狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    オープン戦

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 20:13:58.32 ID:QcW8xl8r0.net
    楽天横山貴明投手(23)が先発ローテーション入りへ前進した。初回に連打で無死一、三塁のピンチを招くが、併殺などで無失点に切り抜ける。
    2回からは立ち直り、3回を3安打無失点2奪三振と粘りの投球を見せた。

     「高村投手コーチから開幕の相手だからしっかり結果を残せばローテが見えてくると言われていました。持ち味の強い真っすぐを投げ込めました」と振り返った。

     大久保博元監督(48)も「ピンチで0点で帰ってきた。表情も去年と違う。ローテに入ってくるという期待もあるし、手応えを感じているよ」と話した。
    no title

    引用元: オープン戦開幕投手の楽天横山、3回零封の好投

    【オープン戦開幕投手の楽天横山、3回零封の好投】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 19:56:17.51 ID:QcW8xl8r0.net
    オープン戦(日本ハム2‐2楽天=規定により九回引き分け、21日、名護)七回から登板した楽天・松井裕樹投手(19)は、2回を投げ3つの三振を奪うなど無失点に抑えた。
    しかし、七回二死から2つの四球を許し、昨年からの課題である制球力に不安を残した。

     七回から登板した松井裕は簡単に二死を取ったが、そこから制球を乱した。代打・大野には抜け球が多く、続く中島にははっきりとボールとわかる投球で2者連続四球。
    それでも二死一、二塁のピンチは、続く西川を力のある高めの直球で空振り三振に仕留め、なんとか無失点で切り抜けた。

     八回は田中を遊飛に打ち取ると、谷口、北を連続三振に仕留め、3人で斬った。松井裕はここで降板。続く九回の先頭打者は大谷だったが、対決は実現しなかった。
    no title

    引用元: 中継ぎ転向の松井裕樹、連続四球出すも抑える

    【中継ぎ転向の松井裕樹、連続四球出すも抑える】の続きを読む

    このページのトップヘ