狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    エース

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/23(木) 00:29:25.75 ID:pWsqccBdd

    引用元: 【朗報】則本昂大さん、もうネットスロー開始

    【【朗報】則本昂大さん、もうネットスロー開始 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/18(土) 20:56:06.61 ID:5gjaoOCsd
    【楽天☺�エースは順調‼�】
    今日のもえスポでもお伝えしましたが、則本投手が今日手術後最長の約90mの遠投を行い、近距離でも8割の力とは思えない力強い球を投げました💡その相手はなんと同じくリハビリ中の岡島選手と田中選手!無理しない程度にやってるようですが順調な調整ぶりを見せました😉✨

    引用元: 【朗報】楽天則本、90mの遠投

    【【朗報】楽天則本、90mの遠投 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/14(火) 09:53:32.01 ID:aMMEFQyY0
    no title


    楽天岸孝之(2018年9月16日撮影)
    楽天岸孝之投手(34)が、最短で26日のオリックス12回戦(楽天生命パーク)で復帰する可能性が出てきた。


    12日のイースタン・リーグの日本ハム戦に先発。開幕投手を務めた3月29日のロッテ戦で左太もも裏に違和感を訴えて緊急降板して以来初の実戦登板で3回49球を投げ、2安打無失点だった。

    次回は中6日となる19日のイースタン・リーグの西武戦で5回を投げる見込みで、石井GMは「それでこちらに帰ってきてくれれば」と見通しを示す。「(2軍での最終登板から1軍復帰まで)中6日がいいのか、セーフティーに回復の時間を取った方がいいのか」とも話しており、復帰戦は慎重に決める。

    引用元: 楽天岸、最短で26日オリックス戦復帰の可能性も

    【楽天岸、最短で26日オリックス戦復帰の可能性も 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/13(月) 18:27:16.78 ID:RiCDHAjO0
    開幕戦に先発して左太もも裏を痛め、以降リハビリを続けてきた楽天・岸孝之投手(34)が、12日のイースタン・リーグ日本ハム戦(鎌ケ谷)で実戦復帰。先発して3回2安打無失点に抑えた。

     「不安なく投げられたのが一番。1軍でも対戦するような打者にも投げられた」とうなずいた右腕。当初は最短10日間の出場選手登録抹消で1軍復帰できるとみられていたが、「ちょっとおかしいと感じた」と痛みが癒えず、2軍暮らしは想定以上に長引いた。

     ダブルエースとしてチームを牽引するはずだった則本昂大投手(28)も3月11日に右肘のクリーニング手術を受け、全治4カ月の診断を受けたことで“1人エース”として重圧が掛かったことは間違いない。

     3月29日のロッテとの開幕戦(ZOZOマリン)の5回途中に患部に張りを訴え降板。出場選手登録を抹消された。

     初めての故障個所で、同じくリハビリ組だった今江敏晃内野手(35)から「絶対に焦るな」と助言を受けてきたこともあり、復帰には慎重を期してきた。

     楽天関係者は「次も下(2軍)で投げる予定があります。今日のように50球でマウンドを降りていたら勝ちは付かない。球数を増やして、試合勘を取り戻さないと」と最低でもあと1度以上の2軍戦登板を経てから、1軍復帰になりそうだ。

     この日は交流戦を見すえてセ、パの他球団編成関係者が多数視察に訪れていた。

     その中の1人は「もう少し時間がかかりそう。特に代名詞のカーブが縦に変化せずに横に流れる形だった。
    右投手にとっては、踏み出して体重を受け止める形になる左足の故障は最も気になるところ。痛みはなくても、無意識のうちに故障個所への負担を避けるクセが付いてしまう。
    力の入る実戦登板を重ねる中で本来のフォームに戻せるかが重要なポイントになる」と指摘。

     下馬評で最下位候補だった1軍は、首位に2・5ゲーム差の2位タイ(12日現在)と大健闘。岸の復帰時期は、首位争いに生き残れるかどうかに直結しそうだ。(片岡将)

    引用元: 楽天、首位戦線の踏ん張り所 カギはエース・岸の帰還 2軍で実戦復帰も、本来のフォームに戻せるか

    【楽天、首位戦線の踏ん張り所 カギはエース・岸の帰還 2軍で実戦復帰も、本来のフォームに戻せるか 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/12(日) 20:31:48.73 ID:LXurmoPp0
    no title

    2軍の日本ハム戦に先発した楽天の岸
     待ち望んだエースの復活が一歩、近づいた。太ももの負傷で戦列を離れていた楽天の岸が12日、日本ハムとの2軍戦で実戦に復帰。3回を49球で無失点にまとめた。

