狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    さくら野百貨店

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/02(土) 02:41:07.14 ID:LVj8n8qK0
    no title


     2017年2月に閉店したさくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)跡地のビルと土地の一部が既に売買されていたことが28日、分かった。買い取ったのは、かつて仙台店の運営会社エマルシェ(同)の経営権を握っていた投資ファンド、東北リテールマネジメント(東京)。建物の解体と一体的な再開発が目的とみられる。
     仙台店は八つのビルで構成され、6オーナーが所有する。匿名組合が出資する最大のオーナー、さくら野DEPT仙台合同会社(東京)のビルと土地は全体の約8割を占める一方、中央部の土地は別のオーナーが所有していたため、東西に分断された状態だった。
     関係者によると、仙台店跡地の売買は18年11月下旬に行われた。東北リテールが取得したビルと土地は中央部にあり、さくら野DEPTの所有地を分断していた。
     東北リテールに売却したオーナーは登記簿上、1940年代から中央部のビルと土地を所有していた。取引額は非公表だが、地元不動産関係者によると、土地評価額で数億円に上るという。
     別の経済関係者は「今回の取引で東西の土地がつながった。東北リテールとさくら野DEPTは事実上、一体化した関係にある」と指摘する。
     さくら野DEPTは15年3月、エマルシェに未払い賃料など計約10億円の支払いと建物明け渡しを求め提訴したが、16年3月に急きょ和解した。さくら野DEPTが示した和解条件は、東北リテールがエマルシェの経営権を握ることだったとされる。
     東北リテールは16年2月に設立され、エマルシェの全株式の8割を取得。同年4月、東北リテール関係者の男性がエマルシェ社長に就任した。男性は半年後の同年10月に退任したが、東北リテールがエマルシェの経営権を握った状態が続いたままで仙台店は閉鎖した。
     地元の不動産関係者は「さくら野DEPTにとっても、今回の不動産取得のメリットは大きい。東西分割状態で再開発しても土地の価値は半減する。東西がつながることで、再開発を希望するデベロッパーとの交渉で強気に出られるのではないか」と分析する。

    引用元: 【朗報】仙台駅前の元さくら野のビル、ついに再開発開始か

    【【朗報】仙台駅前の元さくら野のビル、ついに再開発開始か 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/03/17(金) 20:41:40.79 ID:F1Hhvwf4a
     JR仙台駅西口前の商業ビル「GSビル」(仙台市青葉区中央1丁目)を所有、管理するオリックス不動産(東京)が、ビル内の飲食店などテナントに7月末までの退去を求めていることが16日、分かった。オリックスはテナント退去後に建物を取り壊す方針だが、撤去には最低でも1年以上かかるとみられる。駅前では、同じく一等地に立つさくら野百貨店仙台店が先月破綻しており、空洞化の懸念が強まりそうだ。
     関係者によると、オリックスは当初、来年1月末までの営業を認める予定だった。しかし、仙台市が今年1月に公表した大規模建築物の耐震診断で、GSビルは震度6強~7程度で倒壊または崩壊する危険性があると診断された。オリックスは安全面などを考慮し7月末までの退去を求めた。
     GSビルは地上一部8階、地下2階で、敷地面積は約1030平方メートル。1957年に建設された日乃出興業ビルが前身で、2003年にパチンコ店経営の大成商事(山形市)が買収。08年、建物と土地がオリックス不動産に売却された。現在はドラッグストアや飲食店などが入る。
     退去を求められた飲食店の関係者は「予定前の退去は営業面で困る。ただ、安全面を考慮すれば、オリックス側の要望も無視できない」と話した。
     オリックスはGSビル近くの青葉区中央3丁目に、地上8階、地下1階の「仙台南町通商業ビル(仮称)」を建設中。来年1月末の開業を計画し、GSビル内の一部店舗が移る予定だ。所有する複合商業施設「EDEN(エデン)」については、隣接するGSビルとの一体開発を視野に入れてきたが、計画は進んでいない。
     オリックス本社のグループ広報部は「GSビルは耐震強度の問題があるので、テナントと交渉しているのは事実」と話した。
    IMG_1657IMG_1658



