狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    ドラフト1位

    1: 風吹けば狗鷲 2021/01/21(木) 15:48:43.60 ID:g4c59aYK0

    2: 風吹けば狗鷲 2021/01/21(木) 15:48:56.11 ID:g4c59aYK0
     楽天のドラフト1位・早川隆久投手(22)=早大=が20日、1軍スタートの春季キャンプで名だたる先輩投手の武器を深掘りし、極意を学ぶ考えを示した。則本昂や涌井、岸、松井らに「自分からも聞ける場面があれば積極的に聞いて参考にし、プロで生きていくための材料にしたい」と目を輝かせた。

     まず岸からは宝刀・カーブを学ぶ。投げ方だけでなく「自分はカーブの割合が多くないので割合を増やすための使い方を学びたい」。松井からはスライダーの感覚に加え「真っすぐの強さやチェンジアップの抜け感も左投手では変わってくるかなと思う」と同じ左腕だからこそのヒントも探る。

    3: 風吹けば狗鷲 2021/01/21(木) 15:49:06.00 ID:g4c59aYK0
     球種以外でも血肉としたいことは多い。昨季最多勝を獲得した涌井からは制球面や球への力の伝え方とともに「ポーカーフェースで、どんなメンタルでマウンドに立っているか知りたい」。則本昂からも、奪三振の極意を吸収したい意思を以前から示している。

     この日は仙台市内で行われた新人合同自主トレに参加。春季キャンプは無観客開催となるが「キャンプを乗り越えて、どのように選手が変わってくるのかというのもファンの方に楽しみにしてもらえれば」とうなずいた。(田中 哲)

    引用元: 楽天早川、先輩投手の極意学ぶ…岸のカーブ、松井のスライダー、涌井の制球力、則本の奪三振力を深掘り

    【楽天早川、先輩投手の極意学ぶ…岸のカーブ、松井のスライダー、涌井の制球力、則本の奪三振力を深掘り】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/29(火) 11:58:03.38 ID:pWtLAOFa0
    202009010000172-w500_0

     今季11勝を挙げて最多勝を獲得した楽天・涌井秀章投手(34)が28日、ドラフト1位・早川隆久投手(22)=早大=に異例の“弟子入り志願”だ。

     期待のドラ1左腕を「すごく質のいい真っすぐを投げるという印象」と語った涌井。飽くなき向上心を持つベテランは「どうやって(直球の最速を)155キロまで上げたのかを聞きたい」と、早川から快速球誕生秘話を聞き出す考えだ。

     ロッテから移籍した今季、「則本(昂)に聞いたけど、結果、投げられなかった」としながらも、150キロを超える直球を求め続けた。諦めない右腕は「早川君も特殊なことがあると思うので」と、これまでの練習方法などに新たな発見があるのではと期待を膨らませる。

     今季復活の要因を「直球の質がここ2、3年で一番良くて、投げていて楽しかった」と振り返る。その直球を“早川塾”でさらに進化させ、来季もローテの中心として先発陣をけん引する構え。悲願の優勝へ、涌井の進化への欲求はとどまることを知らない。

    引用元: 楽天・涌井 ドラ1早川に弟子入り志願「質のいい」155キロ投げ方聞き出す

    【楽天・涌井 ドラ1早川に弟子入り志願「質のいい」155キロ投げ方聞き出す】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/15(火) 06:58:37.40 ID:g0dnEQIV0
     楽天のドラフト1位の早川(早大)が仙台名物「牛タン」からパワーをもらう。来年の1月上旬に入寮予定。楽しみにしているのが、ご当地グルメを堪能することで「牛タンが好きなので(本場の味を)食べてみたい」と言う。
    牛タンの名店も多く、チームのチャンステーマにも「杜の都の牛タンパワー スタミナ満点 止められない」という歌詞が入っているほど。「おいしいお店を探して、リフレッシュできる環境を見つけたい」と語った。

    2: 風吹けば狗鷲 2020/12/15(火) 06:58:45.13 ID:g0dnEQIV0

    引用元: 楽天・ドラ1早川 仙台名物・牛タンパワー“楽しみ”

    【楽天・ドラ1早川 仙台名物・牛タンパワー“楽しみ”】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/09(水) 05:59:13.55 ID:KcZpUrMQ0
    楽天・安楽 7年目のブレーク誓う「僕も“ドラ1”のプライドある」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/25ae8a27e47ac002b34355b806ab529f807d8788
    楽天・安楽が7年目でのブレークを誓った。
    今季は中継ぎで27試合に登板し1勝0敗、防御率3.48。
    契約更改では300万円増の年俸1700万円でサイン。
    ドラフト1位の早川(早大)ら即戦力の投手が加わるため
    「僕も“ドラ1”のプライドがある。遅咲きでも花を咲かせたい」と鼻息が荒い。

