督がプロデュースした5種類の弁当には、東北各県の特産品が盛りだくさん。
    業務委託を受ける食品会社「こばやし」は、楽天のほか、やはり新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断しているJ1仙台の特製弁当も製造。計400食分の注文を受け、ファンの自宅などに配達している。

     当初は試合開催日だけ球場内で販売する契約で、開幕に向け弁当の包装紙約10万枚を用意していた。ところが、新型コロナウイルスの感染拡大で状況が一変。開幕のめどがつかず、4月末までの売り上げ約3000万円が見込めなくなり、球団の許可を得て弁当を配達することにした。

     「両親に元気を届けたくて注文します」「大変な時期だけど、食べて乗り越えたい」「一日も早く終息し、球場で食べられる日が来ますように」――。注文時にファンから寄せられたメッセージに、同社の担当者は「厳しい状況だが、何とか地元を盛り上げたい」と語る。球団側も「少しでも球場にいるような気分になって元気になってほしい」と期待する。(佐藤雄一)

    引用元: 楽天、球場弁当の配達サービス開始…ファン開幕を「食べて待つ」

    【楽天、球場弁当の配達サービス開始…ファン開幕を「食べて待つ」】の続きを読む

    このページのトップヘ