狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    イニング

    1: 風吹けば狗鷲 2020/01/16(木) 12:33:11.66 ID:cq6SaDiwd
    7勝9敗4.20 133.1回


    no title

    引用元: 楽天涌井秀章さんの今季成績予想

    【楽天涌井秀章さんの今季成績予想】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/11/29(金) 12:16:27.02 ID:khVFr3V1dNIKU
     楽天は29日、則本昂大投手が2020シーズンより、1イニング投げるごとに、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンに1万円を寄付することを発表した。

     なお、今シーズンは背番号「14」にちなみ、140万円を寄付している。来季は公式戦だけでなく、ポストシーズンのイニング数も加算されるとのこと。則本の過去最多投球回は、2014年の202.2回となっている、

     則本昂は「以前から何かをしたいという思いがありました。自分は小さい時にそんなに裕福ではなかったので、そのような境遇の子どもたちの力に少しでもなることができたらと思い、このたび、微力ではありますが、1イニング投げるごとに1万円を寄付させていただくことになりました」とコメント。

     さらに、「自分が元気にシーズンを通して投げ続けることで、喜んでくれる子どもたちがいると思うと、モチベーションにもつながります。今シーズン、個人的には悔しい思いをしたので、来シーズンこそはキャリアハイのイニングを投げ、チームの勝利に貢献し、子どもたちに日本一を見せたいです」と続け、ケガの影響で68イニング(※ポストシーズン含まず)に終わった今季からの巻き返しを誓った。

     「チャンス・フォー・チルドレン」は、主に経済的な理由によって教育を十分に受けることができない子ども、若者及びその家族に対する支援活動を通じて、貧困の世代間連鎖を断ち切ることを目的としており、経済的な困難を抱える子どもたちに塾や習い事、体験活動等で利用できるスタディクーポン等を提供している。

    2: 風吹けば狗鷲 2019/11/29(金) 12:17:37.60 ID:khVFr3V1dNIKU

    引用元: 楽天・則本昂大が1イニング毎に1万円寄付へ「来季はキャリアハイのイニングを」

    【楽天・則本昂大が1イニング毎に1万円寄付へ「来季はキャリアハイのイニングを」 】の続きを読む

    628dd05a7d0a1fc4c83e11318b9618eb_1530397452_2
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00157807-baseballk-base

     投手が分業制になって久しい現代のプロ野球。かつては先発投手の完投があたりまえだったが、近年ではそうした傾向は薄れ、先発投手は100球前後を目安にしてマウンドを降りリリーフ陣に後をたくすケースが一般的になった。

     以前よりも中継ぎ投手の登板数が増えたということは、それだけブルペンに負担がかかっていることになる。短期決戦ならいざ知らず、143試合も戦う長いペナントレースだ。1年間をフルに乗り切るためには、中継ぎ投手をできるだけ温存し、リーグ優勝やCS争いが過熱する後半戦に勝負をかけられるかも大きなポイントになっている。

     そのため、長いイニングを投げられる先発投手は「イニングイーター」と称され、チームにとって重宝される存在となっている。そこで今回は、12球団の「イニングイーター」トップ10を調べてみた。

    1試合平均120球オーバーのタフネス投手も

     検証方法は、先発投手たちの1試合における平均投球イニングを割り出してランキング化。それと合わせて、投球総数から1試合の平均投球数なども割り出してみた。10位~4位の投手たちは以下のとおり。

    【平均投球回数トップ10】
    ※成績は2018年7月1日終了時点
    ※1試合平均<総数>

    ▼ 10位:大瀬良大地(広島)
    ・14試合:10勝3敗(※2完投)
    ・投球回数:6.6回<92回2/3>
    ・総投球数:103球<1438球>

    ▼ 10位:涌井秀章(ロッテ)
    ・14試合:4勝6敗(※1完投)
    ・投球回数:6.6回<92回1/3>
    ・投球総数:114球<1595球>