    ツルハのビルとエデンを再開発やぞ
    ロフトや七十七のビルに一体再開発を持ちかけているらしい

    引用元: 仙台駅前、さくら野に続いて青葉通の向かい側のビルも解体することが決定。仙台初の地下街ができるかも 

    【仙台駅前、さくら野に続いて青葉通の向かい側のビルも解体することが決定。仙台初の地下街ができるかも】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/27(月) 20:00:58.891 ID:2+/ufdUw0
    ブックオフが無事ならいいんだけどさ。あそこ何になんだろうな
    no title

    引用元: さくら野百貨店 仙台店のその後予想スレ 

    【さくら野百貨店 仙台店のその後予想スレ】の続きを読む

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/27(月) 12:25:37.82 ID:X4EtiNjg0

    3: 風吹けば狗鷲 2017/02/27(月) 12:25:47.37 ID:X4EtiNjg0
    JR仙台駅前の「さくら野百貨店仙台店」を経営していたエマルシェが破産開始、負債約31億円

     (株)エマルシェ(TDB企業コード:982911463、資本金1億円、宮城県仙台市青葉区中央1-9-33、代表安藤俊氏、従業員46名)は、2月27日に仙台地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。

     申請代理人は岩渕健彦弁護士(宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26、エール法律事務所、電話022-227-6167)ほか4名。破産管財人は斉藤睦男弁護士(宮城県仙台市青葉区大町1-2-1、ひろむ法律事務所、電話022-223-2905)ほか1名。

    5: 風吹けば狗鷲 2017/02/27(月) 12:25:59.99 ID:X4EtiNjg0
    当.社は、1978年(昭和53年)3月に仙台市の(株)丸光や青森・福島県などの地元百貨店5社が大手スーパー(株)マイカル(当時ニチイ)の傘下に入り、経.営.統.合して(株)百貨店連.合として設.,立された。
    以降、(株)ダックシティ、(株)ダックビブレと商号変更し、東北一円で6店舗を経営。その後、経営の悪.化から2001年9月に親会社の(株)マイカルとともに東京地.裁へ民.事再.生法の適用を申請。

    6: 風吹けば狗鷲 2017/02/27(月) 12:26:11.78 ID:X4EtiNjg0
    翌2002年5月に再.生.計.画の認.可決.定を受け、同年9月に(株)さくら野百,貨店へ商.号.変.更し、再スタートを切.っていた。
    2005年4月には5店舗(青森店、弘前店、八戸店、北上店、石巻店)の経.営を、新.設.分.割した別.会.社へ譲.渡。
    当,社はJR仙台駅前にある「さくら野百貨.店 仙台店」のみを経.営し、2006年2月期の年.売.上.高は約193億2600万円を計.上していた。

    7: 風吹けば狗鷲 2017/02/27(月) 12:26:36.92 ID:X4EtiNjg0
    しかし、近年はアウトレットモールなど郊外型ショッピング施設や近隣のファッションビルとの競争が激化し、売り上げは減少傾向を辿り、業績悪化を余儀なくされていた。
    このため人員削減のほか、テナントの入れ替え、経営陣の刷新など打開策を講じ、2010年8月に(株)さくら野百貨店から現商号へ変更。2011年9月に大株主の外資系投資機関などから現経営陣が株式を買い戻すMBOを実施。
    2012年11月には海外の人気ファストファッション店がテナントとしてオープンするなど、有名店舗の誘致に力を入れ再建を図ったが、業績悪化に歯止めがかからず、2016年2月期の年売上高は約79億3900万円にまで落ち込み、債務超過額が年々拡大していた。
    この間、店舗不動産の賃料滞納に伴う訴訟を起こされていたうえ、取引先に対する支払遅延が発生するなど資金繰りはひっ迫。
    昨年4月には経営陣で組織する持株組織「エマルシェ・フェニックス・プロジェクト」から(株)東北リテールマネジメント(東京都)が株式を取得し、大株主となり経営権が同社に移行していたが、業績悪化に歯止めがかからず、今回の事態となった。

    9: 風吹けば狗鷲 2017/02/27(月) 12:26:47.80 ID:X4EtiNjg0
    負債は約31億円。

     なお、2月27日午前10時と午後1時より「TKPガーデンシティ仙台(宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AER21F)にて買掛仕入先向け説明会を開催する。

    引用元: 【悲報】仙台駅前のさくら野百貨店、破産したためなんの前触れもなく急遽今日

    【【悲報】仙台駅前のさくら野百貨店、破産したためなんの前触れもなく急遽今日休店 】の続きを読む

    このページのトップヘ