狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    サード

    1: 風吹けば狗鷲 2019/01/18(金) 17:06:49.51 ID:fES0vhXD0
    https://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20190118/gol19011816420001-s.html




     楽天の今江年晶内野手が18日、沖縄県内で練習を公開し「サードへの思い入れは強い。ライバルに勝ち抜いて1年間出るのが目標」と三塁の定位置確保を掲げた。

     昨季は三塁の守備に就いたのが47試合にとどまった。ノックは三塁の位置に入り、しっかりと腰を落として動きを確認した。ロッテから楽天に移籍した2016年、キャンプ直前に左ふくらはぎを痛めて出遅れた苦い記憶があり、細心の注意を払って調整している。

     昨季は127試合に出場し、打率2割7分6厘と復活への手応えをつかんだ。8月に36歳になるシーズンに向け「ここぞというときに打つのが自分の持ち味。とにかくけがをしないで試合に出る」と意気込んだ。

    引用元: 楽天・今江「サードの思い入れは強い」 定位置確保へ、沖縄で練習公開

    1: 風吹けば狗鷲 2018/12/06(木) 14:05:20.09 ID:QP+vNHUY0
    no title

    ファンとハイタッチする楽天藤田(2018年9月8日撮影)

    <ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>

    名手グラブで、レギュラー取りへ再起をかける。


    プロ14年目の36歳、楽天藤田が11月29日、野球協約の減額制限(1億円超は40%)いっぱいとなる4400万円減の6600万円(金額は推定)で契約を更改した。来季37歳のシーズンの二塁手。「(西武からFA移籍する)浅村君に勝てると思っていない。内野は全部、どこでも守れるように、レギュラーを取るつもりで準備をしていきたい。もう野球をそんなに長く続けられると思っていないので」と強い決意を見せた。

    自分の居場所を見つける。

    藤田 ヤクルトの宮本さんも、ショートから三塁に変わられた時に、グラブを替えられたと聞いて。そのモデルも用意している。このオフは、地味ですけど、ゴロを取る練習を今まで以上に多くして、ショートでも三塁でも守れるようにしたい。

    現役時代に遊撃、三塁手として10度のゴールデングラブ賞に輝いたヤクルト宮本1軍ヘッドコーチのグラブを手本に、オフの時間は守備練習に明け暮れる。「今年、ショートを守ったりして、改めてその楽しさも感じた。試合に出られるように、頑張っていきたい」と1年でも長いキャリアを積む。【楽天担当 栗田尚樹】

    引用元: 浅村加入も楽天藤田は三塁、遊撃守れる準備余念なし

    【浅村加入も楽天藤田は三塁、遊撃守れる準備余念なし 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/03/19(日) 10:29:31.44 ID:n7FdET9e0
    早稲田はなんなんや

    引用元: 中村二塁手 茂木三塁手が揃って遊撃手をやる事実 

    【中村二塁手 茂木三塁手が揃って遊撃手をやる事実】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/23(木) 15:36:15.98 ID:kLYwPQNn0
    最近10年間のサード
    07年 草野大輔(86試合)
    08年 草野大輔(99試合)
    09年 草野大輔(91試合)
    10年 中村紀洋(98試合)
    11年 岩村明憲(69試合)
    12年 高須洋介(53試合)
    13年 マギー(130試合)
    14年 銀次(69試合)
    15年 ウィーラー(54試合)
    16年 今江敏晃(83試合)
    ()はサードでの出場試合数

    引用元: 楽天のサードwwwwwwwwww

    【楽天のサードwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/01/14(土) 15:57:48.85 ID:B0vGNUzZ0
    サード→ウィーラー
    レフト→ペゲーロ(ウィーラーは外野やらない)
    ファースト→なんだかんだ銀次
    代打くらいしかできん模様

    引用元: 【悲報】今江さん、今年はベンチ濃厚 

    【今江年晶さん、今年の出番は…………】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/12/11(日)19:16:21 ID:aRd
    人材不足ポジション過ぎやろ

    引用元: 日本人歴代最高の三塁手が中村紀洋という事実

    【日本人歴代最高の三塁手が中村紀洋という事実】の続きを読む

    このページのトップヘ