狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    ブルペン

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/16(木) 09:34:55.83 ID:MEBP49at0
     西武からFA移籍した開幕投手候補の楽天岸が、闘将から「愛の喝!」を受け取った。15日、沖縄・金武町でブルペン入り。宝刀カーブを交えて83球を投げ込むと、投球中に楽天星野副会長が現れた。


     星野副会長が、岸の投球を直接視察するのは、楽天に入団後初。捕手の後ろや、投球の背後から熱視線を送り、言葉を交わした。

     「今日が一番感じが良かったと言っていた。あの程度で感じ良かったのか!」と一喝。すぐに笑みを浮かべながら「長年やっているから、自分のペースでやればいい」と、柔和な表情で付け加えた。

     岸のFA宣言後は、交渉解禁日に直接出馬。「彼は東北の星。もう1度、奇跡の扉を全開にしてほしい」と口説き落とした。“恋人”の加入で厚みを増した投手陣を見つめ「先発がどれだけゲームをつくってくれるか。ゲームをつくったら、おもしろい」と躍進への手応えを感じていた。

    no title

    ブルペンで岸(右)と話す楽天星野副会長(撮影・野上伸悟)

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/16(木) 09:35:42.66 ID:MEBP49at0

    引用元: 星野氏が岸に愛の喝「あの程度で感じ良かったのか

    【星野氏が岸に愛の喝「あの程度で感じ良かったのか」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/13(月) 22:47:47.34 ID:1dwwNTTW0
    no title

    楽天練習にテスト生として参加した前DeNAの久保裕也はコーチ陣が見守る中ブルペンで投げ込んだ


     前DeNAの久保裕也投手(36)が13日、沖縄・金武(きん)町で行われている楽天の練習にテスト生で参加した。青い線の入ったDeNAのズボンに楽天のTシャツでブルペン入りすると梨田監督が見つめる中、98球を投げた。

     プロ通算427登板の右腕は「今日は緊張が大きくて出来は覚えていない」と汗を拭った。

     昨オフ戦力外通告を受けた。11月の合同トライアウトを受験し、その後も現役続行のために体を動かし続けてきた。この日のブルペンではカーブ、カットボール、シンカーなど多彩な変化球を披露し「新しい自分を確立していきたい」とアピールした。

     16日の韓国・ハンファ戦(金武町)に登板し、合否を判断することになる。梨田監督は「たくさん投げてアピールするのは大事なこと。カーブはさすがだった」と評価していた。

    引用元: 【楽天】前DeNAの久保、ブルペンで98球!16日、ハンファ戦で合否

    【【楽天】前DeNAの久保、ブルペンで98球!16日、ハンファ戦で合否】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/13(月) 18:32:29.52 ID:1dwwNTTW0
    no title


    楽天・梨田昌孝監督

    16日の練習試合で登板へ
     久米島を離れ、沖縄・金武町に拠点を移した楽天の春季キャンプ。本島での2次キャンプからチームに合流したのが、前DeNAの36歳右腕・久保裕也である。

     背番号のない男がブルペンに入ると、首脳陣が見守る中で約100球の投げ込み。熱のこもった投球で猛烈にアピールした。

     その姿を見守った梨田昌孝監督は、「投げ過ぎじゃないかってくらい。カーブや変化球はさすがだった」と好評価。「16日の練習試合で投げてもらう予定。打者に対して投げた方が良いんじゃないかな。」と今後の見通しも明かしている。

     現在は“見極め”の状態のため、「起用法とかそういうのは獲ってから」とした梨田監督であるが、経験豊富な右腕の復活に期待を寄せていることは間違いない。

     指揮官は最後にこう言った。「結果というより内容になってくる」――。久保はどん底から這い上がることができるだろうか。

    引用元: 梨田監督「さすがだった」…テスト生・久保裕也がブルペン投

    【梨田監督「さすがだった」…テスト生・久保裕也がブルペン投球】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/07(火) 19:43:43.15 ID:XsWNTgar0
     大学・社会人の新人4投手の評価が高まっている。1軍スタートしたドラフト2位の池田隆英(創価大)4位菅原秀(大体大)5位森原康平(新日鉄住金広畑)9位高梨雄平(JX-ENEOS)の各投手で、即戦力候補と期待が大きい分、注がれる視線は熱い。(野仲敏勝、浦響子)

