狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    オープン戦

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 17:08:02.86 ID:swDKPkmI0.net
    今季から中継ぎに転向した松井は、2-4の9回に4番手として登板。先頭の今浪を変化球で空振り三振に仕留めると、続く荒木は直球で空振り三振。最後は、昨年、セ・リーグトップの193安打をマークした山田をフルカウントから空振り三振に切って取った。

     オープン戦は3試合に登板して自責ゼロ。2月28日のソフトバンク戦では連打と味方の失策絡みで2点を失ったものの、防御率は0.00のままだ。
    no title

    引用元: 松井祐樹のリリーフが成功している件

    【松井祐樹のリリーフが成功している件】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/03/01(日) 14:29:00.43 ID:UDZxeEfR0.net
    オープン戦 ヤフオクD(3月1日 楽天―ソフトバンク)
     楽天のドラフト5位・入野(四国IL・徳島)が、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)に先発。強気な投球で、3回無安打無失点、3三振1四球と好投した。

     1回は、内川にフォークで見逃し三振奪うなど三者凡退と上々の立ち上がり。2回も、柳田をストレートで見逃し三振を奪うと、李大浩は遊ゴロ、松田を初球で捕邪飛で抑えた。

    引用元: 楽天ドラ5入野、OP戦初登板3回無失点の好投

    【楽天ドラ5入野、OP戦初登板3回無失点の好投】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/28(土) 18:06:08.32 ID:3swChggF0.net
    開幕ローテ入りを目指す楽天の2年目右腕・横山貴明投手(23)が28日、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクD)に先発し、4回3安打2失点だった。

     2回まで無安打無失点に抑えたが、3回に先頭の斐紹に中前打を許し、犠打で1死二塁のピンチを招くと、今宮にチェンジアップを左中間に運ばれ、適時二塁打を浴びた。
    その後、内川にも左前適時打を打たれ、この回2失点。4回は三者凡退に抑えただけに、悔やまれる“魔の3回”となった。

     横山は「3回にヒットを固められてしまった。直球を中心にしっかり投げられたと思う。でもチェンジアップがあまり良くなかったので、次までに精度を高めたい」と反省した。

    引用元: 開幕ローテ候補の楽天横山、3回2失点に反省

    【開幕ローテ候補の楽天横山、3回2失点に反省】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 14:31:26.44 ID:+XAAeGXc0
    <オープン戦:楽天-巨人>◇22日◇沖縄セルラー那覇

     「ポテトヘッド」の愛称で呼ばれる、楽天の新外国人ゼラス・ウィーラー内野手(28=ヤンキース)が来日後初の本塁打を放った。

     先頭打者で迎えた2回無死。フルカウントから巨人先発のマイコラスが投じた143キロの直球をとらえた。ライナー性の当たりは左中間へと一直線。スタンドに飛び込んだ。
    先制打となるソロ本塁打に「来日して初めてのホームランが出てホッとしている。真ん中の甘いボールだったけれど、しっかりとらえることができたので打撃の内容にも満足している」とコメントした。

    引用元: ポテトヘッドこと楽天ウィーラー、来日1号HR

    【ポテトヘッドこと楽天ウィーラー、来日1号HR】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/22(日) 11:49:16.89 ID:+XAAeGXc0
     楽天のドラフト6位・加藤正志投手(25)=JR東日本東北=が21日、日本ハムとのオープン戦(沖縄・名護)に4回から2番手で登板し、2イニングを1安打無失点に抑える好投を見せた。
    4回1死一塁では二刀流の強打者・大谷翔平投手(20)を空振り三振ゲッツーに仕留め、ピンチを切り抜けたサブマリン。持ち味の変幻自在の投球で、開幕1軍へアピールした。

     いきなり迎えたヤマ場で、加藤は少し動揺していた。1―0の4回から登板し、1死から北に左前打を浴びた。大谷の名前がコールされ、球場が大歓声に包まれる。
    「『やばいな』と思いました。走者を出さないで大谷とやりたかったんですが」。一発出れば逆転される場面で、必死に気持ちを切り替えた。

     「背が高いので(強打者の)雰囲気はありましたけど、一人の打者として投げました」と加藤。勝負が始まると、動揺などみじんも感じさせない。
    チーム唯一の下手投げ右腕は、120キロ台の直球と90キロ台のスローカーブ、さらにクイックモーションで大谷を翻弄。
    最後はフルカウントから外角低めのスライダーで、バットに空を切らせた。スタートしていた北を、捕手の小関が二塁で刺し、三振ゲッツーとなった。

    引用元: 楽天の“のんちゃん“こと加藤、オープン戦初戦好投

    【楽天の“のんちゃん“こと加藤、オープン戦初戦好投】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 20:13:58.32 ID:QcW8xl8r0.net
    楽天横山貴明投手(23)が先発ローテーション入りへ前進した。初回に連打で無死一、三塁のピンチを招くが、併殺などで無失点に切り抜ける。
    2回からは立ち直り、3回を3安打無失点2奪三振と粘りの投球を見せた。

     「高村投手コーチから開幕の相手だからしっかり結果を残せばローテが見えてくると言われていました。持ち味の強い真っすぐを投げ込めました」と振り返った。

     大久保博元監督(48)も「ピンチで0点で帰ってきた。表情も去年と違う。ローテに入ってくるという期待もあるし、手応えを感じているよ」と話した。
    no title

    引用元: オープン戦開幕投手の楽天横山、3回零封の好投

    【オープン戦開幕投手の楽天横山、3回零封の好投】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 19:56:17.51 ID:QcW8xl8r0.net
    オープン戦(日本ハム2‐2楽天=規定により九回引き分け、21日、名護)七回から登板した楽天・松井裕樹投手(19)は、2回を投げ3つの三振を奪うなど無失点に抑えた。
    しかし、七回二死から2つの四球を許し、昨年からの課題である制球力に不安を残した。

     七回から登板した松井裕は簡単に二死を取ったが、そこから制球を乱した。代打・大野には抜け球が多く、続く中島にははっきりとボールとわかる投球で2者連続四球。
    それでも二死一、二塁のピンチは、続く西川を力のある高めの直球で空振り三振に仕留め、なんとか無失点で切り抜けた。

     八回は田中を遊飛に打ち取ると、谷口、北を連続三振に仕留め、3人で斬った。松井裕はここで降板。続く九回の先頭打者は大谷だったが、対決は実現しなかった。
    no title

    引用元: 中継ぎ転向の松井裕樹、連続四球出すも抑える

    【中継ぎ転向の松井裕樹、連続四球出すも抑える】の続きを読む

    このページのトップヘ