狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    トライアウト

    20181120-00000005-baseballo-000-1-view

    合同トライアウトではしっかりと腕を振って投げた横山。今後の動向がきになるところだ

      プロ野球12球団合同トライアウト会場であるタマスタ筑後で、独立リーグの関係者に呼びとめられ話を聞く選手がいた。楽天の育成選手で自由契約となった右腕・横山貴明だ。11月13日に行われたトライアウトでは、打者3人に対し、2人の打者は抑えたが、最後の打者である元阪神の西田直斗に二塁打を打たれマウンドを降りていた。

    「とにかくNPBでやりたいという気持ちが強いです。まずは1週間連絡を待ちたいと思います」

     1年前に育成選手として再契約をした横山だが、結果を残すことができず10月31日に自由契約の公示となった。そこからジックリ考えた答えはやはり現役続行だった。もしNPBから連絡がなかった場合はどうするのか……。

    「独立リーグに入団して、もう一度はい上がってNPBに戻りたいと思っています」

     NPBへ戻るために社会人野球へいくことはまったく考えていないという。その話を聞きながら車のある駐車場へ帰る間に、一般企業の人事担当者などから企業パンプレットが次々に渡されていく。それでも「こちらの方向へはまったく考えていないです。とにかくもう一度、プロ野球へ戻りたいです」と力強く語った横山。今後、どういう形になっても、必死に現役に食らいつき、もう一度夢の舞台に返り咲くつもりだ。今後の彼の動向に注目し、期待したい。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/09(金) 13:07:17.15 ID:ZI8MZgS1p
    2013年のリーグ優勝、日本一に貢献した東北楽天の枡田慎太郎外野手(31)が13日に福岡県筑後市で開かれる12球団合同トライアウトに参加する。「可能性がある限り、現役を目指す」。狭き門の突破に向けて、ひたむきに汗を流す。

     7日午前、仙台市のウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉。東北楽天の投手陣らが練習前のストレッチを行うすぐ脇の室内練習場で、枡田は打撃練習に励んでいた。「今日はなかなか前に飛ばないね」。大粒の汗を拭い、冗談を交えながら笑みを浮かべた。

     10月に戦力外通告を受けた。今季は8月中旬から約2週間、4番を任されるなど勝負強さを随所で見せたが、9月に入って2軍落ち。そのまま、1軍出場33試合、打率1割7分7厘でシーズンを終えた。
    「プロは結果の世界。通告には素直に『分かりました』と伝えた。覚悟はしていたので」。入団から12年にわたる東北楽天での選手生活が幕を閉じた。

     今も記憶に鮮明に残っているのが13年9月26日、東北楽天が敵地で西武を破り、初のリーグ優勝を果たした瞬間だ。「グラウンドで優勝を味わえた。もう一度、あの場に立ってみたい」

     とはいえ、自らが置かれた厳しい状況は理解している。トライアウトで「合格」を勝ち取れるのは、ほんの一握りだ。
    「(他球団は)ある程度、自分のことを分かっていると思う。アピールするというよりも、悔いを残したくない。当日はしっかりバットを振ることを心掛ける」。枡田は力強く前を向いた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181109-00000002-khks-spo

    引用元: <楽天>枡田ひたむきに 合同トライアウトへ練習

    【<楽天>枡田ひたむきに 合同トライアウトへ練習 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/12/22(金) 21:51:33.24 ID:PP+zchNy0
    no title

     スーツ姿で新天地のファンにあいさつする片山=17日
     【第2の人生へプレーボール】

     今オフも多くの選手が所属チームを退団した。新天地に働き場所を求める者、引退して指導者として歩み出す者がいれば、ユニホームを脱いで新たな世界に挑戦する者もいる。彼らの第2の人生にエールを込めて、スポットを当てる。楽天・片山博視投手(30歳) を追う

      ◇   ◇

     12年間を過ごした仙台に別れを告げ、片山は新天地となる埼玉県へ引っ越し準備を進めていた。新たな働き場所は、BCリーグ・武蔵ヒートベアーズ。肩書はコーチ兼任投手。あくまでプロという立場で、野球を続ける選択をした。

