狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    エール

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/25(金) 15:56:15.18 ID:8SPTxNvP0
    no title

    自主トレを公開し、報道陣の取材に応じる楽天・茂木
     楽天・茂木栄五郎内野手(24)が25日、母校・桐蔭学園高(神奈川)の16年ぶり6度目となるセンバツ高校野球(3月23日から12日間・甲子園)出場決定を喜んだ。

     1971年夏の甲子園では初出場初優勝を飾り、前巨人監督の高橋由伸氏(43)=スポーツ報知評論家=らを輩出した神奈川の名門も近年は低迷。茂木も甲子園出場はかなわなかったが、昨秋の関東大会を制して後輩が16年ぶりとなる念願の切符を手にした。
    この日楽天生命パークの室内練習場で汗を流した茂木は「僕らの代も出られなかったので率直にすごいなという思い。おめでとうという気持ちが強い」と祝福した。

     後輩たちへ向けては「もちろん勝ってほしいという気持ちはあるけど、練習でやっていることを甲子園の舞台で思う存分楽しんで、自分たちの力を発揮して、楽しんで何かを感じてレベルアップしてほしい」とエールを送っていた。

    引用元: 【楽天】桐蔭出身の茂木、母校のセンバツ出場を祝福「甲子園で何かを感じてレベルアップしてほしい」

    【【楽天】桐蔭出身の茂木、母校のセンバツ出場を祝福「甲子園で何かを感じてレベルアップしてほしい」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/18(火) 09:59:29.63 ID:ZuIpeEwL0
    no title

    山岸ロジスターズで熱投する“則本の弟”佳樹
     ◇ボールパーク

     則本佳樹の兄の昂大は弟が楽天入りしたことについて「ここからが本当に大変なので、頑張ってほしい。同じユニホームを着るのは小学校以来なので楽しみ。将来的に1軍で一緒に投げられれば」とまずは2軍で成績を残し、支配下登録されるようエールを送った。

     オフ中には時間が合えば地元の滋賀で自主トレをともにする考えもあり、サポートを惜しまない。

    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/12/18/kiji/20181218s00001173099000c.html

    引用元: 楽天・則本 同僚になった弟にエール「ここからが本当に大変」

    【楽天・則本 同僚になった弟にエール「ここからが本当に大変」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/02(金) 08:22:52.76 ID:uZIxNpsDd
    no title

    島田市の染谷市長にサインボールを渡す則本(右)

     プロ野球の楽天からドラフト育成2位で指名された則本佳樹投手(24)が1日、所属する山岸ロジスターズのある島田市役所を表敬訪問した。直筆のサインボールを手渡した染谷絹代市長(64)からは「イケメンなので、誘惑されないように気をつけて」と、女性市長らしいエールを受けた。


     近大を卒業してから2年間暮らした島田には、恩を感じている。「地域の支えでここまで来られた。早く支配下選手になって、島田を盛り上げたい」と、楽天の本拠地・仙台との“懸け橋”になることを誓うと、市長も市で進めている「“島田市緑茶化計画”のジャンパーを着て応援に行きたい」と、早期デビューを期待した。

     13日には、指名あいさつを受け、入団交渉が行われる。エースの兄・昴大(27)との兄弟選手誕生は目前だ。「則本リレーが出来ればいい」。小3から始めた野球。初めて兄と同じユニホームを着る機会はもうすぐだ。

    3: 風吹けば狗鷲 2018/11/02(金) 08:23:14.06 ID:uZIxNpsDd

    引用元: 【楽天】女性市長、ドラフト育成2位・則本弟にエール「イケメンなので」

    【【楽天】女性市長、ドラフト育成2位・則本弟にエール「イケメンなので」 】の続きを読む


    20181027-OHT1I50002-L

     巨大な楽天カードパネルを持ってポーズする石井GM(左)と立命大の辰己

     楽天の石井一久GM(45)が26日、京都市内で4球団競合の末に引き当てたドラフト1位の立命大・辰己涼介外野手(21)に指名あいさつを行い、3つの「カズヒサ流エール」を送った。

     〈1〉まずはありのままで勝負 走攻守3拍子そろう外野手の辰己だが、GMは「最初からいじることはない」と、あえて助言を避ける方針だ。

     〈2〉相談乗ります この日は早速、自身の連絡先を手渡した。「我々が手助けできることはたくさんある」と約束。

     〈3〉競争に勝て 島内、田中が台頭する外野陣だが「レギュラーとして保証されている人はいない」と、し烈な競争を促した。

     さらには「仙台は天然芝の球場。その芝のにおいを嗅ぎながら走り回ってほしい」と“一久節”もさく裂。初対面の辰己は「面白い方だと思っていたけど、いざ目の前にするとオーラもすごく感じた」と苦笑いだった。(安藤 宏太)

