狗鷲タイムス

楽天イーグルスを中心に管理人が気に入ったスレをまとめるブログです

    ベテラン

    1: 風吹けば狗鷲 2020/08/18(火) 12:13:13.21 ID:HIrhK8P70
    オリックス山﨑武司(36).245 4本
    20打点 OPS.690

    楽天山崎武司
    (37).266 25本 65打点 OPS..867 HRランキング10位
    (38).241 19本 67打点 OPS.764 HRランキング7位
    (39).261 43本 108打点 OPS.936 本塁打王 打点王
    (40).276 26本 79打点 OPS.842 HRランキング5位
    (41).246 39本 107打点 OPS.847 HRランキング2位
    (42).239 28本 93打点 OPS.749 HRランキング2位
    (43).229 11本 48打点 OPS.653 HRランキング13位

    引用元: オリックス山﨑武司(36)が引退決意も楽天入団した結果ωωωωωωωωωωωω

    【オリックス山﨑武司(36)が引退決意も楽天入団した結果ωωωωωωωωωωωω】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/08/05(水) 21:34:54.90 ID:kH2Q8o1p0
    ようやっとる
    wakui85


    引用元: 涌井 6勝0敗 2.35←これ

    【涌井 6勝0敗 2.35←これ】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/07/30(木) 22:16:10.44 ID:QBjs6lDK0
    ◆パ・リーグ ロッテ3―4楽天(30日・ZOZOマリン)

     楽天の久保裕也投手(40)が、今季初登板を無失点に抑え、今季初勝利をマークした。

     1点ビハインドの5回。楽天先発・弓削が2死から1番・角中へ四球を与えたところでチーム最年長の右腕が2番手で名前をコールされた。すると前の打席で本塁打を放っていたマーティンを相手にフルカウントから3球ファウルで粘られながらも、最後はボテボテの投ゴロに抑えた。
    6回に打線が2点を奪って逆転したことで初勝利の権利を手にし、久保の後を継投した4投手が無失点リレー。29日に今季初めて出場選手登録されたばかりの松坂世代右腕が今季1勝目を挙げた。

     久保は昨シーズンも初登板となった6月12日のヤクルト戦(楽天生命)で無失点の好救援を見せて初勝利を挙げていたが、これで2年連続で初登板での勝利となった。

    引用元: 【楽天】“松坂世代”の久保裕也が好救援で2年連続初登板で初勝利 球団3人目の40代勝利投手

    【【楽天】“松坂世代”の久保裕也が好救援で2年連続初登板で初勝利 球団3人目の40代勝利投手】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/05/25(月) 17:16:14.88 ID:PJXuaKA7d

    2: 風吹けば狗鷲 2020/05/25(月) 17:16:39.14 ID:PJXuaKA7d
     楽天・青山浩二投手(36)が25日、楽天生命パーク宮城での自主練習後、報道陣とのオンライン取材に応じた。

     --前日24日、1軍の練習組に合流した

     「1軍の選手とやるのは、キャンプを通して4カ月ぶりなので、まず流れを把握しながらやっていきました。これだけ長く(15年目)やらせてもらっているので、強引にすんなり入らせてもらいました」

     --このタイミングでの合流について

     「報道では6月2日から実戦に入る予定です。そこでアピールしたいと思っていたときに1軍に上げてもらったので、気合が入っている。(首脳陣の)意図は、スタートダッシュを決めたいと思うので、自分の役割は開幕からフル回転し、一人でも多くの打者と対戦したいです」

     --現在の状態は

     「現状は2月の後半くらいです。体の仕上がりはまだ遅れているなと感じますが、自粛中も動いていました。ここから一段飛ばしくらいのペースで上げていけば、間に合うと思います」

     --一段飛ばしの調整で、けがの心配は?

