1: 風吹けば狗鷲 2020/11/16(月) 06:44:20.23 ID:fpWhJ2HL0
 楽天・藤田一也内野手(38)が来季も現役続行する意思を固めたことが15日、分かった。球団は来季の契約を結ぶ方針で、自身も保有している海外FA権を行使しない予定。渡辺直、久保が今季限りで現役を引退しており、プロ17年目の来季はチーム最年長となる。

2: 風吹けば狗鷲 2020/11/16(月) 06:44:29.24 ID:fpWhJ2HL0
 今季は移籍後最少の55試合に出場。スタメン出場はゼロと限られた出番の中でも、守備の名手として何度も好守を披露してきた。コロナ禍で調整の難しさがあり、悔しいシーズンともなったが「やっと4歳の長男が野球に興味を持ち出したので、まだまだ現役選手でいたい」と話してきたように、父としても現役にこだわり続ける理由がある。

 13年には正二塁手としてリーグ優勝、日本一に貢献。若手にとって生きた教材で、後輩からの信頼も厚い。球団幹部も「(引退後の)指導者も含め、球団に長く携わってほしい」と敬意を表す。ベテランが8年ぶりのVへ力になるために、再び輝きを放ってみせる。

引用元: 【楽天】藤田一也、現役続行…守備の名手プロ17年目へ

【【楽天】藤田一也、現役続行…守備の名手プロ17年目へ】の続きを読む