    就任後は17勝10敗と好調、元同僚の山崎氏は「いろんなことに屈せずやってほしい」
    20180618_hiraishi_ay-560x373

    楽天・平石監督代行【写真:荒川祐史】
     楽天が強い。今季は開幕直後から低空飛行を続け、21勝41敗1分となった6月16日には成績不振を理由に梨田昌孝前監督が辞任。しかし、平石洋介監督代行が指揮を執るようになってから息を吹き返し、就任後は8勝8敗で前半戦を折り返すと、後半戦は9勝2敗と快進撃を見せている。
    「平石楽天」の戦績は計17勝10敗の勝率.629。まだ最下位ではあるものの、クライマックスシリーズ(CS)出場圏内の3位までは6.5ゲーム差まで詰まってきた。


     29日のソフトバンク戦は平石監督代行が就任してから初の無得点に終わったが、前日まで打線が機能する試合が多く、明らかな変化が見えている。現役時代に楽天でプレーし、平石監督代行ともチームメートだった野球評論家の山崎武司氏は「(今後が)楽しみ」とした上で「天下統一してほしい」と後輩にエールを送った。

     楽天時代、山崎氏は不動の4番としてチームを引っ張っていた一方、平石監督代行は1軍と2軍を行き来する選手だった。しかし、引退後に2軍などで指導者としての経験を重ね、ついに1軍でチームを指揮する立場となった。
    メジャーリーグでは元スター選手が指揮官に就任するケースはむしろ少なく、マイナーで地道に経験を積んだ指導者が名監督となることが多いが、日本では選手時代の実績が重視される傾向にある。だからこそ、山崎氏は平石監督代行に成功してほしいと願っているという。

    「昔からそういう風潮だよね。日本は、やっぱり現役として活躍した人(が監督になる)。でも、中には伊原(春樹)さんとかいるし、栗さん(日本ハムの栗山英樹監督)だってそう。実績のある選手がいい監督になるとは限らない。2軍の痛みを知る選手がいいコーチになるというのもある。そこまで上り詰めるのは、運も実力も兼ね備えていないといけない。

     平石監督代行は、俺たちがいた時は1軍で鳴かず飛ばずの選手で、引退してからコーチ業をやって、実績を作ってあそこまでのし上がってきた。もちろん、キャリアというのは野球選手にとって最大の勲章だけど、そういうのが平石監督代行にはないわけだから、自分らしい監督像でやってほしい。
    監督代行になって頑張っているし、より選手に近い立場でものを言えるところにいたわけだから、全く梨田前監督と違ったことをやってほしい。いろんなことに屈せず、やっていくのが一番だと思う」


    https://full-count.jp/2018/07/30/post167793/

    【好調の楽天、山崎武司氏が抱く平石監督代行への期待「天下統一してほしい」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/27(火) 23:40:09.73 ID:/BgMG32d0
    no title

    ファンを集めた楽天の決起集会に飛び入り参加したファンキー加藤(撮影・千葉修宏)
     楽天が27日、楽天生命パーク内イーグルスドームにファンを集めて「決起集会」を開催した。午後7時から行われた“野手の部”の冒頭で、歌手のファンキー加藤(39)が飛び入り参加した。


     まず渡辺直、今江、藤田、嶋、岡島の5人が登場。その後、司会役の立花社長が「今日はスペシャルなゲストをもう1名、呼んでいます。マジでびっくりするよ」と話すと「すいません、選手のみなさんが主役であるべきなのに、この形の登場はダメですね」と恐縮しながら加藤が現れた。

     「今日はたまたま自分のアルバムの仙台プロモーションで」とサードアルバム「今日の詩」を紹介した加藤は、立花社長の“むちゃぶり”で渡辺直と今江をインタビューした。

     その後「4月14日にがんばろう東北デーでまた(楽天に)お世話になるんです。試合後にライブをさせてもらいます。今年で4年目なんですけど、僕が始球式をしたり、ライブをする日には3年連続負けているんです。すごく微妙な空気の中、ライブをすることになるので、今年はぜひ勝っていただきたい」とエールを送った。

    引用元: 楽天に「ぜひ勝って」ファンキー加藤が切実お願い

    【楽天に「ぜひ勝って」ファンキー加藤が切実お願い 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/03/12(月) 13:01:24.80 ID:MQKO8vd/0
    no title

     復活をかける盟友のマウンドに、密かに胸を熱くした人がいた。4日、ナゴヤドームでのオープン戦に登板した中日・松坂大輔投手(37)を、敵ベンチから見つめた楽天・平石洋介ヘッドコーチ兼打撃コーチ(37)だ。

     同コーチは言わずと知れた「松坂世代」の1人。PL学園時代はキャプテンを務め、98年夏の甲子園で松坂を擁した横浜高と延長十七回の死闘を繰り広げたのは、あまりに有名だ。
    大熱戦の末に怪物の前に敗れたが、今なお、球史に残る伝説の一戦として語り継がれている。名門PLの主将だった平石ヘッドにとって、松坂はいわば宿敵であり、永遠の盟友でもある。

     登板前日の3日にはは、メールのやり取りも交わした2人。試合後、同ヘッドは端正なマスクを崩し声を弾ませた。「めちゃくちゃうれしかったです。大輔がああやって投げているのは」-。

    引用元: 復活かける中日・松坂に「松坂世代」の盟友がエール 楽天・平石「ずっと頑張って」

    【復活かける中日・松坂に「松坂世代」の盟友がエール 楽天・平石「ずっと頑張って」 】の続きを読む

    このページのトップヘ