狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    ドラフト1位

    1: 風吹けば狗鷲 2018/11/02(金) 19:20:52.95 ID:S3xby2rm0
    no title


    来季こそはブレークしてみせる
     プロ3年目、オコエ瑠偉にとっては悔しさの募るシーズンだった。開幕一軍こそ逃したものの、4月5日に昇格。即スタメンで起用されると、初打席で左越え1号ソロをたたき込む派手なスタートを切った。しかし、5月22日に右太もも裏を肉離れ。一軍再昇格は9月にずれ込むなど、シーズンの大半を二軍で過ごした。

     数字的にも物足りない1年だった。出場44試合で111打数22安打、打率.198、2本塁打、6打点。盗塁もわずか2と、持っているものを出し切れずにシーズンを終えた。
    9月に再昇格した際には「内角をさばけるようになった。ボールを長く見られるようになっている」と手応えも口にしたが、41試合の出場ながら打率3割をマークしたプロ2年目からも、前進できなかった印象を残した。

     それでも、停滞していたわけではない。平石監督は秋季練習スタートにあたって、内田、田中に加え期待の若手としてオコエの名前を挙げた。「成長してますよ。
    技術的にも、人間としても。打撃もあれだけ反動を使って打っていたのに、動きも小さくなってきたり。まだまだだけど、身体能力が高いので野球にもっと生かしてほしい」と来季へ向けて期待を寄せた。

     試行錯誤の1年。一軍に食らいついていた5月にも「自分でもいろいろ迷っていた」と明かしたように、壁にもぶつかった。躍動感あふれる走塁やはまったときのパワーは、まさにドラフト1位の存在感。苦しんだ1年を糧に、来季こそはブレークへとつなげていく。

    引用元: 楽天・オコエ瑠偉 壁にぶつかり試行錯誤の1年/あのドライチはいま

    【楽天・オコエ瑠偉 壁にぶつかり試行錯誤の1年/あのドライチはいま 】の続きを読む

    20181102-OHT1I50082-L

     指名あいさつ後にガッツポーズをする小郷

     楽天からドラフト7位指名を受けた立正大・小郷裕哉外野手(22)が2日、埼玉・熊谷市の立正大熊谷キャンパスで長島スカウト部長らからの指名あいさつを受けた。緊張した面持ちだった小郷だが「まずはファンの方に名前を覚えてもらえるように、どんなことでもいいのでアピールして1年目から1軍で活躍出来るようにしたい」と意気込みを口にした。

     ドラフト1位の立命大・辰己涼介外野手(21)とは同じ俊足好打、右投左打の外野手と何かと共通点も多い。今年6月の大学日本代表候補合宿で初対面し「衝撃を受けた」と実力の差を目の当たりにして肩を落とした。だが担当した沖原スカウトが「辰己選手と同じくらいの評価をしていた。能力的には負けない高い能力もある」と話すなど、ライバル関係として切磋琢磨(せっさたくま)していくことも期待されている。

     最大の武器は50メートル5秒8の俊足だ。「盗塁に自信を持っている。あまり言葉では言えない、けっこう感覚的なところ。けん制が来ないという嗅覚、塁上から気配を感じられる能力があると思っている」と小郷。昨季はリーグワースト69盗塁に終わったチームの起爆剤となっていきそうだ。

     ◆小郷 裕哉(おごう・ゆうや)1996年8月3日、岡山・倉敷市生まれ。22歳。庄スポーツ少年団で野球を初め、庄中学時代はファイターズ岡山に所属し3年で全国大会出場。関西高では1年春からベンチ入りし、2年春と3年夏に甲子園出場した。立正大では3年春から定位置をつかみ、3年秋と4年秋にベストナイン獲得。178センチ、85キロ。右投左打。家族は両親と姉、東海大2年で大学日本代表の弟・賢人投手。

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/26(金) 16:30:16.81 ID:um1ppAw2
    no title

    no title

    引用元: 【朗報】石井一久、「楽天カード作りたい」発言こと辰巳涼介くんを訪問。特大楽天カードをプレゼント

    【【朗報】石井一久、「楽天カード作りたい」発言こと辰巳涼介くんを訪問。特大楽天カードをプレゼント 】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/26(金) 15:53:18.94 ID:wQSqEiKpd
    https://twitter.com/Rakuten__Eagles/status/1055691863011733504


     4球団競合の末、楽天が交渉権を獲得した立命館大・辰己涼介外野手(21)が26日、京都市北区の立命館大衣笠キャンパスでクジを引いた石井一久ゼネラルマネジャー(GM、45)らから指名あいさつを受けた。

     当たりくじを引き、大きなガッツポーズを見せた石井GMは「最近は肩より上に手を挙げたことがなかったけど、まだ結構上がるんだなと思った」と笑顔で振り返りながら、期待のドラ1ルーキーにあいさつした。

     辰己は「めちゃくちゃうれしかった。早くチームになじんでチームの顔になりたい」と意気込むと、石井GMも「5年、10年と外野手に困ることのない選手が入ってくれた。脇役の一流ではなくてメインの一流になってほしいと考えている」と期待した。

