狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    トレード

    1: 風吹けば狗鷲 2019/07/30(火) 19:11:49.96 ID:Adx+aODI0

    2: 風吹けば狗鷲 2019/07/30(火) 19:12:10.10 ID:Adx+aODI0
     ◇パ・リーグ 日本ハム―楽天(2019年7月30日 札幌D)

     楽天の下水流昂外野手(31)が30日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、広島からトレード移籍後初となる本塁打を放った。
    「8番・中堅」で先発出場。2回2死二塁の第1打席で、2ボールからの外角低めの142キロ直球を広い札幌ドームの右翼ポール際へと運んだ。

     今季1号2ランは、貴重な先制弾となり「良いカウントだったので、思い切っていきました。何とか入ってくれましたね」と笑顔。
    下水流の交換要員として広島に移籍した三好が新天地で2戦連発をマークするなど活躍中で「三好君が向こうで打っていたので、自分も打てて良かったです」と話した。

    3: 風吹けば狗鷲 2019/07/30(火) 19:12:32.53 ID:Adx+aODI0
    no title

    <日・楽>2回2死二塁、先制の2点本塁打を放つ下水流(撮影・高橋茂夫)

    引用元: 楽天・下水流の移籍後1号アーチで先制「三好君が向こうで打っていたので…」

    【楽天・下水流の移籍後1号アーチで先制「三好君が向こうで打っていたので…」 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/07/14(日) 15:09:42.82 ID:agk8MLwS0
    日本球界のトレードが活性化している。今シーズン7月9日現在、シーズンに入ってからセ・パ両リーグ間で成立したトレードは6組で、ここ5年間で最多となるトレードが成立している。
    ペナントレース後半戦に向けて、交流戦終了を機にトレードが急増しており、トレード締め切りとなる2019年7月31日までにあと何組のトレードが成立するか。リーグ優勝、ポストシーズン進出を目指す各球団の補強がいよいよラストスパートに入る。

    ここ最近、球界のトレードの話題が多いと感じている野球ファンは多いだろう。今シーズン、シーズン中に成立したトレードのすべてが交流戦後のものなので、多いと感じるのも当然だろう。シーズン中のトレードはチームの情報漏洩の観点から同一リーグによるものは少なく、セ・パの間で成立するケースが多い。
    今シーズンのトレードもすべてがセ・パ間のものだ。交流戦後にトレードが立て込むのは、以降、日本シリーズまで両リーグによる対戦がないことが大きな要因となっている。

    引用元: 最近トレード多くない? 楽天・石井GM「メジャー流」発想との関係

    【最近トレード多くない? 楽天・石井GM「メジャー流」発想との関係 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/07/10(水) 15:25:16.55 ID:SqARLmpy0
    no title

    入団会見を行った巨人から移籍の楽天・和田(右)と石井GM=楽天生命パーク宮城=8日
     正直、驚いた。7日に巨人と楽天の間で成立した交換トレード。楽天は和田恋外野手(23)を獲得し、巨人へ古川侑利投手(23)を放出することになった。このタイミングで若い先発投手を出すのか…。驚きはそこだ。


     石井一久GM(45)の答えは明確だった。「古川選手は1軍での実績もある。トレードにはリスクもあるんですけど、やっぱり僕はそこは挑戦だと思う。挑戦にはリスクが付きものだが、果敢にチームを変えていきたいというのがあった」。

     今季はオープン戦中の3月に則本昂が右肘を手術。開幕戦では岸が左太もも裏を痛めて約2カ月間の離脱。先発投手の駒不足が課題だった。いや、故障は関係なくとも則本昂、岸に中堅の美馬、辛島、塩見。それに続く、若い先発の台頭はチームの懸案事項だった。

     その中で古川と言えば、プロ5年目の昨季に18試合(先発17試合)で4勝9敗、防御率4・13の成績を残し、今季は1勝2敗、防御率6・34ながら、先発ローテ候補の投手として期待を受けてきた。

    引用元: 楽天のトレードから見えてきた石井GMの驚くべき決断力と行動力

    【楽天のトレードから見えてきた石井GMの驚くべき決断力と行動力 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2019/07/08(月) 17:03:07.16 ID:ySHxkLjtd
    no title

    巨人からトレードで楽天に加入した和田(右)は石井GMとがっちり握手を交わす(撮影・足立雅史)
    巨人からトレードで加入した楽天和田恋外野手(23)が8日、楽天生命パーク内で入団会見を行った。「意識してつけてきました」とえんじ色のネクタイを締め、スーツ姿で登場。



    「早く楽天の一員として認められるように、1軍で活躍できるように頑張ります」と抱負を述べた。

    スーツのジャケットを脱ぎ、背番号54のユニホームに身を包むと、同席した石井一久GMが「似合うね。白は」とうなずき、新たな戦力を歓迎した。

    巨人原辰徳監督からは「ジャイアンツへの感謝の気持ちを忘れずに、楽天でも頑張ってこいと言われました」と送り出されたと話し、新天地で「バッティングの方で期待をされている。同級生の内田や、右の長距離砲がいるのでそこに負けないようにしたい」と意気込んだ。

    引用元: 楽天和田が入団会見「似合うね。白は」石井GM歓迎

    【楽天和田が入団会見「似合うね。白は」石井GM歓迎 】の続きを読む

    このページのトップヘ