1: 風吹けば狗鷲 2019/11/09(土) 08:47:48.61 ID:pCnRtj6Q0
 【台中(台湾)8日】野球の国際大会「第2回プレミア12」で1次ラウンドB組を1位突破した日本は、希望者のみの自主練習を行った。発熱から復帰し、7日の台湾戦で中継ぎとして初登板した岸(楽天)はキャッチボールなどで調整した。
建山投手コーチは「有力な先発候補。昨日の投球を見て、僕はゴーサインだと思います」と明言。2次ラウンドの先発布陣は、1次で大役を担った山口(巨人)、高橋礼(ソフトバンク)、今永(DeNA)の3人に岸が加わり、厚みを増す。11日の2次ラウンド初戦に先発が予想される山口はひと足早く、この日帰国した。

2: 風吹けば狗鷲 2019/11/09(土) 08:49:08.59 ID:pCnRtj6Q0
no title


キャッチボールする岸=台湾・台中インターコンチネンタル野球場(撮影・門井聡)

引用元: 侍J・岸、先発OK!建山コーチ明言/プレミア12

【侍J・岸、先発OK!建山コーチ明言/プレミア12 】の続きを読む