1: 風吹けば狗鷲 2018/11/27(火) 14:44:10.14 ID:9gIaGo9W0
<We love Baseball>


no title


8月21日オリックス戦で、ヒーローインタビュー後、ファンと喜びを分かち合う枡田(左)と高梨

11月26日、昼の0時16分、携帯にメッセージが届いた。「枡田、引退します! 本当にありがとう」。差出人は10月29日に戦力外通告を受けた楽天枡田慎太郎外野手(31)。短い言葉の中に、彼の全てが詰まっていた。

思わず電話のボタンを押した。「引退することにしました。それだけは、ちゃんと自分の口で言いたかったから。さっき球団にも行って話してきた」。泣いてなどいない。午前中、球団事務所を訪ね、立花社長、安部井チーム統括本部長に直接引退の旨を伝えた。「どこからも話ないから、仕方ない。次何やるか、まだ決まっていないけど」。決して悲観することなく、13年間のプロ生活にピリオドを打った。

武骨で、義理堅く、芯を貫いてきた。13日、福岡で行われたトライアウトを受験後、その足で14日には倉敷で秋季キャンプ中のチームを訪問。「自分の口で選手のみんな、監督やコーチの方にあいさつをしたくて」。距離など関係なかった。毎年のシーズンが終わると、報道陣に必ず「1年間、お世話になりました。お疲れさまでした」と礼節を重んじる。

恋愛で悩んでいる男友達に対しては「お前、本気なんけ。覚悟決めてるんやったら、今この場で告白しろ」とその女性の前でまくし立てた。昨オフ、中川(現DeNA)が楽天を戦力外となった。その際には「飯に行こう。何時になってもいい。俺は待っている」と、じっくり話し込んだ夜もあった。いつも真剣。ぶつかってもいい。

周りがブランド品に身を包む中、1人ふらっと古着店に入る男。他とはかぶらない洋服を選び、唯一無二のスタイルを模索していた。「かっこええやろ」とアメコミキャラクターでも堂々と着こなす。人の目も気にしなかった。飲食店のカウンターにどっしり座り、お世話になっている人を見つけると店主に「枡田につけといて下さい」とさらりと言うスマートさもあった。

電話の最後、彼は「ちゃんと結婚式呼んでくれよな。引退はするけど、そこ行く準備だけはしているから」と笑って言ってくれた。「漢」と書いて「おとこ」と呼ぶ。慎太郎にこそ、ぴったりな言葉だ。【楽天担当 栗田尚樹】

引用元: 「おとこ」楽天枡田のケジメ 武骨で義理堅く芯貫く

【「おとこ」楽天枡田のケジメ 武骨で義理堅く芯貫く 】の続きを読む