    引用元: 楽天・安楽(24)「僕にもドラ1のプライドがある。遅咲きの花を咲かせたい」

    【楽天・安楽(24)「僕にもドラ1のプライドがある。遅咲きの花を咲かせたい」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/05(土) 16:50:08.47 ID:Eq/WiCMy0
    楽天の新入団選手発表会見が5日、楽天生命パークで行われ、ドラフト1位、早大・早川隆久投手(22)の背番号が「21」に決まった。


    オンラインで行われた会見にユニホーム姿で登場。「自分としてはえんじ色は早稲田大学の色でもあるので、しっくりくるところはありましたが、まだ21番という偉大な背番号に不安がある。そういうところに応えていければ」と初々しく感想を口にした。

    21番の印象については「球団創設の時に岩隈さんがつけられていたり、早稲田大学の先輩の和田毅さんが21番を背負って投げている。今永投手もつけていられるので、日本球界では左ピッチャーのエース番号になりつつあるのかなと思います」と話し「先輩たちにも追いつけるような選手になりたい」と意気込んだ。

    「21」は、今季限りで現役を引退した岩隈久志氏が球団創設1年目の05年から11年まで7年、釜田が12年から今季まで9年間背負った。釜田が現役を引退した青山が背負っていた「41」に来季から変更。最速155キロを誇る黄金左腕に「21」が託された。

    引用元: 楽天1位早川「しっくり」と「不安」岩隈の背番21

    【楽天1位早川「しっくり」と「不安」岩隈の背番21】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/12/04(金) 07:50:56.18 ID:0dmnvmF50
    楽天の則本昂大投手(29)がドラフト1位左腕、早川隆久投手(22)=早大=を全力でサポートすることを誓っている。

     「今年の大学ナンバーワン投手だと思う。いいものを持っているし、来季から普通にこの世界でやれると思う。ライバルだと思って、自分もまた原点にかえってやりたい」と早川を高く評価する則本昂。
    自身も入団当初は田中将大投手や嶋基宏捕手(ヤクルト)らに面倒を見てもらっていたと振り返り、「自分ってなんなん?って思ったときに下を向かずに上を目指してやっていける環境を、自分もつくれたらいいと思う」と誓った。

     「何かあれば全力で答えたいし、お互い意見交換して切磋琢磨(せっさたくま)できたら。自分を信じてやることがとにかく大事かな」と実感を込めた。

    引用元: 楽天・則本がドラ1早川を全力サポート宣言「上を目指してやっていける環境を」原点に返り切磋琢磨

    【楽天・則本がドラ1早川を全力サポート宣言「上を目指してやっていける環境を」原点に返り切磋琢磨】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/11/24(火) 17:36:43.52 ID:09caTfecd

    2: 風吹けば狗鷲 2020/11/24(火) 17:36:57.14 ID:09caTfecd
     楽天は24日、ドラフト1位で指名した早大の最速155キロ左腕、早川隆久投手と都内のホテルで交渉し、契約に合意した。契約金1億円、年俸1600万円(金額は推定)の最高評価。
    早川は「新人王は1年目しか取れないタイトル。狙っていきたい。同じ左投手の(中日の)大野投手が沢村賞を取られたので、自分も取れる投手になりたい」と意気込みを語った。

    3: 風吹けば狗鷲 2020/11/24(火) 17:37:15.34 ID:09caTfecd
     楽天側からは後関昌彦スカウト部長、沖原佳典アマスカウトが同席。今月10日に指名あいさつで対面した石井一久GMが、2日後の12日に来季監督を兼ねることが発表され、早川は「うれしかった。指名あいさつの時に『グラウンドにいるから、何でも聞いてくれ』と言われていた。より身近な存在になった。心強い」と話した。

     石井GM兼監督の現役時代も幼ながら記憶にあるようで「奪三振率の高い投手というイメージ。自分もそうなりたい。ピンチを切り抜け、勝利を積み上げていきたい」と話した。

    引用元: 楽天ドラ1の早大・早川、強すぎソフトバンクに「来年対戦すると思うとぞっとする」

    【楽天ドラ1の早大・早川、強すぎソフトバンクに「来年対戦すると思うとぞっとする」】の続きを読む

    このページのトップヘ