     05年度高校生ドラフト1位で、報徳学園から楽天に入団。191センチの長身左腕は才能を開花させ、2010年から2年連続50試合登板するなど中継ぎの一角として活躍した。
    だが、度重なる左肘の故障に悩まされ、2015年に打者に転向。同年オフには育成契約となり、翌年に投手に復帰したが、今年3月に左肘側副じん帯再建術(トミー・ジョン手術)を受けた。

     「手術した時点で、今年でクビだろうという覚悟はしていた。腹はくくってました」

     10月1日に戦力外通告を受けると、12球団合同トライアウト受験を即決。「どこか拾ってくれるところがあるかもしれない。まだやりたいっていう気持ちが強かった」。手術から全治10カ月の診断だったこともあり、周囲の反対を押しきっての決断だった。

     当日はブルペンで左肘に激痛が走った。「正直、痛かったです。でも、マウンドに上がったら痛みなんてなくなっていた」。最速は134キロだったが、全力で腕を振った。

     社会人チームからの誘いも来た。だが「働きながら野球をやるのか、独立(リーグ)でやるのか。NPB復帰を少しでも目指すのであれば、そこにかけてみようという気持ちがあった」。
    昨年に離婚したこともあり、再起へ挑戦することにためらいはなかった。当面の目標は実戦復帰。コーチ兼任という立場での再出発に片山は「しっかり投げている姿を見せないと、と思います」と復活を目指す姿勢で、指導者として尽力するつもりだ。

     「いずれはNPBに…それはもちろんあります。でも、そんなことだけを考えていたら、お金を払って見に来てくれたお客さんに失礼でしょう。僕のやることは、チームを優勝させることです」。12年間で培ったプロとしての心意気を示した。

    3: 風吹けば狗鷲 2017/12/22(金) 21:52:38.98 ID:PP+zchNy0

    引用元: 反対押し切ってのトライアウト受験…楽天・片山はBCリーグ兼任コーチで再出発

    【反対押し切ってのトライアウト受験…楽天・片山はBCリーグ兼任コーチで再出発 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/10/31(火) 07:01:39.19 ID:lwftjXeyp
    no title

    引用元: 楽天戦力外の中川大志さん、合同トライアウト挑戦へ

    【楽天戦力外の中川大志さん、合同トライアウト挑戦へ 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2016/11/13(日) 05:18:13.79 ID:lgIhl/+Od
    プロ野球で戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が12日、甲子園球場で65人が参加して行われた。

     NPBの12球団に加えて、米大リーグのブレーブス、フィリーズや独立リーグ関係者ら約100人が見守った。ヤクルトは小川淳司シニアディレクター(59)を筆頭に編成スタッフ4人で視察。元オリックス・原、元楽天・榎本ら補強ポイントの左打ちの野手を中心にリストアップ。小川SDは「良かったと思う。これからいろいろと話をしたい」と語った。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20161113/npb16111305000005-n1.html

    引用元: ヤクルト、戦力外の原拓と楽天榎本をリストアップ 

    【ヤクルト、戦力外の原拓と楽天榎本をリストアップ】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/11/11(水) 12:07:34.16 ID:4GAuAVc+d1111.net
     中日を退団した山内壮馬投手(30)が11日、入団テストのため岡山・倉敷で行っている楽天の秋季キャンプに合流した。

     12年に10勝を挙げた右腕。「よろしくお願いします!」とチームの輪に加わり、ブルペンでは伊志嶺を相手に投球を行った。

     「まずまずの感触で投げられました。15日の紅白戦に向けて調整していきたい」と話した。前日10日には静岡の合同トライアウトに参加し、打者3人を相手に無安打1四球だった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151111-00000065-nksports-base

    引用元: 中日退団の山内壮馬が楽天秋季キャンプに合流

    【中日退団の山内壮馬が楽天秋季キャンプに合流】の続きを読む

    このページのトップヘ