     「しっかりケアをしたいです。自粛期間が長かったので、多少は無理をしないといけない。本当は、逆算して1カ月位はほしいけど、そこがないので無理矢理でも合わせないといけない」

    4: 風吹けば狗鷲 2020/05/25(月) 17:16:53.75 ID:PJXuaKA7d
     --開幕は最短で6月19日

     「5月中に100%に持っていって、6月から実戦感覚を養えば、間に合うと思う。シーズン中に、体を慣らしていけばいいかなと思います」

     --この日はブルペンで41球を投げた

     「自分が想像していたよりは、コース(内外角)にも投げられました。球の強さも思っていたより良かったです」

     --今季は変則なシーズン。自身の役割は?

     「連戦が増えると予想されるので、連投がきく投手が必ず必要だと思います。僕は(首脳陣から)『連投してくれ』といわれたら投げますし、どこでも投げるというスタイルで今年も行こうと思っています」

     --開幕までの課題

     「多くのバッターに投げて、打者との実戦感覚を養うこと。自分の持ち球にバッターがどれだけ対応してくるか、今の僕のボールがどこまで通用するのかを早めに多く試したいです」

    引用元: 楽天・青山、24日に1軍合流「強引にすんなり入らせてもらいました」

    【楽天・青山、24日に1軍合流「強引にすんなり入らせてもらいました」】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/05/25(月) 03:10:51.93 ID:2dL2Rj0md
    ベテランがショートやるのって…
     

    引用元: 楽天のショートレギュラーが後藤光尊だった時代wxwxwxwx

    【楽天のショートレギュラーが後藤光尊だった時代wxwxwxwx】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/05/04(月) 09:30:44.49 ID:/re/x8M90
     マイナーリーグの下部組織が充実している米国では、常に3年後、5年後のオーダーを見据えながら選手の編成、補強を行っている。
    日本のプロ野球では登録枠数の問題から、そこまで選手を抱えることはできないが、ソフトバンクなどを筆頭に長期的なスパンで選手を獲得している球団が出てきていることも確かだ。
    そこで現在所属している選手で5年後のオーダーを組んだ時にどんな顔ぶれになるかを考えながら、各球団の補強ポイントを探ってみたい。今回は昨年オフに大型補強を行った楽天だ。


    ・5年後の野手(※年齢は2025年の満年齢)
    捕手:太田光(29歳)
    一塁:浅村栄斗(35歳)
    二塁:渡辺佳明(28歳)
    三塁:内田靖人(30歳)
    遊撃:茂木栄五郎(31歳)
    左翼:オコエ瑠偉(28歳)
    中堅:辰己涼介(29歳)
    右翼:田中和基(31歳)
    DH:岩見雅紀(31歳)

    ・5年後の先発投手
    則本昂大(35歳)
    石橋良太(34歳)
    釜田佳直(32歳)
    弓削隼人(31歳)
    松井裕樹(30歳)
    藤平尚真(27歳)

    ・5年後のリリーフ陣
    森原康平(34歳)
    宋家豪(33歳)
    高梨雄平(33歳)
    酒居知史(32歳)
    津留崎大成(28歳)
    福森耀真(28歳)

    2: 風吹けば狗鷲 2020/05/04(月) 09:31:22.26 ID:/re/x8M90
     ここ数年、ドラフト上位指名で積極的に野手を獲得してきたこともあって、各ポジションにこれから成長が望める選手が揃っているのは大きな強みだ。特に楽しみなのが外野陣。
    オコエはまだ成功、失敗どちらに振れるかが微妙なところだが、攻守にスケールがあることは間違いない。
    一昨年のドラフト1位である辰己が一年目から戦力になったこともプラスだ。名前を挙げた三人以外にも小郷裕哉や内野手登録ながら外野にも挑戦している山崎幹史など楽しみな選手は多い。

     捕手も太田、堀内謙伍と昨年一軍を経験した若い二人の成長に期待がかかる。少し気がかりなのが内野陣。ショートの茂木は攻守に実力十分だが、故障や体調不良で離脱を繰り返しており、万全の信頼を寄せづらい。
    サードの内田も2018年に12本塁打を放って殻を破ったかに見えたが、昨年はわずか2試合の出場に終わっている。5年後には30代後半のベテランとなっている鈴木大地や銀次にまだ頼っているようだと苦しい状況と言える。
    昨年のドラフト上位で獲得した小深田大翔、黒川史陽を早めに抜擢して、世代交代に備えることが重要になりそうだ。