    【写真】実戦に復帰した楽天の岸

     一回は三者凡退で無難な滑り出し。二回、直球を野村に捉えられ中越え二塁打を許すと、続く海老原に死球を与え1死一、二塁のピンチを背負った。ここを2者連続の空振り三振でしのぐと、三回も1安打は許したが後続を断った。

     「(左足の)不安なく投げられた。それが一番。無事に投げられてよかった」

     3月29日、ロッテとの開幕戦の五回途中に左太もも裏の張りで緊急降板。当初は早い段階で復帰できるとみられていたが、張りが残ったこともあって、実戦復帰が予想以上に延びた。

     岸と右ひじの手術を受けた則本昂の二枚看板がいない中で、チームは上位争いを続ける。ただ、11日の試合を終えた時点で先発の防御率は4・82で12球団中11番目の悪さ。昨季の最優秀防御率投手の1軍復帰が待ち望まれる。

     そのためのステップとして、次も2軍で登板し、今回よりも球数を増やす予定だ。岸は「実戦でしか分からない力の入り方もある。試合感覚を取り戻していきたい」と話した。(松沢憲司)

    引用元: 楽天・岸、エース復活への一歩 2軍戦で無失点

    【楽天・岸、エース復活への一歩 2軍戦で無失点 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/10(金) 22:32:27.46 ID:4hbb+UAJ0
    no title

    サヨナラ勝ちで“お祭り騒ぎ”の楽天ナイン
     楽天が9日のソフトバンク戦(楽天生命パーク)に4―3でサヨナラ勝ち。前日は同じソフトバンク相手に0―7からひっくり返し、8―7で逆転サヨナラ勝ちを収めており、連日の劇的勝利となった。
    9回無死一、二塁から相手のバントシフトの裏をかくバスターがズバリ。投球と同時に一塁手、三塁手がホーム方向にダッシュし、二塁手、遊撃手がそれぞれ一塁と三塁ベースカバーに入っていたため、通常なら平凡な二塁ゴロが誰もいない二遊間を抜けていった。

     殊勲の一打を放った銀次が「いいところにボールが転がった」と振り返れば、小谷野打撃コーチは「相手がチャージしてきたら打っていいと言った。勇気がいることで素晴らしい」。
    平石采配も冴えわたっているが、則本昂、岸という2枚エースを故障で欠きながら現在単独2位という状況は、大健闘と言っていいかもしれない。

     本紙評論家の得津高宏氏が「2人がいないのにどうして勝てるのか?」と、平石監督を直撃すると「ホントそうですよね。ボクも不思議なんです。でも、2人がいないぶん、ほかの投手が頑張ってくれている。
    攻撃陣ではやはり浅村の存在がものすごく大きい。浅村に対するプレッシャーが大きくなればなるほど、周囲へのマークが楽になっている部分はあると思います。浅村がいなかったらここまで戦えませんよ」と明かした。

     首位・ソフトバンクとの差は2・5。岸が5月下旬にも復帰予定で、則本昂も球宴ごろには帰ってくる。このまま踏ん張り続けることができれば、シーズン終盤まで優勝争いにからめそうだ。

    引用元: 東スポ「エース二枚がいない中、楽天はようやっとる」

    【東スポ「エース二枚がいない中、楽天はようやっとる」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/05/01(水) 00:47:41.82 ID:O8/oEMXC00501
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00010003-tvtokyos-base


    no title

    【楽天】則本昂大/追跡LIVE!SPORTSウォッチャー
    右肘のクリーニング手術を受け2軍で調整している楽天の則本昂大投手が4月27日にキャッチボールを再開した。

    最初はワンバウンドさせながらの慎重な投球となったが後半は15m前後の距離で通常のノーバウンド投球、さらに本来の投球フォームに近い形で投げるなど時折笑顔を見せながらおよそ15分間様々な形のキャッチボールを行い順調な回復ぶりを見せた。

    則本は5年連続で奪三振王を獲得するなどエースとして長きに渡りチームを支えてきたが今シーズン開幕前の3月、右肘に違和感を覚え病院で精密検査。右肘に損傷が見つかり手術を行っていた。

    引用元: 【楽天】則本昂大 右肘手術後初のキャッチボール「ここまでは順調に来ている」

    【【楽天】則本昂大 右肘手術後初のキャッチボール「ここまでは順調に来ている」 】の続きを読む

    このページのトップヘ