狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    サブポジション

     楽天・茂木に外野手兼任プランが浮上した。22日の日本ハム戦に向けて、本拠地で全体練習を行い、遊撃手のレギュラーは打撃練習の合間に外野ノックを受けた。平石監督代行は「不測の事態に備える意味もある。いろいろなポジションができた方が、本人にとってもいい」と、意図を説明した。

     茂木は2年目の昨季、パ・リーグ3位の打率・296、17本塁打、47打点を記録した打撃が売り。昨オフに右肘のクリーニング手術を受けた影響もあり、今季は打率・247、4本塁打、12打点と本調子とは言えないが、打線の中心であることは変わらない。カバーできる守備位置が増えれば、茂木自身の打席数を増やすことや、選手起用のバリエーション増につながる。

     新人だった16年に三塁で一度出場したことはあるが、それ以外はDHを除けば全て遊撃手。外野手は初めてで、練習では打球の落下地点の見極めに戸惑う場面もあり「打球が意外と伸びたりして、凄く難しい」と顔をしかめたが「いろいろ守れることはいいこと」と前を向いた。

     梨田昌孝監督辞任に伴い監督代行に就任後は2戦2勝の平石監督代行は「打線をできれば固定したい。田中、茂木の1、2番がキーマンになる」と最下位からの巻き返しへ茂木に大きな期待を寄せている。(黒野 有仁)

    【楽天・茂木、外野兼任プラン 平石監督代行「不測の事態に備え」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/12(月) 02:44:18.95 ID:/vCI4Ral0
    ◆楽天紅白戦(11日・久米島)

     楽天・岡島豪郎外野手(28)が11日、沖縄・久米島キャンプで行われた紅白戦に「1番・捕手」で先発出場した。

     捕手として入団した岡島だが、14年を最後に守っていなかった扇の要。危機管理の一環として昨秋から練習を再開し、この日初めて実戦でマスクをかぶった。森とバッテリーを組み、2イニングを守りきったが「いっぱいいっぱいですよ」と苦笑いだった。

     梨田監督は「前にやったことのあるポジションなので、レギュラーとしてくらいのことも狙ってもいいと思う」と太鼓判を押していた。


    no title

    4年ぶりに実戦マスクをかぶった岡島。1回2死、今江の捕ゴロを軽快にさばいた(右は森、カメラ・川口 浩)

    2: 風吹けば狗鷲 2018/02/12(月) 02:44:31.13 ID:/vCI4Ral0

    引用元: 【楽天】岡島、危機管理の一環で4年ぶりの捕手「いっぱいいっぱいですよ」

    【【楽天】岡島、危機管理の一環で4年ぶりの捕手「いっぱいいっぱいですよ」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/11/15(水) 08:59:19.77 ID:CP/kxF0D0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000300-sph-base


    no title
    "

    ブルペンで捕手を務める岡島
     楽天・岡島がチームの危機管理へ、“三刀流”の準備を進める。この日、倉敷キャンプで15年春以来となるブルペン入り。梨田監督も見守る中、捕手を務めた。

     もともと、捕手としてプロ入り。今キャンプでは二塁でノックを受ける場面もあり、指揮官は「主は外野だけど、キャッチャーが足らなくなったときに1イニングでも守れれば。セカンドも割とうまい」と期待。岡島は「何があるか分からないので。準備ですね」と話していた。

    引用元: 【楽天】岡島、危機管理へ捕手・二塁・外野“三刀流”準備

    【【楽天】岡島、危機管理へ捕手・二塁・外野“三刀流”準備 】の続きを読む

    このページのトップヘ