狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    クイック

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/16(木) 09:23:01.82 ID:MEBP49at0
     米国の超名門・ハーバード大卒という異色の経歴を持つ、楽天の新外国人フランク・ハーマン投手(32)=フィリーズ=は15日、沖縄・金武で行われた練習で打撃投手を務めた。
    福田将儀外野手(24)、田中和基外野手(22)=立大=に対し約30球、威圧感十分の投球を披露。セットアッパーとして期待されるMAX157キロ右腕が、順調に状態を上げてきた。

     力強いハーマンのボールが、ジャストミートを許さなかった。来日後、打者との“初対戦”だった右腕は「全てうまくいったなという印象。持っている球を全て投げたしね。ブルペンを入れて、今日が6度目のマウンドからのピッチング。いい感じで仕上がっている」と手応えを口にした。

     期待通りのパフォーマンスだった。打席に立った田中は「威圧感があったし、ボールも力があって引っ張れる気がしなかった。チェンジアップもよかった」。与田剛投手コーチ(51)も「打者が立った方が、感覚がよさそうだった。ゲームだったら、空振りを取れる変化球もあった」と評価した。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/16(木) 09:23:23.90 ID:MEBP49at0
     「8回の男」だ。課題としてクイックは速くないものの、走者をつけた投内連係でタイムを確認するなど、改善の努力を続けている。
    梨田昌孝監督(63)は「強いボールを投げていた。変化球もチェンジアップ、ナックルカーブ、スライダーと、ボール自体はよかったし評価できる。(8回の)候補だし、一発で決まってくれたらいい」と今後の実戦で、評価を固めていく。

     日米の違いは感じている。「日本は(仕上げる)時期が早いし、ピッチャーの運動量も多い。
    100球投げたのに、次の日もブルペンに入ったりする」と驚きながらも「沖縄は自然が美しくて、以前住んでいたハワイに似ている。食事も問題ない。1から10までは言えるし、理解できる」と日本に溶け込む姿勢を見せる、米国屈指のエリート大学出身という知性派右腕。
    野球の違いにも適応し、勝利を決める“ハーマンの定理”を導き出す。(山口 泰史)

    3: 風吹けば狗鷲 2017/02/16(木) 09:23:33.96 ID:MEBP49at0

    5: 風吹けば狗鷲 2017/02/16(木) 09:23:56.68 ID:MEBP49at0
    no title


    フリー打撃に登板したハーマン

    引用元: 【楽天】インテリ助っ人右腕ハーマンを梨田監督絶賛!「8回の男」候補へ 

    【【楽天】インテリ助っ人右腕ハーマンを梨田監督絶賛!「8回の男」候補へ】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/03/27(日) 23:05:37.73 ID:HCUhH99cd.net
    1中 ギャンブルスタート(状況に応じて打球の行方を確認せずに三塁ランナーがスタートを切る戦術)
    2遊 クイック投法(盗塁されないように投手が小さなモーションで投球する戦術)
    3投 抑えのエース(最も信頼できる投手を先発ではなく抑え専任として温存する戦術)
    4捕 ささやき戦術(わざと聞こえるように捕手が独り言を言って打者を惑わせる戦術)
    5二 ベースカバー分担制(盗塁時の二塁ベースカバーを二遊間で分担する戦術)
    6三 ID野球(直感ではなくデータに基づいて作戦を立てる戦術)
    7左 リード論(捕手のリードを体系化することで投手の力を最大限に発揮させる戦術)
    8一 野村スペシャル(投手を一時的に一塁守備につけることで二人の投手を交互に投げさせる戦術)
    9右 野村再生工場(全盛期を過ぎた投手にシュートを覚えさせて最後に一花咲かせる戦術)

    引用元: 野村克也が考えたり広めたりした戦術で打線組んだ

    【野村克也が考えたり広めたりした戦術で打線組んだ】の続きを読む

    このページのトップヘ