1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/28(火)00:05:25 ID:EaP
(中)「僕らが降りた終着駅は、誰かの旅の始発駅でもある。」
no title


(一)「空気は、読むものじゃなく、吸い込むものだった、と思い出しました。」
no title


(右)「父さんはせっかくだからと 駅弁を買って、 せっかくだからと 発車するまで我慢する。」
no title


(三)「あの頃の青を探して。」
no title


(左)「「ずっと友達だよ」と言うかわりに、みんなで旅にでた。」
no title


(捕) 「前略、僕は日本のどこかにいます。」
no title


(遊)「変わらぬものはない。失くせぬものがある。」
no title


(二) 「2009年の秋。今わたしたちは 日本の歴史の、どのあたりを歩いているのだろう。」
no title


(投)「駅に着いた列車から、高校生のわたしが降りてきた。」
no title




一生懸命つくりました

引用元: JRの秀逸なキャッチコピーで打線組んだwwwwwwww

【JRの秀逸なキャッチコピーで打線組んだwwwwwwww】の続きを読む