     梨田昌孝監督は、第1クールで一番目立った新人に高梨の名前を挙げた。「左キラー」と期待される左横手。4日は4人の先陣を切って打撃投手に入り、左打席の阿部俊人内野手に19球を投げ、ヒット性の当たりを2本に抑えた。

     梨田監督は「スライダーの変化が普通より遅い。阿部が手の出ない球があった」と話す。森山良二投手コーチは「けん制もいい。実戦で見たい」と期待。横手に転向して1年足らずのフォーム固めが課題となる。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/07(火) 19:44:08.77 ID:XsWNTgar0
     中継ぎ候補の右腕森原も高梨と並ぶ高評価。新人最年長の25歳らしく、落ち着いた表情で投げ込む。杉本正1軍・2軍巡回投手コーチは「まとまっている。あとはフィールディングなどだ」と助言する。

     先発候補と目される右腕の池田は、梨田監督が「いいストレートだ」と褒める。与田剛投手コーチは「低めに球が集まるのがいい」と強みを挙げる。本人はまだ満足しておらず、状態をさらに上げそうだ。

     中継ぎ候補の右腕菅原は、梨田監督が初日のブルペンで捕手の後ろで見入った。「縦のスライダー、ナックルカーブもあり、力のある球を投げていた。上体が少し突っ込むのを直せば良くなる」と話す。


     第2クールは7日に始まり、最終日の11日に初の紅白戦が予定される。梨田監督は「新人投手から2人は戦力が出てほしい」と話しており、4人の競争は熱を帯びそうだ。
     高梨は「期待を重圧に感じず、しっかりやりたい」、森原は「ペースはつかんだ。このままいきたい」、池田は「実戦練習で結果を出すしかない」、菅原は「長所を伸ばしつつ、課題を克服したい」と、それぞれアピールを誓った。

    引用元: 楽天梨田監督「即戦力4投手は合格点」 

    【楽天梨田監督「即戦力4投手は合格点」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/06(月) 23:46:37.54 ID:8HD2CqgId
    「岸先生」による公開授業が、突然始まった。西武から楽天にFA移籍した岸孝之投手(32)が久米島春季キャンプ第1クール最終日の5日、ブルペンで128球を投じた。
    森山投手コーチの一声で、ドラフト1位の藤平尚真投手(18=横浜)、同2位池田隆英投手(22=創価大)ら新人選手が岸の投球練習を背後からチェック。
    球界を代表する右腕の背中から、飛躍のヒントが送られた。

    投球練習を始めた岸に、見つめていた森山投手コーチが「後ろで見させていいか?」と聞いた。岸は黙ってうなずいた。
    同コーチは、隣接する室内練習場にいる新人選手のもとへ向かった。「岸の投球を見たいか?」。打撃練習を始めようとしていた藤平は、
    打撃用手袋を握りしめたまま、移動した。後でブルペンに入る予定の池田は、キャッチボールの時間を遅らせることにした。同コーチに導かれ、岸の背後に回った。

    若手の熱視線を浴びても、岸は表情を変えない。“教壇”であるブルペンで精密機械ぶりを示した。
    まずは中腰の捕手を相手に116球。2球連続して、捕手の構えたミットからボールが外れることがない。
    バッテリーを組んだ塚田ブルペン捕手が「修正能力がすごすぎる」と、ため息をつくほどだ。
    さらに座った捕手を相手に12球。「80球くらいだと思っていた」と話すほど、キャンプ4度目のブルペンは状態が良かった。

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/06(月) 23:46:50.23 ID:8HD2CqgId
    異次元の投球は、“生徒”たちの表情が物語っていた。岸の左斜め後ろにポジション取りした藤平は「本当は真後ろで見たかったんですが、
    与田コーチから『岸は繊細だから、物音一つ立てるんじゃないぞ』と言われて、動けませんでした」。だが、それ以上に投球にしびれた。
    「ボールをもらって、ワインドアップに移る動作、繰り返しに1個もズレがない。余分な動作がない。自分は30球中、10球もいかない」と、固唾(かたず)をのんで見つめた。
    池田も「自信を失った。あそこまでなるには、15年以上かかる」。それぞれ、自分に足りないモノを感じていた。