     またドラフト会議直後に「楽天カードを早く作りたい」と話した辰己に、特大楽天カードパネルが渡された。「急きょ作って持ってきました」と話したGMから受け取り「言ってみるもんやなと思った」とうれしそうだった。

     ◆辰己 涼介(たつみ・りょうすけ)1996年12月27日、神戸市生まれ。21歳。藤原台小1年から「神戸北リトル」で野球を始め、3年から「大淀ボーイズ」でプレー。有野中では硬式の「神戸三田ドジャース」に所属。
    兵庫・社(やしろ)高では1年秋からベンチ入り。立命大では1年春からリーグ戦に出場。4年春に最優秀選手、同年秋に首位打者に輝き、ベストナインは4度受賞。好きな選手はイチロー。180センチ、72キロ。右投左打。
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元: 楽天石井GM、ドラ1辰己への挨拶にクソデカ楽天カードを持参

    【楽天石井GM、ドラ1辰己への挨拶にクソデカ楽天カードを持参 】の続きを読む


    9EFAE62F-FA4F-4C09-B51B-3C9DF4832E4B

    “大学ナンバーワン安打製造機”の立命大・辰巳涼介外野手(21)は25日のドラフト会議外れ1位で4球団競合の末、楽天が交渉権を獲得した。

     歴代2位の関西学生リーグ通算122安打を放ち、4年最後の秋季リーグでは首位打者を獲得。100メートルを5秒7で走る快速の持ち主は大学入学時の「4年後にドラフト1位でプロに入る」との公約を実現。「ここまで評価してもらえるとはうれしいのひと言」と感謝しながら楽天について「田中さん(現ヤンキース)が中心で優勝した年が印象。まずは楽天カードを作ることからやろうと思います」とジョークを一発。新任の石井一GMについても「お会いしてどれくらい面白い方なのか確認したい」と笑わせた。

     自身の目標には「走攻守すべてのジャンルで子供から憧れにされる、自分にしかなれない選手になりたい。新人王? 取れる自信はある。すべてのタイトルを取れる能力があると思ってますよ」と豪語した。 

    341: 風吹けば狗鷲 2018/10/25(木) 17:36:33.14 ID:bD7x0eeJ0
    辰巳キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    プロ野球ドラフト会議>◇25日

    立命大・辰己涼介外野手(4年=社)は、4球団の抽選の末、楽天の外れ1位に決まった。

    京都市北区の立命大衣笠キャンパス内の会見場で、硬式野球部の後藤昇監督(58)、本郷真紹(まさつぐ)部長(60)らと待機。入札の選手が確定し、テレビの中継がCMに切り替わった直後、緊張感を解いたように笑顔。

    外れ1位で楽天、阪神から名前が呼ばれ、また笑顔。巨人、ソフトバンクも続いたときは、4球団の競合に照れ笑いも浮かべた。楽天の1位に決まり、ほっとしたような表情を浮かべた。

    関西学生野球リーグで、関学大・田口壮(元オリックス)が持つ通算123安打の連盟記録あと1本に迫る122安打をマーク。走攻守で即戦力と期待される外野手は、ドラフト1位の選手になった。「最高の評価をしていただいた。心からうれしく思います。ここまで評価していただけるとは思わなかったので、うれしいの一言です。来年はプロ野球選手としてユニホームに袖を通していると思ったらわくわくします。チームの顔になれるように日々努力していきます」と語った。また関西出身の選手らしく「楽天なんで、まずは楽天カードを作るところから始めたいと思います」と会場をわかせることも忘れなかった。

    引用元: 【ドラフト】楽天ファン集合★2

    【楽天1位は立命館大辰己外野手!!!】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/10/23(火) 20:28:31.23 ID:logAjzHtd

    2: 風吹けば狗鷲 2018/10/23(火) 20:28:52.33 ID:logAjzHtd
    楽天は23日、都内でスカウト会議を開いて、25日のドラフト会議で1位指名する選手を3人にまで絞った。
    石井一久GMは会議終了後に取材に応じ「(1位候補は)3人です。野手です。根尾君を含めて」と明言。
    東北のスター候補として期待される金足農・吉田輝星投手の指名は見送ることになりそうだ。
     今年のドラフトでは野手を中心に指名する方針も確認。石井GMは「うち的にはピッチャーではなく野手でいきたいというのはある。過去の(ドラフトの)例を見ても投手中心にいっている。ピッチャーはある程度、この人、と期待をかけられる人がチーム内にいる」と説明した。

     石井GMは8月下旬の就任会見で金足農・吉田について「秋田から東京に行く前に仙台があるので、仙台の駅に立ち寄って頂ければと思います。ご縁があれば。そのまま通過して東京行っちゃうかもしれないし。何とか仙台で降りていただきたいなと思います」と話していたが、投高打低のチーム状況を考慮して、方向転換することになった。

    引用元: 楽天、ドラフト1位は根尾を含む野手、金足農・吉田は見送りへ

    【楽天、ドラフト1位は根尾を含む野手、金足農・吉田は見送りへ 】の続きを読む

    このページのトップヘ