    3: 風吹けば狗鷲 2020/05/04(月) 09:32:27.61 ID:/re/x8M90
     一方の投手陣は野手に比べると不安要素が多い。
    エース格の岸孝之、今年から加入した涌井秀章と牧田和久の三人はいずれも40歳前後となっており、シーズンを通しての戦力としては計算しづらい。則本も35歳という年齢を考えると、成績は下降していると考えるのが妥当だろう。

     先発陣で重要になるのが今年抑えから転向する松井と2016年のドラフト1位である藤平の二人だ。松井は過去に先発を経験した時はなかなか安定した投球を見せることができなかったが、ボール自体は間違いなく一流である。
    うまく力を抜いた投球を覚えられれば、先発としても大成する可能性は十分だ。藤平は昨年、プロ入り3年目で初めて一軍での勝利なしに終わったが、二軍では圧倒的な数字を残している。
    こちらもきっかけ次第で大化けが期待できる。この二人が則本、岸に代わる新たな二枚看板になれるかどうかで、楽天投手陣の未来は大きく変わってくるだろう。

     そして、先発以上に心配なのがリリーフ陣だ。松井が先発転向したことで今シーズンも外国人への依存度が高くなっているが、将来のクローザーやセットアッパー候補になれそうな若手は二軍を含めても見当たらない。
    津留崎、福森というルーキー二人を入れざるを得なかったところに苦しさを感じる。
     

    4: 風吹けば狗鷲 2020/05/04(月) 09:32:45.13 ID:/re/x8M90
     野手については多少の不安はあるものの、全体的にこれからが楽しみなメンバーが揃っている。現在30代前半の主力選手で予想メンバーに入れたのが浅村だけというあたりに、若手の充実ぶりがよく表れている。
    一方の投手陣は若手でそれなりに実績のある選手が少なく、もし松井と藤平が低迷するようなことになると一気に苦しくなりそうだ。
    安楽智大、近藤弘樹、池田隆英、森雄大といった上位指名で獲得した投手たちが軒並み伸び悩んでいる影響がこの当たりに出ていると言える。
    藤平に続くエース候補、松井の後釜として期待できるクローザー候補をこれからの数年で整備していく必要があるだろう。

    引用元: 5年後の楽天、野手陣には希望も…則本&岸に代わる「二枚看板」が左右する“チーム構想”

    【5年後の楽天、野手陣には希望も…則本&岸に代わる「二枚看板」が左右する“チーム構想”】の続きを読む

    1: 風吹けば狗鷲 2020/02/26(水) 09:44:59.66 ID:BXjYhfX50
     楽天の三木肇監督(42)は25日、2軍で調整中の青山浩二投手(36)、久保裕也投手(39)、塩見貴洋投手(31)らを早ければ3月上旬にも1軍に合流させる方針を示した。チームは24日に中日とのオープン戦(北谷)を戦い、久米島キャンプから始まった沖縄県内での全日程が終了。この日、那覇空港から空路で仙台に戻った。

     チームは27、28日と仙台市内で練習した後、29日、3月1日はロッテとのオープン戦に挑む。開幕戦(3月20日、オリックス戦・楽天生命パーク)まで、もう1か月を切っているだけに、開幕を見据えた戦力の見極めも、最終段階へと入る。
    三木監督は「久米島から2軍の方で調整している経験豊富なベテランもいるからね。(ベテラン勢の1軍合流は)仙台で練習して、千葉に行って、その後ぐらいになるのかな」との見通しを示した。(高橋 宏磁)

    引用元: 【楽天】青山、久保、塩見、3月上旬にも1軍合流

    【【楽天】青山、久保、塩見、3月上旬にも1軍合流】の続きを読む

    このページのトップヘ