    「岸先生」は、投球練習を終えると「どうだった?」と藤平に問うた。「高めの球すごいですね」と憧れの交じった声を掛けられると、すぐさま「低めに投げられないだけだよ」と冗談でかわした。
    答えを求めようとする“生徒”の言葉を受け、簡単に指導することはなかった。決して多くは発しないが、目で見て感じてくれればいい。
    「もちろん聞かれたら、答えます。僕自身、新しいチームで学ぶことは多い」と言った。岸のFA加入の効果は、単に勝ち星だけじゃない。
    チーム、投手陣を活気づける「岸先生」としての役割も含まれる。

    http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/1775085-2_m.html?mode=all

    引用元: 【悲報】楽天岸投手、絶好調すぎて新人たちを絶望させる

    【楽天岸投手、絶好調すぎて新人たちを圧倒させる】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/05(日) 20:56:23.54 ID:tqIsK18n0

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/05(日) 20:56:42.05 ID:tqIsK18n0
    no title

    楽天・岸孝之【写真:荒川祐史】
    40分を超える熱投ブルペン「バランス良くいい感じになってきた」
     西武からFA移籍した楽天・岸孝之投手が5日、久米島キャンプでブルペン投球を行い、128球を投げた。

     ブルペンの一番奥で淡々と投げ込んだ。クセのないきれいな投球フォームでリズム良く捕手のミットに向かって投じた。捕手が片膝をついた状態で116球を投げ、最後は完全に座らせて12球。
    キャッチャーミットからは128回快音が響いたが「気が付いたらそれくらいになってました。自分の中では80球くらいだと思っていたので」と涼しい顔だった。ブルペンを見守った梨田監督は「とにかくボールの回転がいい。対戦していた時と同じポーカーフェイスそのものと感心しました」と絶賛した。

     キャンプ4度目のブルペンはすべて直球。投げる後ろからは、ドラフト1位藤平ら、若手投手が通算103勝の経験豊富な右腕から何かヒントを得ようと熱視線を送り続けた。
    見取り稽古の題材となった“岸先生”は見学されるのは「慣れてないです」と照れ笑いするが「気にせず投げました。手本になったかは分からないけど、自分がやるべきことをやりました」と話した。

    「充実していた」という第1クールが終了。今後のブルペンでは、少しずつ変化球を増やしながら、状態を仕上げていく。

    引用元: 楽天“岸先生”、藤平らの前で40分超の128球 見学に照れ笑い「慣れてない」 

    【楽天“岸先生”、藤平らの前で40分超の128球 見学に照れ笑い「慣れてない」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2017/02/05(日) 17:51:39.27 ID:tqIsK18n0
    スポーツ報知 2/5(日) 15:40配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170205-00000134-sph-base

    2: 風吹けば狗鷲 2017/02/05(日) 17:51:57.61 ID:tqIsK18n0
    no title

    ブルペンで投球練習をする岸を見学するルーキーの(左から)菅原、藤平
     楽天のドラフト1位・藤平尚真投手(18)=横浜高=が5日、岸のピッチングに見惚れた。沖縄・久米島キャンプで岸のブルペンでの投球練習を、後ろから見つめていた藤平。直立不動でボールを目で追い「投げているときに余分な動作が1個もなかった」と目を丸くした。

     この日で第1クールが終了。最後にはサトウキビ畑の間の坂をダッシュして練習を締めくくった。2度ブルペン入りした5日間を振り返り「自分の中では思った通りに練習が出来ていると思う」と充実感を口にした。

    引用元: 【楽天】ドラ1藤平、岸の投球練習を直立不動で見学「余分な動作が1個もなかった」 

    【【楽天】ドラ1藤平、岸の投球練習を直立不動で見学「余分な動作が1個もなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