狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    コロナ禍

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/18(金) 13:11:55.09 ID:ZDLot+Fj0

    2: 風吹けば狗鷲 2020/12/18(金) 13:12:04.86 ID:ZDLot+Fj0
    プロ野球、楽天は、今シーズン、新型コロナウイルスの影響で、球団経営の柱であるチケット収入が大きく減少したことなどから、数十億円の赤字が見込まれていることが分かりました。

    今シーズンの楽天は、新型コロナウイルスの影響で、主催試合の観客動員がおよそ23万人と、球団最多だった昨シーズンの182万人から激減しました。
    その結果、経営の柱であるチケット販売による収入が、昨シーズンの47億円から12億円へと、およそ4分の1にまで減ったことが、球団への取材で明らかになりました。
    さらに、グッズや飲食の売り上げも7割から8割ほど落ち込んだということで、全体の赤字は数十億円にのぼると見込まれています。
    厳しい経営状況の中、球団では、来シーズン以降の新たな収入源として、選手やスタッフの協力も得たグッズ販売や英会話講座など、インターネットを使った「デジタルコンテンツ」の可能性を探っています。
    楽天野球団マーケティング本部の江副翠本部長は「観客を動員して、さまざまな物の売り上げにつなげるというビジネスモデルの根幹に、大きなダメージがあり、非常に厳しい1年になった。選手と球団が一体となって新しい収入の形を作り出していきたい」と話しています。

    引用元: 【悲報】楽天球団さん、数十億円の赤字見通しwywywywywywywyw

    【楽天球団、数十億円の赤字見通し】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/06(日) 14:22:08.22 ID:BhmNCnNp0
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5d502fc37b3b70a6f698eb2b167ef7ac7eeb51b4

    仙台市地下鉄東西線は6日、2015年12月の開業から丸5年を迎えた。5年目の利用者は過去最低の1日平均4万5800人(速報値)。新型コロナウイルスの影響が直撃し、4年目の6万2800人から27.1%も落ち込んだ。前年同期を下回るのは開業以来初めて。通勤・通学客が多い平日でも5万5100人の利用にとどまった。

    開業5年間の1日平均利用者数の月別推移はグラフの通り。開業時の需要予測8万人にはいまだ届いていない。5年目は昨年12月、今年1月が前年同月を上回ったものの、2月以降は新型コロナ感染の広がりとともに大きく減少した。

     高校や大学などの臨時休校、外出自粛、緊急事態宣言が重なった4月は2万7300人(前年同月比59.3%減)、5月は2万3900人(63.8%減)と記録的に少ない利用となった。学校が再開した6月から持ち直し、10月には前年同月の8割の水準まで回復した。

     全13駅で前年を2~4割程度下回った。大学キャンパスに近接する駅の減少幅が大きく、川内駅が43.3%減、青葉山駅が35.1%減、八木山動物公園駅が31.3%減となった。相次ぐイベント中止で国際センター駅も40.0%落ち込んだ。

     駅別の利用者数は南北線と結節する仙台駅が1日1万4200人で最も多い。次いで青葉通一番町駅が4800人、薬師堂駅が3800人、八木山動物公園駅が3300人、卸町駅が3200人の順となった。

     市交通局営業課の三浦孝行課長は「リモートワークやオンライン授業、イベント自粛が今なお継続し、コロナ以前の利用水準になかなか戻らない。地下鉄の感染症対策を周知し、安心して乗ってもらえるように努めるしかない」と話す。

    引用元: 仙台市地下鉄東西線、開業5年 コロナ直撃で利用者27%減

    【仙台市地下鉄東西線、開業5年 コロナ直撃で利用者27%減】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/27(金) 08:19:18.42 ID:GOZ3nGZrd
     楽天は、26日に始まった契約更改交渉で、来季公式戦の試合数が新型コロナウイルスの影響で削減された場合、契約内容について改めて協議の場を求める方針を選手に伝えていることが分かった。

     今季はコロナ禍で各球団ともに経営が悪化。安部井チーム統括本部長は契約更改交渉の席で全選手に財政面など説明をする考えを明かし「一人一人に分かりやすく説明していきたい」と話した。

     その中で、有事の際に話し合いの場を確保する“コロナ条項”が盛り込まれたもようだ。球団側が一方的に契約内容の変更を求めるものではなく、あくまで選手側の権利を尊重した形となる。

     「球団と選手が一体となって情報を共有しながらやっていけたら」と安部井チーム統括本部長。日本プロ野球選手会は今季の試合数削減による一律の減俸をしないよう要望しており、楽天も一律カットはしない方針だ。

    引用元: 楽天、契約に“コロナ条項” 来季公式戦削減の場合に備え

    【楽天、契約に“コロナ条項” 来季公式戦削減の場合に備え】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/27(金) 05:50:06.06 ID:w1e8eh2Z0
    楽天・則本昂「球団が存続するために話し合っていきたい」 
    異例のコロナ禍赤字でフロントと危機感共有
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b6223096edc1ed1829ef9bf8be746d8111d22dea

    2: 風吹けば狗鷲 2020/11/27(金) 05:50:34.78 ID:w1e8eh2Z0
    契約更改のトップは選手会長の則本昂。
    来季が7年契約の3年目で現状維持の3億円+出来高払いでサイン。
    1時間を超える交渉で時間を割き議論されたのは球団の未来についてだった。  

    昨季の観客動員数は約182万だったが、今季は約23万人にまで減少。
    「最悪のシナリオを考えて、球団が存続するために僕たち選手が何かできないか話し合っていきたい」。
    球団と選手の意見交換の場を設けてほしいと提言し、球団側も快諾した。

    引用元: 楽天・則本(年俸3億+出来高)「観客動員182万人から23万人に。球団経営大丈夫ですか?」

    【楽天・則本昂「球団が存続するために話し合っていきたい」  異例のコロナ禍赤字でフロントと危機感共有】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/08/31(月) 14:08:29.97 ID:/wQdKuQQ0
    コロナ下の地価、仙台ひとり勝ち 全国で唯一上昇
    日経新聞 2020年8月27日

    新型コロナウイルスの感染拡大に伴い全国で地価が下落する中、仙台の底堅さが目立っている。国土交通省が全国の主要100地点を対象にまとめた4~7月の地価動向では、全国で唯一、JR仙台駅前のみが上昇した。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63060620W0A820C2L01000

    引用元: 【朗報】専門家「仙台駅前はコロナ禍の中で全国で唯一地価が上昇した。今の仙台は一人勝ち状態。」

    【【朗報】専門家「仙台駅前はコロナ禍の中で全国で唯一地価が上昇した。今の仙台は一人勝ち状態。」】の続きを読む

    このページのトップヘ