狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    ブルペン

    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 21:36:18.46 ID:p79/pH4P0202.net
    no title

    引用元: 由規145キロwwwwwwwwwwww

    【由規145キロwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/02/02(月) 15:33:59.42 ID:6wRG9wzp0202.net
     楽天のドラフト1位右腕、安楽智大投手(18)が2日、今キャンプ初めてブルペンで投球を披露した。
    沖縄・久米島キャンプで、捕手を立たせたまま42球を投げ、直球を中心にスライダーも織り交ぜた。
    捕手の後ろから見守った大久保監督は、「えぐいなこの球は、と思える球だったね」と力強い投球に舌を巻いた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150202-00000106-sph-base

    引用元: 安楽、初ブルペン 監督うなった「えぐいなこの球」

    【安楽、初ブルペン 監督うなった「えぐいなこの球」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 09:53:48.97 ID:7lE5pHae0.net
    「ニュー安楽」のお披露目だ。楽天のドラフト1位・安楽(済美)が、コボスタ宮城での新人合同自主トレで初めてブルペン入り。試合用の赤茶色のグラブをはめると、捕手を立たせた。
    テークバックの小さいフォームから切れのいい直球を投げ込み、背番号と同じジャスト20球だった。

     「テークバックが大きいと、肩や肘にロスがかかる。少しでも無駄のないコンパクトなフォームにした」。
    高校時代はテークバックの大きいダイナミックなフォームで、最速157キロをマークした。だが、2年秋に右肘を故障。
    再発防止に向けて、昨夏の高校野球引退後からフォーム改造に着手し「違和感なく、普段通りに投げられた。見ていただいたら分かるように、右肘に不安がないということを証明できてよかった」と振り返った。

    引用元: 【朗報】安楽、肘に負担の少ないフォームに修正

    【【朗報】安楽、肘に負担の少ないフォームに修正】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 06:40:23.93 ID:X8rYhYSC0.net
    【楽天】安楽、右肘OK!初ブルペン20球「20年プロで」
     周囲の視線を一身に浴びながら、安楽は18・44メートル先のキャッチャーミットだけに集中した。立ち投げで、直球のみ20球。球数は「20年間、プロでやりたい」という思いが込められた背番号と同じだ。
    「満足できるボールじゃなかったけど、ブルペンに入れたことが一番」。収穫ある第一歩を踏み出した。

     20球のうち、指にかかった投球は「2~3球」。直前まで室内練習場にいた大久保監督は、プレッシャーを与えないよう退出した。
    それでも、受けた塚田ブルペン捕手が「力むなよ」と、途中で声をかけたほど力が入ったが「(フォームが)まとまってブレがない。(球の)回転がきれいだし、伸びがある。いいピッチャーだと思う」(塚田氏)と、片りんを感じさせた。

     ブルペン入りは1月5日、済美高での自主トレ以来。早い段階でブルペン入りすることで、高校時代に悩まされた右肘故障が問題がないことをアピールした。
    「見ていただいたように、肘に不安がないことは、皆さんにも分かっていただけたと思う」と、何度も強調した。
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20150123-OHT1T50276.html
    顔もシャープに成ってかっこよくなったな
    no title

    引用元: 安楽、右肘OK!初ブルペン20球

    【安楽、右肘OK!初ブルペン20球】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/06(火) 05:14:27.08 ID:5yemSEPN0.net
    楽天D1・安楽、いきなりブルペンで18球「開幕ローテ狙う」
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20150106/gol15010605030002-n2.html

     気温14度の伊予の国。ポカポカ陽気に誘われ、ボールは威力を増した。安楽は済美高のグラウンドで約70メートル
    の遠投をした後、ブルペン入り。捕手を立たせたまま18球を投じ、笑みがこぼれた。

    (略)

     この日は直球のみで、球速は130キロを超えていたようだ。新年を迎えたばかりだが、前日4日もブルペンに入り、
    捕手を立たせた状態で100球近く投げた。「8、9割の力で投げた球もあります」。ハイペースの仕上がり。スパイクは
    白にエンジ色、練習用グラブは黒地に赤ラインの楽天カラーだった。

    引用元: 安楽、すでに2日連続プルペン入り

    【安楽、すでに2日連続プルペン入り】の続きを読む

    このページのトップヘ