狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    オープン戦

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/20(水) 06:47:31.13 ID:X0wyMB45d
    no title

    楽天の福井

     開幕ローテ入りを狙う福井が、福岡県内で調整。


     先発予定の20日のソフトバンク戦(ヤフオクD)に向け、結果最優先の快投を誓った。新天地での開幕ローテ入りは濃厚だが「結果を出して、ローテを取りにいきたい」と気を引き締めた。13日のDeNA戦(静岡)では初回に味方の失策も絡んで2失点。「立ち上がりをしっかりしたい。一番強いチームだと思うので、打たれてもしっかり投げていきたい」と意欲。

    引用元: 【楽天】福井、開幕ローテへ「結果を」

    【【楽天】福井、開幕ローテへ「結果を」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/19(火) 20:52:06.57 ID:WVuftOdsd
    no title

    筑後で汗を流す弓削(撮影・今浪浩三)
    楽天ドラフト4位の弓削隼人投手(24=SUBARU)が「高速クイック」で開幕ローテをつかむ。

    先発を予定する21日のソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)に向け、19日に福岡・筑後市内でブルペン入りして調整。33球を投げ「最後のアピール機会になると思う。しっかり抑えたい」と気合を入れた。

    事実上、残り2枠を巡る争いで武器を生かす。1・2秒以内なら合格とされるクイックだが「1・1秒を切るくらいの意識で投げています」。
    日大時代、足を上げた瞬間にギャンブル気味のスタートを切る走者もアウトにできるよう速さを追求した。同じ大型左腕としてランディ・ジョンソン(元ジャイアンツ)にヒントを得た、スリークオーター気味のフォームとも相性が良く「自分の体の使い方だと、クイックの方が球速が出る時もある」。エース則本昂が右肘を手術したチームにとって、フレッシュな戦力の台頭は不可欠だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190319-03190843-nksports-base

    引用元: 楽天4位弓削、クイック1・1秒切りで先発残り2枠入る

    【楽天4位弓削、クイック1・1秒切りで先発残り2枠入る 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/17(日) 07:27:24.46 ID:c5aWNTF4F
    no title

    1軍合流初陣でしぶとさを発揮し、四球を選んだ橋本

     ◆オープン戦 楽天0―6中日(16日・静岡)

     仙台育英高出身の楽天・橋本到外野手(28)が16日、巨人から金銭トレードで加入後初めて1軍に合流し、中日とのオープン戦(静岡)に7回の守備から出場。1打数無安打1四球に終わったが、持ち味のしぶとい打撃で開幕1軍入りをアピールした。


     じっくりとボールを見定めた。6点を追う7回無死一、二塁。移籍後初の打席に立った橋本は、3球で追い込まれながらも粘って一塁に歩き、チャンスを広げた。「いい時間を過ごせた」と振り返る2軍キャンプでは、なるべく長くボールを見られるよう打撃フォームをシンプルに改造。その成果をさっそく発揮した。

     巨人時代は通算393試合に出場し、俊足強肩は健在だ。「守備と走塁で安定したプレーができれば、1軍でも必要な存在になっていけるんじゃないかと思う」。平石監督も「到がバックアップにいてくれると非常に助かるし、場合によってはスタート(先発)もある」と大きな期待を寄せた。(片岡 泰彦)

    引用元: 【楽天】橋本到、巨人から移籍後初1軍 四球で好機作った

    【【楽天】橋本到、巨人から移籍後初1軍 四球で好機作った 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/03/17(日) 07:00:13.65 ID:UXplr1G40
    ◆オープン戦 楽天0―6中日(16日・静岡)

     春季キャンプから2軍調整が続いていた安楽が、開幕ローテ候補に急浮上した。

     前日(15日)に今季初昇格し、5回から3番手で登板。アルモンテに失投のフォークを中越えに運ばれたが、それ以外は力のある直球で完璧に抑え、2回を1安打1失点。「この時期に呼んでもらった意図をかみ締めながら、マウンドに上がりました」と満足げ。平石監督も開幕ローテ候補の一人であることを明言。一方、4回途中4失点KOの先発・池田の2軍落ちが決まった。

    引用元: 【朗報】楽天安楽さん、開幕ローテーション候補に急上昇

    【【朗報】楽天安楽さん、開幕ローテーション候補に急上昇 】の続きを読む

    このページのトップヘ