狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    アクシデント

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/17(日) 10:10:23.74 ID:zl7/jYZ30
     ◆明治神宮野球1回戦 金沢学院大8-5九産大(16日・神宮)

     第50回明治神宮野球大会は16日、神宮球場で高校、大学の計4試合があり、大学の部1回戦で九産大(九州)が金沢学院大(愛知・東海・北陸)に5-8で逆転負けした。
    楽天からドラフト5位で指名された最速154キロ右腕のエース福森耀真(4年・北九州)が中指の爪を割るアクシデントに見舞われ、4回途中3失点で降板。序盤のリードを守れなかったのが大きかった。九産大は6月の全日本大学選手権に続く全国大会での初戦敗退となった。


    ■兄弟出場飾れず
     全力を出し切ったのであれば、まだ納得はできただろう。九産大の福森耀は自らを責めるように重い口を開いた。「不完全燃焼です」。憧れだった神宮のマウンド。
    しかも北九州高の2学年後輩になる弟の秀太と一緒にプレーした。「勝って親孝行をしたかった」。大学での目標をかなえながら、最も欲しかった勝利を手にできなかった。それが一番悔しかった。

     大学日本代表監督に選出されたばかりの大久保哲也監督は「いろいろ誤算があった」と明かした。その一つが福森耀を襲ったアクシデントだった。3回から中指の爪が割れかけた。4回に入るとボールが指にかからず、初回に149キロを計測した真っすぐの球速が目に見えて落ちた。
    「急に割れて…。甘く入った球を打たれました」。犠打を挟んで5本の長短打を浴びた。4回途中降板は東京ドームで大商大に敗れた全日本大学選手権と同じ結果。救援投手が5回に大量5点を奪われ、逆転された。

     福森耀は「大学日本一」の栄冠とともに胸を張ってプロの世界に飛び込むつもりだった。「自分のレベルは低い方だと思う。生まれ変わったつもりで、上を目指す。この悔しさを次につなげたい」。
    最速154キロの剛球で頂点への道を切り開くことはできなかった。傷ついた爪を隠すようにして、失意のエースは神宮を去った。 (西口憲一)

    2: 風吹けば狗鷲 2019/11/17(日) 10:10:51.30 ID:zl7/jYZ30
    no title


    4回、ピンチで大久保監督から声を掛けられる九州産業大・福森耀(右端)(撮影・安藤由華)

    引用元: 楽天5位・九産大福森耀にアクシデント、4回途中で降板 明治神宮野球大会

    【楽天5位・九産大福森耀にアクシデント、4回途中で降板 明治神宮野球大会 】の続きを読む

     交流戦勝ちなしの5連敗でパ・リーグ最下位の楽天に緊急事態が発生した。6日の巨人戦(東京D)で先発予定だった塩見貴洋投手(29)が4日、急きょ出場選手登録を抹消された。何らかのアクシデントがあったとみられる。

     この日の午前中に行われた先発投手の練習も塩見は不参加。登板2日後の則本は予定通り休養日だったが参加したのは古川、岸、辛島、美馬の4人だけだった。

     5日からの巨人3連戦(東京D)は初戦は古川が先発し、3戦目は岸が登板予定。2戦目のピッチャーが白紙の状態となった。

    1: 風吹けば狗鷲 2017/04/23(日) 19:38:38.25 ID:FaETwc0H0
    登板直前のブルペン。岸が異変を訴えた。キャッチボール、遠投も行い、投球練習中だった。
    戸村が代役として先発登板を言い渡されたのは「(試合開始の)15分前くらい」。
    トレーナールームでマッサージを受けている最中だったという。

    「最初、何を言われたか分からなかった。『すぐ準備して』と。岸さんに何かあったかなと思いました」。すぐさまブルペンへ
    。急ピッチで肩を作り、30球ほどの投球練習を行ってマウンドへ上がった。

    「緊張というか、何も考えないで行こうと思った。岸さんから『ゴメン』と言ってもらいましたけど、正直それどころではなかった。何も考えないで投げたのが良かった」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00010025-fullcount-base

    引用元: 岸「 戸村ゴメン (試合開始15分前

    【岸「 戸村ゴメン (試合開始15分前) 」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/04/23(日) 13:02:02.24 ID:F4NDoFXR0

    160: 風吹けば狗鷲 2017/04/23(日) 13:15:10.44 ID:MXngFT/60
    楽天に緊急事態が発生した。23日のソフトバンク戦(ヤフオクD)。
    この日先発予定だった岸孝之投手が、試合開始直前に登板を回避。
    プレーボール直前に、場内に戸村健次投手への先発投手の変更がコールされた。
    試合前の練習には岸の姿があり、マスクをかぶる嶋と言葉を交わしていた。
    何かしらのアクシデントが発生した可能性が高い。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00010014-fullcount-base

    引用元: 楽天岸、登板回避wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 

    【楽天岸、登板回避wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