    ▼ 10位:上沢直之(日本ハム)
    ・12試合:7勝2敗(※3完投)
    ・投球回数:6.6回<79回1/3>
    ・投球総数:106球<1275球>

    ▼ 7位:ブキャナン(ヤクルト)
    ・14試合:6勝4敗(※2完投)
    ・投球回数:6.8回<95回1/3>
    ・投球総数:106球<1483球>

    ▼ 7位:西勇輝(オリックス)
    ・13試合:5勝6敗(※0完投)
    ・投球回数:6.8回<88回>
    ・投球総数:107球<1391球>

    ▼ 7位:菊池雄星(西武)
    ・11試合:8勝1敗(※0完投)
    ・投球回数:6.8回<75回>
    ・投球総数:105球<1157球>

    ▼ 5位:石川歩(ロッテ)
    ・13試合:9勝3敗(1完投)
    ・投球回数:7.0回<91回1/3>
    ・投球総数:106球<1384球>

    ▼ 5位:マルティネス(日本ハム)
    ・13試合:7勝5敗(※3完投)
    ・投球回数:7.0回<91回1/3>
    ・投球総数:105球<1360球>

    ▼ 4位:則本昂大(楽天)
    ・13試合:4勝8敗(※4完投)
    ・投球回数:7.3回<94回2/3>
    ・投球総数:123球<1597球>

     各チームの主戦投手たちが軒並み揃っている印象だが、ロッテと日本ハムは複数の投手がランクインしている。

     日本ハムは新加入のマルティネスと防御率ランキングで2位につけている上沢直之が引っ張り、ロッテは涌井秀章と石川歩の2本柱が昨季の不振を乗り越え復調。ともに先発陣がしっかりしているためか、両チームとも下位に沈んだ昨季とは打って変わりAクラス入りを果たしているのが印象深い。

     そして、投球数の観点から見ると、則本昂大が最多。奪三振が多いタイプの投手なだけに球数が増えるのは致し方ないが、被安打も多く、四球の数が昨季よりも微増している。

    【ペナントレースに欠かせない!?夏場のカギを握る「イニングイーター」トップ10】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/15(日) 21:23:52.01 ID:yLWfT5xir
    則本昂大   
    113試合 762.1回 50勝40敗 防御率3.03 769奪三振  WAR 22.0 12708球

    27試合 170.0回 15勝*8敗 防御率3.34 135奪三振  WAR 3.5 2807球

    30試合 202.2回 14勝10敗 防御率3.02 204奪三振  WAR 6.0 3221球 
       
    28試合 194.2回 10勝11敗 防御率2.91 215奪三振  WAR 5.9 3296球 

    28試合 195.0回 11勝11敗 防御率2.91 216奪三振 WAR 6.6 3384球

    引用元: 則本昂大(4年目) 113試合 762.1回 50勝40敗 3.03 769奪三振  WAR 22.0 12708球 

    【則本昂大(4年目) 113試合 762.1回 50勝40敗 3.03 769奪三振  WAR 22.0 12708球 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/10(火) 01:58:27.50 ID:ESmsq0DW0
    3.34 15-8 170回
    3.02 14-10 202回
    2.91 10-11 191回
    2.91 11-11 191回

    引用元: ここ10年で則本以上の大卒新人いるの? 

    【ここ10年で則本以上の大卒新人いるの?】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/08/08(月) 00:27:28.42 ID:31/Uiedkd
    小さいのによくやりますわ

    引用元: 則本昂大さん、両リーグでただ一人すでに規定回確定 

    【則本昂大さん、両リーグでただ一人すでに規定回確定】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/04/01(金)17:16:57 ID:jEN
    2014年則本 14勝10敗 防御率3.02 204奪三振で奪三振王
    2015年則本 10勝11敗 防御率2.91 215奪三振で奪三振王

    岩隈、マー君と前エース2人が化け物過ぎたけどコイツも十分化け物だろ

    引用元: 2013年則本 15勝8敗 防御率3.34 新人王

    【2013年則本 15勝8敗 防御率3.34 新人王】の続きを読む

    このページのトップヘ