狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    バレンタイン


    5/11(金) 11:05配信

    週刊ベースボールONLINE

    長いプロ野球の歴史の中で、数えきれない伝説が紡がれた。その一つひとつが、野球という国民的スポーツの面白さを倍増させたのは間違いない。野球ファンを“仰天”させた伝説。その数々を紹介していこう。

    女性ファンから絶大な人気

     甘いマスク、ややたれ目で優しそうな雰囲気が女性ファンから絶大な人気を誇った近鉄の捕手・梨田昌孝(現楽天監督)。バレンタインになると、いつも梨田のチョコの数が12球団一という時期がかなり長くあった。

     ただし、これは必ずしも実力からだけではないようだ。梨田自身がカラクリを明かしてくれたところでは、近鉄百貨店で毎年、「近鉄の選手にチョコを贈ろう」というキャンペーンをしていたから、近鉄の選手は他球団より多かったのだという。

     でも、それを言ったら阪急、西武もデパートがあるし、ロッテなんてチョコメーカー。やはり梨田人気は侮れない。

     ただ、近鉄のモテ男がずっと梨田だったというのは、全国的に露出の少ないパ・リーグの関西球団では、新しいスターが生まれにくかったということもある。ちなみに抜かれたのは大石大二郎に、だった。

    【近鉄・梨田昌孝がいつも12球団一、チョコをもらっていたワケは/プロ野球仰天伝説139】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2018/02/12(月) 14:25:40.21 ID:CAP_USER9
    楽天・田中、女子高生からバレンタインプレゼント 二次キャンプ地沖縄へ空路移動
    2/12(月) 14:21配信 デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/baseball/2018/02/12/0010978908.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00000061-dal-base

    女子高生たちからバレンタインのプレゼントを振る舞われる楽天・田中=久米島空港
    no title


    楽天・田中和基外野手(23)が12日、久米島空港で、地元の女子高生3人からバレンタインのプレゼントを贈られた。チョコレートと思いきや、田中の大好物の駄菓子の詰め合わせ。直接「あ~ん」と振る舞われ、大テレだった。

    これまでのバレンタインの思い出は、小学生のとき。「当時は足が速いと人気があったりするので、チョコチョコもらいました。小学校4年生のときに4~5個もらって、それがピーク。それから全然もらえなくなった」と苦笑いしながら、“モテ期”を振り返った。

    この日、チームは久米島から二次キャンプの沖縄・金武町に向け空路移動。13日からは実戦漬けになるが、「今年は2桁盗塁を目指す」と話した田中は、猛アピールを続けていく。

    引用元: 【プロ野球】楽天・田中和基外野手、女子高生からバレンタインプレゼント 二次キャンプ地沖縄へ空路移動[18/02/12]

    【【プロ野球】楽天・田中和基外野手、女子高生からバレンタインプレゼント 二次キャンプ地沖縄へ空路移動[18/02/12] 】の続きを読む

    このページのトップヘ