狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    アレックス・ラミレス

    1: 風吹けば狗鷲 2017/06/09(金) 07:49:41.74 ID:pmz9sO7s0
     アレックス・ラミレス監督(42)のコメント。

     「彼は本物の男。日本一のピッチャーだと、あらためて思った。155、6キロの直球に球種を織り交ぜられた。
    交流戦は4勝5敗で折り返したけど、後半戦はキッチリ勝って、勝率5割以上を目指して戦っていきたい」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-01837199-nksports-base

    引用元: ラミレス脱帽!則本は「本物の男」 

    【ラミレス脱帽!則本は「本物の男」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/20(火) 05:50:26.31 ID:wmFa7tp10
    ラミレス監督、Number独占告白。

    ――交流戦に入る前の段階で、24勝25敗(3分)の4位まで持ち直しました。
    セ・リーグが苦しめられてきた交流戦を迎えるにあたって、どれくらいの成績で乗り切りたいと考えていましたか。

    「5割で乗り切れれば完璧だと考えていた。パ・リーグに勝ち越せるのはセ・リーグで1位か2位の力があるチームで、
    ベイスターズはいい野球ができるようになってきてはいたが、厳しい戦いになるだろうと予想していた」

    ――6試合を残して7勝5敗と、想像以上に善戦していましたが……。

    「しかも残り6試合はホームゲームといういい流れだった。ファイターズから1勝、イーグルスから2勝の3勝3敗でいければと考えたが、
    まさかイーグルスに3タテを食らうとは……。ホークス、ファイターズとのカードも3連敗だったが、その2チームと比べてもイーグルスが最も手強い相手だった。
    このチームには勝てないなと感じた」

    ――なぜですか?

    「若い選手が多く、左バッターも5人くらいいて、彼らが迷いなく強振してきた。
    パ・リーグはセ・リーグよりもこんなに強いんだということをまざまざと見せつけられるような思いだった。
    セ・リーグでいえばカープと戦っているような感覚だった」

    http://number.bunshun.jp/articles/-/827062?page=3
    no title

    引用元: ラミレス「セに比べてパはこんなに強いのか。と楽天に感じた」

    【ラミレス「セに比べてパはこんなに強いのか。と楽天に感じた」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/11(月)14:35:00 ID:tAp
    ◆名球会ベースボールフェスティバル2016(11日・ヤフオクD)
     ホームラン競争が行われ、パ・リーグの元近鉄・中村紀洋氏(42)が2本を放ち、0本に終わったセ・リーグのDeNA・アレックス・ラミレス監督(41)に勝利した。
     先攻のラミレス監督は左中間フェンス際まで惜しい当たりを2本放ったものの、10スイングでサク越えはなし。「気持ち良かったけど、自分はもっとできると思っていた」と苦笑い。
     後攻の中村氏は2スイング目で左翼テラス席に放り込むと、7スイング目には左翼スタンド最前列に運び、パワーを見せつけた。
    「緊張しました。1年ぶりにバットを振ったので当たるか分からなかったけど、2本打てて良かった」と笑みを見せていた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160111-00000073-sph-base

    これは獲得待ったなしですわ
    no title

    引用元: 【朗報】中村紀洋さん、ホームラン競争でラミレスに勝利

    【【朗報】中村紀洋さん、ホームラン競争でラミレスに勝利】の続きを読む

    このページのトップヘ