狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    アンダースロー

    1: 風吹けば狗鷲 2021/01/22(金) 15:14:17.31 ID:ZFjAMeQW0
    楽天牧田和久投手(36)が「サブマリン会」から収穫を得た。

    21日、仙台市内で自主トレを公開。自身と同じアンダースローのソフトバンク高橋礼の声かけで、同投法の西武与座を加えた3投手で5日から15日まで自主トレを行ったことを明かした。
    「みんな下から投げるんですけども、投げる角度、球の握り方、リリースの仕方が全く異なるので、同じアンダースローでも、みんな違うなというふうに思いました」と、特殊投法ならではの違いを発見。「高橋礼くんは本当にパワー、スピード、ボールが強かったですし重かった。与座くんはしなやかさというか柔らかさがあって、まだまだ伸びしろがあるなと感じました」と次世代を担う“後継者”たちを分析した。

    2: 風吹けば狗鷲 2021/01/22(金) 15:14:28.16 ID:ZFjAMeQW0
    高橋礼にはカーブの投げ方を伝えたとし「やっぱり自分の感覚を教えても難しい部分がある。お互いに意見を交換、共有することで非常に楽しかったなと思いました」と学びも得た。

    3年ぶりの日本球界復帰となった昨季はチーム最多の52試合に登板。防御率2・16を記録しブルペンを支えた。来季の目標は「1年間けがをせずに、1軍で結果を出してチームで優勝、日本一」。自宅でもマスクを着用するなど徹底。「2月1日からキャンプインできる環境は当たり前ではない。周りの方々に感謝しながら、自分たちが置かれている立場を考えて、しっかりと野球で自分たちは魅せるということができる。元気づけられるプレー、一生懸命やっているプレーをお見せできれば」と、万全のコロナ対策を継続し、キャンプインを待つ。

    引用元: 楽天牧田がサブマリン会で収穫 高橋礼、与座を分析

    【楽天牧田がサブマリン会で収穫 高橋礼、与座を分析】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/08/12(水) 13:44:55.68 ID:Ts1jJ2Di0
    神やん
    no title

    引用元: 【朗報】楽天牧田和久さん(35)22登板、防御率1.74

    【【朗報】楽天牧田和久さん(35)22登板、防御率1.74】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/07/29(水) 01:31:51.78 ID:17yDYsOa0
    神やん

    no title

    引用元: 【朗報】楽天牧田和久さん(35)17登板、防御率1.69

    【【朗報】楽天牧田和久さん(35)17登板、防御率1.69】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/02(木) 12:11:10.49 ID:EkE7WJ2Td
    no title

    2019年12月11日、楽天入団会見でユニホーム姿でポーズを決める牧田(撮影・滝沢徹郎)
    年男の楽天牧田和久投手が、サブマリン投法の絶滅阻止を誓った。

    同投法は日本球界でもソフトバンク高橋礼、ヤクルト山中ら希少な存在となっている。


    自身は高校1年時に上手投げから転向。26歳でプロ入りを果たした。パドレスから3年ぶりの日本復帰となる右腕は「結果が出なければ、あの選手みたいになりたい、ともならない。自分の良さを出していきたい」と手本となるべく結果を求めていく。

    引用元: 年男の楽天牧田、サブマリン投法の絶滅阻止を誓う

    【年男の楽天牧田、サブマリン投法の絶滅阻止を誓う】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/08(日)20:43:37 ID:X6n
    なんでや

    引用元: なぜアンダースローは廃れたのか…

    【なぜアンダースローは廃れたのか…】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/20(日) 23:06:12.14 ID:BDVM4G4+0.net
    国際戦には必要やろ
    no title

    引用元: 【悲報】侍ジャパン、変則投法投手がいない

    【【悲報】侍ジャパン、変則投法投手がいない】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 11:49:16.89 ID:+XAAeGXc0
     楽天のドラフト6位・加藤正志投手(25)=JR東日本東北=が21日、日本ハムとのオープン戦(沖縄・名護)に4回から2番手で登板し、2イニングを1安打無失点に抑える好投を見せた。
    4回1死一塁では二刀流の強打者・大谷翔平投手(20)を空振り三振ゲッツーに仕留め、ピンチを切り抜けたサブマリン。持ち味の変幻自在の投球で、開幕1軍へアピールした。

     いきなり迎えたヤマ場で、加藤は少し動揺していた。1―0の4回から登板し、1死から北に左前打を浴びた。大谷の名前がコールされ、球場が大歓声に包まれる。
    「『やばいな』と思いました。走者を出さないで大谷とやりたかったんですが」。一発出れば逆転される場面で、必死に気持ちを切り替えた。

     「背が高いので(強打者の)雰囲気はありましたけど、一人の打者として投げました」と加藤。勝負が始まると、動揺などみじんも感じさせない。
    チーム唯一の下手投げ右腕は、120キロ台の直球と90キロ台のスローカーブ、さらにクイックモーションで大谷を翻弄。
    最後はフルカウントから外角低めのスライダーで、バットに空を切らせた。スタートしていた北を、捕手の小関が二塁で刺し、三振ゲッツーとなった。

    引用元: 楽天の“のんちゃん“こと加藤、オープン戦初戦好投

    【楽天の“のんちゃん“こと加藤、オープン戦初戦好投】の続きを読む

    このページのトップヘ